トップページ >>レンタルサーバー >>Google集客が有利になる!?レンタルサーバーのSSL機能でブログ暗号化?

Google集客が有利になる!?レンタルサーバーのSSL機能でブログ暗号化?

SSL

公開日: 2017年8月29日
Googleが遂に動き出した1

つい先日、Googleから私が運営しているサイトの1つに対して下記のメッセージを送ってきました。

GoogleのSSL関するメッセージ

なんでも今後、SSL化してないサイトやブログでフォームを活用している場合、2017年10月から警告メッセージを出す意向を伝えてきました。

 

例えば、訪問者がお問合せフォームに文字等を入力する場合、仮にSSLで暗号化してないサイトやブログには

保護されていません

というメッセージを出すようになるわけです!

 

しかも、これはほんの序の口。

今後は、SSL化してない全てのページを訪問者が見る場合、警告メッセージが表示されるようになるらしいです。

いや〜これは大きな変化が、またまた来た感じですね。

 

正直、SSL化の動きは把握していたので、時期になれば対応しようとは考えていました。

しかし、その時期が時期早々にやってくるとは・・・

そうです、これから始める人も今、既に何らかのウェブ媒体を運営している人は暗号化が必須になる時代になったんです!!

Google AdsenseがSSLの最適化案を出すように!

実際、SearchConsoleのメッセージだけじゃなくGoogleアドセンスの管理画面上でも最適化案としてSSL化を表示するようになりました。

最適化案ですから、「SSL化した方がGoogleアドセンスの報酬が増えるよ!」という提案になります。

 

GoogleがここまでSSL化を推奨し始めるって事は、「もう”http://のウェブ媒体”の時代は終焉に来ている」と考えた方が良いでしょう。

これからは「"https://のウェブ媒体が当たり前になる時代」と言っても過言でありません。

 


Googleが遂に動き出した1

SSL化が当たり前になれば、それだけセキュリティー面で訪問者の安全性が向上するようになります。

最近は、フィッシング詐欺はもちろん、ハッカーの手口も巧妙化してネット全体の安全性が疑問視されるようになっています。

このような傾向を受けて、Googleが先頭をきってSSL化を急速に広げようとしているのでしょう。

 

実際、ウェブサイトやブログ運営者はGoogleの動きに敏感に反応します!

今回のSSL化も2017年の終りから2018年にかけて一気に広がると思います。

 

と言うのは、SSLに対応して自分のサイトやブログを暗号化する事で

Googleの検索結果におけるサイトやブログのランクが向上する!!

なんて言ってるんですから、これはウェブ媒体運営者は絶対に対応するでしょう。

 

さらに私の所に来たメッセージが送られて来たら、もう対応せざる得ません。

だって逆に言ったら、SSL化しないサイトやブログはランクダウンするって言ってるようなもんですから!

 

考えてみてください!

SSLに対応してないGoogleが出すメッセージ

仮にあなたが訪れたサイトやブログに「保護されていません!危険ですよ〜」的なメッセージが表示されたら・・・どうでしますか?

そうです、殆どの方が離脱しますよね?

 

そうなると、今のSEOで重要な要素、ブログの

  • 滞在時間が減り
  • 直帰率が上がる

傾向になり徐々に徐々に、SSL化してないブログ等はGoogle検索結果で上位表示されなくなるわけです。

 

要は、今後サイトやブログのSSL化はSEO対策の基本中の基本になるわけです!



SSL化って具体的に何をするの?

そうは言っても、じゃ具体的にSSL化って何をすればよいの?って思ってる方も多いはず。

  • ただ単に、レンタルサーバーで提供されているSSL機能で対応すれば良いのか?
  • それとも他に何か対応する必要はあるのか?
  • さらに言えば、SSLって色々あるけど何を使えば良いのか?

などなど、特に既にウェブ媒体を運営していて検索エンジン・SEO対策で集客している人は色んな疑問があると思います。

 

実際、私自身も現在、自分が運営しているブログやサイトのSSL化を進めています。

今、現在私が実践しているのは

  1. レンタルサーバーが提供している有料と無料の両方のSSL機能でウェブ媒体とhttps://化。
  2. http://の各ページから301リダイレクト機能で転送。
  3. 内部リンクの見直し
  4. アフィリエイトリンクやアドセンスリンクの見直し
  5. Facebookの「いいね」やツイートボタンが機能しているか確認
  6. アクセス解析やその他のウェブツール等も機能しているか確認
  7. Canonicalメタをヘッダーに追加して更新
  8. GoogleのSearchConsoleに登録
  9. Sitemapの更新
  10. HSTSの設定
  11. 色んな確認を行う

などなど、ブログのSSL化の作業は結構あります。

 

下記の動画では、ロリポップで提供しているLet's Encryptの無料SSLを使いブログを暗号化する方法を解説しています。

 

http://www.test.com ⇒ https://www.test.com

基本的に、http://のURLと、https://は別のURLとしてGoogleに見なされるので、たとえ同じURLでもSSL化したサイトを今後を見るように伝える必要があるんです!

その時に使うのが、301リダイレクト機能なんですね。

 

ま、ちょっと難しいですが、これは対応しないと大変な事になります。

 

 

参考になったらSNSで共有してください


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産構築型で稼ぎ自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!

この無料レポートを読んだ方達のコメント

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!