トップページ >> スマホアフィリエイトやスマホアプリ、クルーズブログで稼ぐ方法>> Smart App Bannersは載せるな!

【Smart App Banners】を載せると
Googleで上位表示の妨げになる!?

Googleに嫌われるスマホサイト

Smart App Banners

 

2013年12月頃、米Googleがサイト作成者用のブログで

Checklist and video for mobile website improvement

という内容の情報を発表しました。

Google Developer

 

これは、簡単に言うとスマホ(携帯)サイトを

  • Googleに気にいられるにはどうすれば良いか?

  • そして、上位表示するにはどうすれば良いか?

みたいな内容が発表されてたんですね。

 

私も、自分のスマホサイトと照らし合わせながら、

この英語ブログを読んでたんですが1つ気になった点がありました。

 

それが、

【Smart App Banners】を使ったスマホアプリの連動表示

 

【Smart App Banners】についてはご存知ない方も多いと思いますので簡単に説明します。

Smart App Bannersは、スマホサイトでアプリのダウンロードを促す表示を

上部に載せる事が出来るHTMLのMetaTagの事。

あなたもスマホでサイトを見てる時たま〜に、スマホサイト上部に

下記のような表示が出る事ないですか?

Smart App Banners】

 

 

実は、これが【Smart App Banners】です。

 

私も、この【Smart App Banners】を使い自分のアプリを関連している

スマホサイトに表示しダウンロード者数を増やしていました。

 

実際、ちゃんとアプリに関連してるスマホサイトで

既にアクセス数が多いサイトで表示すると、

か・な・りダウンロード者数が増えます!!

 

アクセス解析を見て、OSバージョンを見ると

本当iPhoneからのアクセスが多いので色々と試してみてたんですね。

 

そしたら、やっぱり案の定スマホからアクセスが多いサイトに

【Smart App Banners】表示をすると

アプリの登録者がもの凄い増えていきました。

 

 

ただ今回、米Googleの発表を見てこの方法は、

“特に”よろしくない事が分かり直に外す対処を行いました。

 

他にも、Googleに嫌われるスマホサイトは

  • JavaScriptを使ったPop-up表示があったり

  • 異常に直帰率が高かったり

 
とにかくコンテンツの中身以外にも注意するべきポイントが沢山あります。

 

 

 

この辺は、やっぱり定期的にアクセス解析を見て

  • 端末(OS)のチェックを行い、実際スマホユーザーが多いかチェックしたり

  • ページ事の直帰率や滞在時間も確認しサイトの改善を図る事が

が、「今の時代は非常に大事なんだな〜」って思います。 

 

 

昔は、アクセス解析もアクセス数とかアクセス元、

アクセスしたきたキーワードだけを

見ていた方も多いと思いますが、今は違います。

 

 

ちゃんと、あなたのサイトのユーザー層を知り

そのユーザー層に受けるコンテンツを提供し

それが気にいられてるかも定期的にチェックする。

 

こういう事もしっかり行う必要がある時代です。

 

 

「何だか、やる事が沢山あるな〜」って、思うかもしれませんが、

慣れれば、そんなに大した事じゃありません。

 

1カ月に2〜3回で良いのであなたのサイトやブログの現状を知る事。

サイトやブログ以外にも、あなたのネット媒体の現状を知る事。

これは結構大事な事なんで覚えておいた方が良いですよ!

 

関連記事:スマホアフィリエイトで月100万円以上稼ぐ私のやり方を公開!

 

 

参考になったらSNSでシェアーして下さい。
記事作成の励みになります!

 


 

【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】0からのネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

ネットビジネスなら、アフィリエイトが1番?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産型ブログの作り方や必要なものを解説!

kaigainet.com/step3.html