トップページ >>情報発信ビジネス>>ステップメール

ステップメールとは?

成功事例から学ぶシナリオの作り方や、ステップメールの書き方(例文あり)

ステップメールとは?
富田貴典

自動化し講座やスクールを販売して稼ぐステップメールの成功事例や例文から学ぶ!

ステップメールのシナリオの作り方や書き方を解説!

 

さらに、無料と有料のステップメールと、Line公式アカウントのステップを比較!

マイスピ―やアスメル、エキスパ、オートビズ等を比較、1番おすすめステップメール配信スタンドツールとは?

毎月500万以上稼ぐ!自動化ステップメールの成功事例とは?

まず最初に、ステップメールを活用して見込み客を教育し講座やオンラインスクールを販売して毎月500万以上稼いでいる成功事例を解説します。

この成功事例と言うのは、私が海外を含め日本国内でも長年実践しているステップメール自動化販売システムです。

 

ステップメールの成功事例

ステップメールとは、実は昔からあるメールの配信システムで、私自身も15年以上前から海外向けに日本語講座を販売する際に活用していました。

私が販売している日本語講座のステップメール成功事例

日本語の話し方や書き方を教えるブログや、YouTubeを開設したりネット広告を使ってメルマガ読者を集めます。

そのメルマガは、毎日私が配信しているわけじゃなくステップメールで自動的にメールが読者に届くようになっています。

  • 有益な情報提供から
  • 私自身のブランド力アップ
  • 商品が欲しくなる教育
  • そして講座の販売
  • さらには講座の提供まで

メール配信に関わる事は「全て」と言っても過言ではないぐらいステップメールを活用しているんです。

 

ステップメールとは?

そんなステップメールですが、当時と比較すると機能的には進歩していたり日本特有のLineステップ等もありますが、基本的なステップメールの概念自体は変わっていません。

ステップメールとは、メルマガを自動化させるメルマガ配信ツールの機能の1つ。

例えば、事前に書いたメルマガを

  • 1通目:登録直後に配信
  • 2通目:2日目の夜19時にに配信
  • 3通目:3日目の朝7時に配信
  • 4通目:3日目の夜19時に配信
  • 5通目:4日目の午後15時に配信
  • 6通目:5日目の19時に配信
  • 7通目:6日目の19時に配信

と、配信するメルマガの日にちや時間を事前に決めてメルマガ登録者に自動的に配信できるわけです。

ステップメールのイメージ図

なので、あなたのメルマガを受け取る側はあたかもリアルタイムでメルマガを受け取っているような感覚になるわけです。

しかし実際は、あなた自身は何もせずとも勝手にメルマガが配信されている状態を作り上げているわけです。

私自身の成功事例から言わせて頂くと、

  • 海外向けの日本語講座も
  • 日本国内向けのアフィリエイト講座も

全てステップメールで行われ、教育から販売まで全て自動化されているんです。

長い間毎月500万程度ですが、ステップメールが勝手に私の講座を販売してくれているので時間の自由も生み出してくれているんです。

 

自動化ステップメール

ステップメールの自動販売状態

なので、私が家族と旅行している間でも、自宅で子供たちとゲームをしている時でも、ジムで汗を流している間でも365日私の分身となるセールスマンが文句も言わずに営業をしてくれている状態です。

少し私個人的な話をしますが、私自身が実践しているネットビジネスや投資は全て「自動化」を軸に考えています。

なので、

  • アフィリエイトも資産型ブログで
  • コンテンツ販売もステップメールで
  • 投資も、駐車場等の不動産投資で

全て自動的に稼ぐ事を常に考え実践しているんです。

もちろん、100%自動化は難しいですが、ステップメールを使えばコンテンツ販売ビジネスで肝となるメールやメルマガのシステムは半自動化で稼ぐ仕組みを作り上げる事は可能なんです!

その具体的なやり方は、私が利用しているマイスピ―の使い方を解説した特典動画が下記ページからマイスピ―を利用する際に一緒に入手できるので、そちらもご覧ください!

詳しくは↓
マイスピ―の特典動画が凄っ!


自動化ステップメールの作り方や書き方

さて、そんな自動化が出来るステップメールの作り方と書き方について例文を用いて解説させて頂きます。

この事についても私のステップメールの事例を基に解説させて頂きます。

 

シナリオの作り方

まず、ステップメールは配信ツールにおいては、シナリオとして表現され一つ一つのステップメールがシナリオ分けされています。

例えば、私の場合なら

  • 販売用
  • 講座の提供用
  • メルマガ登録者の入手先

で、ステップメールのシナリオを私が利用しているステップメールの配信ツール(マイスピー)で分けて作っています。

マイスピ―のステップメールのシナリオの作り方

大体どのステップメールの配信ツールでも、シナリオ自体の作り方はいたって簡単で基本的な流れは同じです。

  1. シナリオの新規作成
  2. シナリオ名の入力(ステップメールの名前)
  3. 配信者等の入力
  4. 1通ずつのステップメールの作成
  5. 件名やメールの内容を作成
  6. 登録フォーム
  7. 登録後のページの設定等

を済ませるのが、基本的なシナリオの作り方となります。

 

ステップメールの書き方

次に、1通ずつ約7日分程度のステップメールの書き方を解説します。

例文も少し含めていますが、販売する商品やサービス、目的によって変わるので、ある程度はあなた自身でステップメールの内容は考える必要があります。

あくまでもテンプレート的な感覚で活用してもらえればと思います。

 

ステップメール1通目の書き方

まず、あなたのメルマガに登録してもらう際には何らかの無料プレゼントを提供します。

その代わりに、メールアドレスを入力してもらう必要がありますので1通目は、無料プレゼントが入手方法を解説します。

無料プレゼントは様々ですが、よくあるのが

  • 電子書籍やPDF
  • 動画コンテンツ
  • 音声コンテンツ

などなど。

なので、それぞれのダウンロードURLや視聴ができるサイトやブログのURLを記載しておきます。

この1通目は、かなり開封率が高く私のメルマガですと、メルマガ登録者の入手先や登録ページの作り方にもよりますが大体70%〜80%が開封してくれます。

後は、1通目でアンケートを取ると読者の方の行動を促したり、あなたとのやり取り(コミュニケーション)に繋がるので、後々の販売の布石にもなります。

例文としては下記の感じで、1通目のステップメール冒頭を設計してみて下さい。

例文テンプレート

件名:登録ありがとうございます!プレゼントを送ります

(あなたの名前)です。
この度は、私の(メルマガやメール講座の名前)に登録して頂きありがとうございます。

 

まずは、登録して頂いたときにお約束した無料プレゼントの入手先をお伝えさせて頂きます。

視聴はコチラ↓
URL

 

この無料メール講座は、主に○○について解説します。

ところで、あなたが○○について抱えている疑問やお悩みについてお聞かせください。

このアンケートにお答えしていただければ、別のプレゼントを無料で提供させて頂きます。

アンケートの回答はこちら↓
URL

 

さて次回のメールでは、○○についてお伝えします。

明日の○時に配信しますので、お楽しみに。

それでは
(あなたの名前)

 

追伸:

私の日常写真がアップされていますのでインスタもフォローをお願いします

インスタはコチラ↓
あなたのインスタURL

 

追伸2:

私のプレゼントの内容が特に気に入らない方で

今後メールも必要ないって方は下記から解除して下さい。

解除はコチラ

URL

 

ステップメール2通目の書き方

ステップメール2通目に関しては、

  • 1通目で配信した内容の再確認や
  • プロダクトローンチ動画の続き
  • 理想や未来を見せる

など、配信者によって様々です。

無料プレゼントを1つしか用意しない場合は、2通目でも1通目で送信した無料プレゼントのダウンロード先や視聴先のURLを再確認の為に送信する方もいます。

それとアンケートの結果や、アンケート未回答の方向けに再度お願いをする内容を書きます。

 

一方で、プロダクトローンチと呼ばれる3〜5個程度の動画を用意する方もいます。

以前までは複数のローンチ動画を用意していても2通目から送る事はなく3〜4通目に送っていましたが、近年は2通目からローンチ動画その2を送る方も増えています。

後は、2通目のメールでは、読者が抱えている疑問や悩みをアンケートによって導きだし、それを他の読者と共有させ読んでる人に当事者意識を持ってもらいます。

そして、その問題を解決した先に待っている理想的な状態や未来を語ってください。

 

ステップメール3通目の書き方

3通目では、あなたの自己紹介や失敗からの成功体験談物語について書いてきます。

1〜2通目では、あなた自身について書いても興味を持ってくれている人は少ないのでステップメールでは、自己紹介は控えめですが3通目では

  • 挫折や失敗談
  • からの成功体験
  • なぜ、無料で情報提供するのか?

など、あなた自身に関する内容を「商品=解決策」という流れで書いていきます。

そうする事で、あなたがステップメールで販売する講座やコンサルティングサービスなどに興味を持ってもらい後々のセールスにも布石を打つことが出来るようになります。

例文テンプレート

件名:挫折から生み出した究極の○○手法とは?

(あなたの名前)です。
これまでお送りした無料プレゼントは
ちゃんと見ていただけましたでしょうか?

 

今回は、あなたが抱えている○○を解決する為に私自身は何をしてきたのかを解説します。

と言うのは私も、あなたと同じで以前は○○についての悩みや疑問を抱えていました。

その為、○○の悩みを解決する為に様々な事を試してきましたが、中々上手くいかず沢山の失敗をしてきました。

 

そんな中、私はあるやり方で○○についての悩みを一瞬で解決する事ができるようになったんです。

私が生み出した○○を解決する方法は、他にもお伝えできる細かい事が沢山あります。

それは○○や、○○なんです。

 

今回は少し長くなりましたので、この続きはまた明日の〇時にお届けます。

それでは
(あなたの名前)

ローンチ動画を使う人は、3回目の動画をステップメール3通目で提供する方もいますが、中には2個目に送ったローンチ動画を視聴したかを確認するメールとして配信する方もいます。

 

ステップメール4〜5通目の書き方

4〜5通目あたりから、あなたがステップメールで販売する、もしくはアフィリエイトで紹介したい商品やサービスに関する内容について解説していきます。

3通目あたりで、あなたが特定の悩みを解決した具体的な方法をさらに詳しく解説します。

そして、あなたの商品により興味を持ってもらい紹介した時の成約率を高めるような布石を打つわけです。

 

また、あなたが1〜2通目で行ったアンケートの回答を見て

  • ○○の悩みを持つ人が多くいる事
  • あなたが、なぜ商品をリリースするのか?
  • どんな未来や理想が待ち受けているのか?

などについても書いてください。

 

さらに、あなたが販売する商品やサービスが

  • いつ販売するのか?
  • 何か特別な条件はあるのか?

などを書いて、リリースする際を待ちわびてもらう状態を作り上げます。

この時に、販売日時の予告を「期限付き」「個数限定」等で限られた人が入手できることを伝える事で、見込み客の背中を押すことが出来ます。

いつでも購入できる状態よりも、ある程度行動を促す期間や個数限定を設ける事で、購買意欲を高めて成約率アップにも繋げられるようになります。

 

ステップメール6〜8通目の書き方

6通目〜8通目のステップメールでは、遂にあなたの商品やサービスに関するセールスレターを伝えるときです。

この時は、とにかくシンプルにセールスレターのURLを伝えるのが良いです。

セールスレターとは

  • 商品に関する内容から
  • 見込み客のよくある質問
  • 商品の販売価格

など分かりやすく言うと、商品販売ページの事を意味します。

セールスレターもステップメールの内容を全てまとめたような内容に近いですが、何をどの順番で書いていくべきかなど正しい書き方があります。

詳しくは↓
セールスレターの書き方や作り方

 

例文テンプレート

件名:○○を解決する!○○がいよいよ公開!

(あなたの名前)です。

多くの方が抱えている○○に関する疑問や悩みをズバッと解決する!
渾身の商品をいよいよ公開します。

下記をクリックしてご覧下さい

セールスレターのURL


それでは
(あなたの名前)

 

また上記のステップメールでセールスレターを公開した後も、その後、2〜3通のステップメールを送りセールスレターのURLを再度載せて再訪問を促す必要があります。

その際のステップメールでは

  • セールスレターは見たのか?
  • 読者から頂いた質問の共有
  • 販売期間や特典の個数、限定価格の再通知
  • 購入者の声(あれば)
  • 行動した後の未来や理想像

について書いた上で、再度セールスレターのURLを記載しましょう。

 

ステップメールのコツ

ステップメールについては、他にも様々な書き方のコツやステップメールで商品を売る秘訣もあります。

そもそも、あなたの

  • メルマガに登録してもらう為の秘訣
  • ステップメールを開かせる為のコツ
  • ステップメールを読ませる秘訣
  • ステップメールで教育するコツ
  • ステップメールで販売する秘訣

も理解しないと、ただ単にステップメールを送っても相手にあなたのメッセージが届けられない可能性もあるんです。

 

さらに言うと、これまでのステップメールでは、先ほど解説したように7通目まではセールスレターを公開しませんでした。

まずはステップメールで徐々にあなたの商品やサービスに関する興味を持ってもらう内容を送っていましたが、今は少し違います。

競争が激しくなったため、長々と7通目でじっくり読んでくれる人は少なくなっていますし、1通目から購買意欲が高い人もいるので最初からセールスレターを見せて販売するステップメールの設計の仕方も実はあります。

 

とにかく、ここでは書ききれないぐらい、ステップメールと言うのは簡単そうだけど実は奥が深いネットツールなんです。

 

LINEのステップメール?

さらに、日本国内だとLINEステップの活用で成約率を高める方法もあります。

LINEは、LINE公式アカウントと呼ばれるビジネス用のアカウントを別に作成できます。

LINE公式アカウントのステップ配信

そして、LINE公式アカウント開設者はLINEでもステップメールのようなメッセージを自動配信する事が可能です。

LINEはLINE独自の文化もあったり、あまりにも過激的なメッセージ配信を行うとLINE公式アカウント自体が削除されてしまいますので多少注意が注意が必要です。

それから、LINEステップも配信する場合は

  • LINE公式アカウントか
  • ステップメール配信ツール

のいずれかを活用する事が可能です。

 

ステップメールの無料・有料ツールを比較!1番おすすめは?

最後に、ステップメールを配信するためのメルマガ配信スタンドやツールについて解説します。

ステップメール自体は、今の時代、様々なやり方で配信が可能です。

 

ツール型とスタンド型を比較

ただ、大きく分けると以下の2つの方法がメインとなります。

  • サーバー設置型のステップメールツール
  • ステップメール機能あるの配信スタンド

私自身は、どちらのやり方でもステップメールを配信したことがあります。

サーバー設置型のステップメールツールは、当時QRというCGIのプログラムをエックスサーバーやKagoyaサーバーを借りて設置して配信した事もあります。

 

しかしながら、ステップメールは今の時代、メルマガ配信スタンドサービスを活用した方が

  • 効果的で
  • 安全だし
  • 機能面
  • 到達率
  • 費用も安い

など、様々なメリットがあります。

 

無料と有料を比較!

私も今は、メルマガ配信スタンドを利用してステップメールを配信しています。

また、これまでに様々なステップメール配信スタンドサービスも利用してきましたが、確実に言えるのは無料のステップメール配信スタンドサービスの活用はおすすめできません

なぜなら、無料のステップメールは

  • 広告が掲載され
  • 機能も限られて
  • 配信数も制限

されているので、正直お試し程度で活用するぐらい。

せっかく練りに練って設計したステップメールの内容も、オレンジルメールなど無料のメルマガ配信スタンドを利用してステップメールを配信してしまうと邪魔な広告が全メッセージに含まれてしまうので全てが台無しです。

 

なので、絶対にステップメールは有料の配信サービスを活用して下さい!

無料のステップメールでもエキスパなど、お試しで提供してるモノを活用して試すぐらいならOKです。

ステップメールの配信スタンド

最後に、現在私が利用してきておすすめ出来るメルマガ配信スタンドは

  1. マイスピ―
  2. エキスパ
  3. アスメル

他にもオートビズやYmail、JCityなど老舗のメルマガ配信スタンドもありますが、現時点で私がおすすめできるのは上記の3つです。

特に、マイスピ―はステップメールの機能が他よりも良いので1番おすすめです!

詳しくは↓
メルマガ配信サービス1番はマイスピ―?無料スタンドの注意点とは?

 

【初心者向けのおすすめ記事】
ネットビジネス初心者のイメージ画像

ネットビジネスで1億を半自動で稼ぐ私の方法

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトで稼ぐブログの成功事例

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

ネット資産を構築し、自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→無料動画と書籍プレゼントはコチラを今すぐクリック