トップページ >>海外ネットビジネス>>海外ネットビジネスで15年前から稼ぎ続けてる私の方法

日本人が知らなかった・・・海外相手にネットビジネスで15年以上前から稼ぎ続けてる私の稼ぎ方

海外ネットビジネスで稼いでる私の稼ぎ方

パソコン1台で、海外相手にネットビジネス

現在、私は日本国内と海外向けにネットビジネスを展開して稼げるようになりましたが、元々は、海外ネットビジネス1本で稼ぎ続けていました。

私のやり方は、か・な・りレアーな方法で日本国内で非常に珍しがられる稼ぎ方です。

と言うのは、海外ネットビジネスと言っても、一般的に知られているようなeBayや、Amazonなど転売形式の輸出ビジネスではなく、

ブログやYouTube、メルマガ等を使い情報を配信し稼ぐ方法だからです。

 

ですから商品の在庫を抱えたり、配送をしたりする事もないで基本的には、パソコン1台とネット環境さえあれば、世界中何処に居ても出来ますし、ある程度自動的に稼ぐ仕組みが出来ています。

 

事実、私は元々海外(オーストラリア)に留学していた頃に、現在も続けている海外ネットビジネスを始めたのですが、2005年からは日本に帰国し現在は、日本から海外(主に欧米諸国)を相手にネットビジネスを展開してます。

この時も、私は特にビジネスを移すとか、そんな面倒な事は一切せず自分の身とパソコン1台を持って日本に帰国しただけです。

 

海外相手に情報発信を行い稼ぐ方法とは?

「実際、私はどんな情報を海外に配信して、どんな風に稼いでいるのか?」

この事は、あなたも気になると思います。

 

これは、日本の情報を海外に配信して収益化しているんです

そして、そのテーマに合った様々な稼ぎ方を結びつけたり、もしくは、広告や海外アフィリエイトを実践しています。

 

基本的に、私の場合、“自由なライフスタイル”を追求しているので、海外ネットビジネスを行う上でも、在庫を抱えたり配送を行ったり人を扱って組織化したりする必要性があるネットビジネスは展開しません。

海外ネットビジネスで稼いでる私の稼ぎ方

全てネット上で提供できる

販売して収益化しているんです。ですので、自動化する仕組みを作り上げれれば、自ら商品を管理したり配送する必要性もありません。

 

実際、資産構築型で価値ある情報発信を行いネット上の資産を作り、マネタイズが出来る仕組みを作り上げる方が継続的に稼ぎやすく、なおかつ自動化もしやすいので、自由を求める人にとっては1番良い方法です。

 

実際、私は海外ネットビジネスで15年以上前から稼ぎづけていますが、今でもこれだけの報酬が発生しています。

海外ネットビジネスからの収入源

海外ネットビジネスはこれぐらい稼げています

 

ライバルが少ない海外ネットビジネス

とにかく、海外ネットビジネスはめちゃくちゃチャンスがあるのに、ライバルも非常に少ない状況なんです!

ビジネス(商売)の成功要因の一つとしてよく言われるのがライバルが少ない事!なんですが、

海外ネットビジネスは、まさにその代表的なビジネスの1つです。

 

しかも今の時代は、ネット環境とパソコン(Mac)さえあれば日本に居ながらでも、誰でも海外向けにネットビジネスが展開できる凄い時代です。

 

それこそ、海外に転勤されてる方、駐在されてる方、海外に住んでる方は、あえて日本国内だけのネットビジネスを展開するのではなく、せっかく海外に住んでるなら、そのメリットを活かして海外ネットビジネスを展開すべきです!

 

ここで言うメリットというのは、

  1. 英語が喋れる事

  2. 海外の人の特徴が分かる事(日本の何に興味を持っているのか? どんな商品が好きか?等)

 

実際、私が1番最初に始めた海外ネットビジネスは、2番目の海外の人の特徴が分かっていて、そこからアイディアを思いつき始めたネットビジネス(ネット商売)なんです。

その代わり、私が実践している海外ネットビジネスは英語が喋れない方は出来ません!

100%じゃないですが、やはり文章、動画などのコンテンツを配信する為、英語の読み書きや話す事も出来ないと、私のような海外ネットビジネスを実践する事は出来ませんのでそれはご理解を。

参考になったらSNSでシェアーして下さい。
記事作成の励みになります!

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】0からのネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

ネットビジネスなら、アフィリエイトが1番?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産型アフィリエイト入門講座

kaigainet.com/step3.html