トップページ >>アフィリエイト >>Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト登録方法のやり方と商品リンクの貼り方を解説

Amazonアソシエイトとは?

富田貴典

Amazonアソシエイトの登録方法のやり方(セントラル、もしもアフィリエイト)から、媒体の追加方法(ブログやサイト、Youtube、ツイッター、インスタ、アプリ、note)を解説

 

その他、商品リンクの貼り方、ツールバーの使い方、Amazonアソシエイトの報酬・紹介手数料(料率の違い)とは?

 

さらに、実際にAmazonアソシエイトで収益を生み出している私の趣味ブログも公開!

Amazonアソシエイト登録方法のやり方

まずは、Amazonアソシエイト登録方法のやり方について図解入りで解説していきます。

Amazonアソシエイトの登録方法は、主に

  • Amazonアソシエイトセントラル
  • もしもアフィリエイト等のASP

のいずれで登録するのがおすすめです。

 

Amazonアソシエイトセントラルは、Amazonのサイト内で提供しているアフィリエイト専用のページです。

もう一つは、もしもアフィリエイトなど、アフィリエイトサービスプロバイダー(通称:ASP)と呼ばれるアフィリエイト仲介会社のサイトをあえて通してAmazonアソシエイトに登録するやり方です。

このページでは、最もオーソドックスなAmazonアソシエイトセントラルにて登録する方法を図解入りで解説します。

 

登録方法のやり方1:アカウント作成

Amazonアソシエイトのアカウントは登録は「Amazonアソシエイト・プログラム(アフィリエイト)に参加しよう!」から行います。

Amazonについては既に買い物でお使いのアカウントを所持されてる方も多いと思いますが、その場合も、はじめは「無料アカウント登録」から始める方が良いでしょう。

買い物用で使うAmazonアカウントもない方は「初めて利用します」にチェックを入れてアカウントを作成しましょう。

Amazonのアフィリエイトアカウント作成

サインインすると「アカウント情報」の登録に進みます。

4つの項目があるので、それぞれ選択。管理者の受有所はAmazonに登録されてる住所から選べます。

電話番号を入力する際、国番号を選択しますが日本の場合は+81です。

Amazonのアフィリエイトアカウント作成

 

登録方法のやり方2:媒体の登録

次にAmazonアソシエイトに登録する媒体を選択します。

基本的には

  • ブログやサイト
  • Youtube
  • ツイッター
  • インスタ
  • スマホアプリ
  • その他、note等の無料ブログ

など、それぞれの媒体を表示するURLを入力します。

この時に、ブログやサイトはもちろんですが、YouTubeやツイッター、インスタ、noteを登録されたい方も「ウェブサイト情報の入力」欄にいれる事。

アプリの場合は、あなたのアプリが掲載されてるAppStoreのURL、もしくはGoogle PlayのURLを入力します。

Amazonのアフィリエイト媒体登録

ブログやサイト、noteなら例えば「https://www.kaigainet.com」等の独自ドメインを入力。

Youtubeは、例えば「https://www.youtube.com/c/○○」などYoutubeチャンネルのURLを入力。

ツイッターやインスタは、例えば「https://www.instagram.com/○○/」などSNSを表示するURLを入力。

アプリの場合は、例えば「https://apps.apple.com/za/app/○○」などAppStoreのアプリ掲載URLを入力。

 

その後のページでは、より詳しい媒体情報を入力する必要があります。

実は、これが曲者です。

媒体の内容によっては審査に落ちてしまう可能性もあるのでしっかりと内容に沿った答えを書いていくことが大事です。

Amazonのアフィリエイト審査で1番大事な項目

特に重点を置くべき項目は

  • ウェブサイトの内容と主に紹介したい商品の説明

この項目には登録された媒体は、どんな内容でどんな商品を紹介するのかを簡潔に、かつ明確に説明するのがポイント

(例:スカッシュというスポーツに関する情報を提供するブログで、訪問者の方におすすめのラケットを紹介します)

 

後は、そのまま進んでいき報酬の受け取り方法を選択すれば、Amazonアソシエイトのアカウント申請がとりあえず終了します。

なお、Amazonアソシエイトの審査はこのあとに行われ結果は登録したメールアドレスに送られてきます。

 

Amazonアソシエイトの審査

最後に、Amazonアソシエイトの審査についてですが、昨今は非常に厳しくなっており簡単に審査が通るほど甘くありません。

ただし、審査に通す秘訣やポイントを抑えておけば初心者でも合格できます!

その為には、Amazonアソシエイトのアカウント作成前にあなたのブログ等の媒体が審査に通るような媒体になってるかを下記の記事を読んで確認してください。

詳しくは↓
Amazonアソシエイトの審査で落ちた人?

 

Amazonアソシエイトの商品リンクの貼り方

正式にAmazonアソシエイトの審査に合格したら、紹介したい商品のアフィリエイトリンクを生成します。

そして、そのアフィリエイトリンクのコードをあなたの媒体に掲載していきましょう。

Amazonアソシエイトの商品リンクのやり方は様々あり新しいやり方も登場していますが、どれもこれも利用する必要はありません。

むしろシンプルなアフィリエイトリンクの方が1番効果が高いやり方だったりします。

その中でも1番おすすめは、Amazonアソシエイトのツールバーを使った商品リンクの貼り方です。

 

ツールバーを使った商品リンクの貼り方

今回は、ブログに1番おすすめのやり方でAmazonアソシエイトの商品リンクを掲載する方法について解説します。

サイトにAmazonのアフィリエイトリンク

例えば、私が運営しているスカッシュブログに載せたラケットの商品リンクは、

  1. Amazonのアカウントにサインインし
  2. 紹介したい商品を検索
  3. 上部に表示されるツールバーから
    Amazonのアフィリエイトバー
  4. 画像を選択するか
    Amazon画像のアフィリエイトリンク
  5. テキストを選択する
    Amazonのアフィリエイトバー
  6. アフィリエイトリンクをブログに掲載

 

という普通にAmazonで買い物をするついでにAmazonアソシエイトリンクも生成する事が出来るんです。

この時、大事なのはパソコンを使う事です。

パソコンが無くても出来ますが、パソコンを使った方が何かと便利です。

 

あとは、ブログの種類によもよりますが、無料ブログサービスによっては直接無料ブログサービスからAmazonアソシエイトの商品リンクを生成し貼る事も可能です。

ただ、ツールバーを使ったやり方の方が、記事に馴染むAmazonアソシエイトの商品リンクを生成できます。

無料ブログ等でも作れるAmazonアソシエイトの商品リンクのやり方だと「いかにも広告ぽい」アフィリエイトリンクになってしまいます。

「アフィリエイトだから」と言って、「いかにも広告ぽいバナー」等がペタペタ掲載されてるブログを、あなたが訪問者として見たらどうですか?

うざっ!」って感じると思いますよ。

「アフィリエイトで稼ぐ」というのは、そうじゃないんです。

大事なのは、訪問者に役立つ情報を提供しながら自然に紹介する事。

そして訪問者が、自発的にあなたが紹介してる商品を購入しようと行動するようなアフィリエイトリンクを掲載しないと、広告を張っても売れないので報酬も発生しないんです。

 

後は、今回はブログの事例として1番効果を感じる事が出来た私のアフィリエイトリンクのやり方を紹介しましたが、媒体によっては一概に私が紹介したアフィリエイトリンクのやり方が1番効果があるわけじゃありません。

例えば、MobilePopoverというスマホ向けのオーバーレイ広告も米国では30%の売上増に貢献した実績があるらしいので、正直、媒体によっては色々と試してみる必要があります。

Mobile Popoverとは?

Amazonのオーバーレイ

スマホでブログにアクセスした際に画面内にある広告を画面下いオーバーレイ広告を表示できるアフィリエイトリンク生成ツール。利用経験はありますが、私の媒体ではあまり効果が見込めなかったので個人的には利用していません。

その他にも、

  • カテゴリー別のアフィリエイトリンクや
  • ブログのサイドバー等に表示されるアフィリエイトリンク

なども簡単に作成できます。

それでもが、いかにも広告ぽさが出るので私はあまり利用していません。

1番は、やはり自然な形で訪問者の方に役立つ情報を提供した上でアフィリエイトリンクを貼るやり方だと個人的には思います。

 

Amazonアソシエイトで稼ぐブログの例

ちなみに、私が運営している趣味ブログ【スカッシュ.com】には、スカッシュでおすすめのラケットをAmazonアソシエイトで紹介して報酬を得ています。

このブログの収入源は、以前はクリックされるだけで報酬が発生するGoogleアドセンスのみでした。

しかし、以前から「おすすめのスカッシュラケットを教えてほしい」という訪問者のお問い合わせが多かったので、おすすめのスカッシュラケットが購入できるAmazonのページを紹介する事に変更。

 

と言っても、全ページからAmazonの販売ページにリンクしたりバナーを張ったりすることはありません。

あくまでも、スカッシュのラケットやスカッシュに必要な道具を解説してるページ内で一部のコンテンツとして関連商品を紹介しているんです。

そのページが、こちら↓

スカッシュの趣味サイト
サイトにAmazonのアフィリエイトリンク

まず、ご覧になって分かるように、上記のページでは私が1番おすすめするスカッシュのラケットを紹介しています。

この時、紹介リンクとして利用しているのがAmazonアソシエイトのツールバーで作った商品リンクです。

 

以前までは、ここにGoogleアドセンスの広告が掲載されていたのですが、そちらを撤去。

代わりに、私が1番おすすめするスカッシュラケットが買えるAmazonページにリンクするようにしたんです。

詳しくは↓
アフィリエイトで稼ぐブログの具体例を公開した無料動画をプレゼント!

 

この時に、Amazonアソシエイトのリンクを活用して紹介する事で、その商品の画像もテキストも自動で表示されリンク自体もアフィリエイトとして機能します。

とりあえず、報酬は今のところ1.5倍ぐらいに増えています。

 

【初心者向けのおすすめ記事】
ネットビジネス初心者のイメージ画像

ネットビジネスで1億を半自動で稼ぐ私の方法

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトで稼ぐブログの成功事例

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

ネット資産を構築し、自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→無料動画と書籍プレゼントはコチラを今すぐクリック