トップページ >>副業>>Fireとは?

27歳で早期リタイアした人のFireブログ【生き方や投資先】

Fireの生き方・等式先を解説するブログ

富田貴典

15年前からFireとして生きる私の生き方や投資先を解説!

お金や貯金以外に、Fireリタイヤを実現するために必要な事とは?

Fireとは?

昨今、FIREという言葉が流行していますが、一体Fireとはどのような意味なのかをご存知でしょうか?

FIREとは、早期リタイアを実現した人の生き方を表す言葉。会社に行かないでも経済的に自立している人を意味する言葉こそが、FIREです。芸能人ですと厚切りジェイソンさんとかがFIREの生き方を実現してることでも有名です。

また、英語ですと、Financial Independence Retire Earlyの頭文字の略。決して「火事」という意味ではありません!

 

そんなFIREという生き方ですが、決してお金持ちだけが実現できる生き方ではありません。一般の人でもFIREに必要なある仕組みを作り上げる事さえできれば、誰でもFIREのような生き方で早期リタイアを実現できます。

実際、私も27歳からFIREのような生き方を行っています。もう15年以上前になりますが、その当時からFIREとして生きる私は何度もビジネス誌に取り上げれました。

27歳でセミリタイア!富田式・仕事をしないでもお金が入る秘密とは?

そして今も、昔と変わらなずFIREのような生き方で日々暮らしています。もちろん、この15年で家族が増え独身の時のような暮らし方ではありませんが、基本的な生き方は昔と変わっていません。


早期リタイアしたFireの生き方

さて、そんな早期リタイアを実現したFIREの生き方とはいったいどのような生き方なのかを解説します。FIREとして生きる人たちの最大のメリット は「自由」です。

自由に生きる事が出来るので、

  • 別に嫌々仕事をするわけでもなく
  • 会社に行かなくても問題ない
  • 誰かに拘束されることも無い
  • 人間関係に悩むことはない
  • 日々のストレスも少ない
  • 好きな時に好きな事が出来る

そんな自由がある人こそが、FIREの生き方だと思います。

実際、FIREのような生き方は昔から存在しています。私がFIREした20代後半の頃は「セミリタイア」とか「プチリタ」というような言葉が使われていましたが、基本的な意味合いはFIREとほぼ同じです。

 

ただ、FIREを実現した人たち生き方を調べてみると最近ではFIREを実現した後も社会とのつながりを保つために仕事やアルバイトを始めてる人も中にはいます

本業は、株式投資やビジネスで、空いた時間に会社に行ってアルバイトや派遣を副業で行う感じです。

FIREを実現した人の多くは、株式投資を行い億というお金を持つ人がよく取り上げられていますが、そのような人達は朝から晩まで自宅で仕事をしていることが多く、お金は稼げても社会との接点がどんどん無くなっていることに一種の不安を覚えてるようです。

特に、テレビでは20代で早期リタイアを実現したFIREの人達が取材されています。

そのような若いFIREの人たちは、まだ結婚もしてない人が多いので自宅では常に一人。食事もコンビニやUberEatsでの食事など、早期リタイアを実現していても正直羨ましい生活ではないのが現実です。

 

ですので、当時の「プチリタ」とか「セミリタイア」という生き方とは少し異なる部分もあるようです。ネットで生活の全てが完結できる現代ならではの早期リタイアを実現した人達のFIREとしての生き方は、少し寂しい部分があるのかもしれません。

 

当時の早期リタイアを実現した「プチリタ」や「セミリタイア」の人の生き方は、今のようにインターネットが始まったばかりなので、生活の全てがネットで完結するような時代ではありませんでした。

しかし、逆にそれが社会との接点を持ちながら自由なリタイヤ生活を楽しむ生き方に繋がった可能性があります。

また、以前の早期リタイアを実現した人達の生き方は外に出る事が多く、

  • 旅行を楽しんだり
  • 良いレストランで食事を楽しんだり
  • 家族で大切な時間を過ごしたり

そういう社会との接点を持つ遊びも楽しむ生き方。早期リタイアを実現しても、自宅で1人ゲームをしたり、SNSで人とつながったりするだけのネット完結型の遊びをしてないのも特徴かもしれません。

 

ただ、これはFIREをした人の考え方や行動次第。

FIREしても、その後、社会との接点を保ちながら生きて、仕事や遊びを一緒に楽しめる親しい人や恋人を見つけたりする人も増えているので今後はFIREの生き方も変わっていく可能性が高いでしょう。(特にコロナ後は)


Fire実現にいくら必要?投資先は?

さて、自由な生活を楽しむことがFIREを実現するには、

  • 一体お金はいくら必要なの?
  • 貯蓄額や貯蓄率は?
  • 投資先は?

などなど、やっぱりお金に関する事が気になる人も多いはず。

FIREは早期リタイアですが、やはりお金は必要です。

しかし、貯金を増やすだけでは駄目です!

 

大事なのは、まずは今の本業を辞めてもあなたの生活費以上を稼ぎだしてくれる仕組み。あなたのポケットにお金を入れてくる仕組みを作り上げる必要があります。

そして徐々に複数の資産を形成していくことです!

FIREを実現するための資産掲載術

しかも、1つの資産だけじゃなく複数の資産があれば尚よいです。

「資産」を作るなんて言うと、ZOZOTOWNの元社長の前澤氏のように会社を売却して何百〜何千億という物凄い金額を得た大金持ちをイメージされる方も多いと思いますが、決してそうではありません!

 

FIREを実現するには、まずは今の本業を辞めてもあなたの生活費程度を稼ぎだしてくれる仕組みです。その為には、今の本業を行いながらスマホやパソコンを使って副業でビジネスや投資を始める事です。

順番としておすすめは、PCやスマホで

  1. ビジネスを行い種銭をためて
  2. 投資を始める事

そう、FIREを実現したいからと言って、いきなり今の本業(例:サラリーマンや派遣)を辞めるのは失敗する典型的な例です。

大事なのは、まずは今の本業を辞めてもあなたの生活費程度を稼ぎだしてくれる仕組みを作り上げる事です。

 

先日もテレビで取り上げられていたFIREを実現した20代男性は、最初に本業の傍ら自らの株式投資の奮闘記を書いたブログを開始。彼の場合は、株式投資と副業を2つ同時に進行していましたが、最初に収入を得たのはブログからの広告収入。その額は、毎月200万〜300万。そして、その副収入で貯めた種銭で株式投資を初めて1億円以上を稼ぎFIREを実現されたようです。

 

私の場合も最初にネットビジネスを開始。その後、ネットビジネスで貯めたお金で不動産投資を開始。

今では、地方の銀行やコンビニに土地を貸したり、学習塾に物件の一部を貸したりして不動産という資産からも安定したキャッシュフローを生み出す事に成功。

ネットビジネスと不動産で毎月数百万以上が安定して入る資産を作り上げたので、今では自分の家族と共に自分の好きな時に好きな事をしながらストレスフリーな生活を送る事が出来るようになっています。

不動産等の資産

このようにFIREのやり方は様々ですが、私の経験から言わせて頂くと、FIREしたい人は

  1. 今の仕事を続けながら副業でビジネスを開始する事
  2. おすすめは初期費用が非常に安いネットビジネス
  3. 生活費以上が稼げるまでは、副業で継続する事
  4. ネットビジネスから得た収益で投資を始める事
  5. 複数の資産を形成し複数の収入源を生み出す事

これこそが、今の時代に合ったFIREを実現するための方法です!

後は、悩んでいる前に一歩踏み出して行動あるのみ。そして、実践しながら正しいやり方を学ぶことが大事です!

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→無料動画と書籍プレゼントはコチラを今すぐクリック

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

資産型ネットビジネス1番はアフィリエイト

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

毎月100万以上稼ぐ資産型アフィリエイト

step3.html