トップページ >>在宅副業の記事一覧 >> バレない!ネット副業ランキング。会社にばれずにお金を稼ぐ方法

【バレない!ネット副業ランキング】会社にばれずにお金を稼ぐ方法

ネット副業で稼ぐ男性のイメージ画像

更新日:2020年02月26日
会社にバレない!ネット副業!

今の時代、ネット副業であれば、会社にバレずに隙間時間を使って副収入・お金を稼ぐ事が出来る時代です!

 

実際、景気のよさそうな会社員や、自営業者も実は裏で「ネット副業でお金を稼いでいる!」なんて方も多です。

ネットであれば、実名を使わずとも出来る副業もあるし、それであれば会社にバレずに副業を始めてお金を稼ぐ事が出来るようになります。

 

しかも今の時代、ネット副業で稼げる金額は、あなたが思っている以上の額を稼げます。

実際、どのぐらい稼げると思いますか?

 

もしかして、月5000円とか1万円程度のお小遣い程度のレベルを考えていませんか?

そうであれば、あなたは間違っています!

 

サラリーマンをしながら、いわゆるネットビジネスという副業で月10〜30万というお金を稼ぐ人もいれば、中には、月100万〜500万以上という大金を稼いでしまった方もいるんですよ。

(さすがに、月100万以上稼ぐと起業する方も多いですけどね・・・)

副業に関する情報が満載の雑誌

実際、サラリーマンに人気な副業に関する情報が満載のビジネス雑誌(BiGTommorrow:既に廃刊)をご覧になった方は分かると思いますが、そこには数々の成功者が掲載されています。

 

本当、色んなやり方で成功されている方が多いですが、一番多いのは、やはりネット副業でお金を稼ぐ人が大半です。

 

中には、投資でも稼ぐ方もいますが、投資で稼ぐにはそれなりの額(数百万)の種銭がないと、そこまでの稼ぎにつながりません。

 

しかし、ネット副業であれば、20万円程度で本格的なネットビジネスを始めることが出来て、将来的には毎月100万以上稼げる仕組みさえ構築することが可能にになるんです。

 

しかも、やり方さえ間違えなければ、会社にばれずに副業でお金を稼ぐ仕組みが作れて、あなたの代わりに24時間365日に副収入をもたらしてくれる状態を作り上げる事さえ可能なんですよ!

 

そこで今回、こちらの記事では2019年以降も通用するネット副業をご紹介したいと思います。

分かりやすいように、ランキング形式で会社にばれずにお金を稼ぐネット副業を紹介します。

 

その名も「バレない!ネット副業・ランキング」です!

 

 

会社にバレない!ネット副業ランキング

それでは、実際に会社にバレない!ネット副業をランキング形式でご紹介したいと思います。

 

ブログで稼ぐ副業・ランキング1位

ブログで稼ぐイメージ画像

サラリーマンの副業として1番良いのは、ブログを使って稼ぐ副業です。

ブログと言っても、ただ単に日記を書くようなブログではなく、専門性の高いニッチなテーマで記事を載せた情報をブログを作る事が一つのコツ。

 

例えば、スマホの販売員として働いているサラリーマンが自らの仕事の経験をいかして、「格安スマホに乗り換えたい」と思ってる人に格安スマホの選び方などを解説するブログを作るとか。

 

他にも、自分の勉強したこと、興味のある事、趣味、商品のレビューなども具体的な体験談を載せたり。

実際、私も自らの趣味に関する下記のようなブログを作成して毎月3~5万円の収入を得ています。

自分のGoogleアドセンスサイトの実例

他にもこのようなブログをいくつか所有しており、中には月に30万以上稼ぐブログもあります。

でも「ブログにそんな情報を載せて、一体どうやって収入を得るのか?」 って不思議に思いますよね?

ブログで稼ぐには基本的には2つのやり方があります。

 

クリック型広告(グーグルアドセンス)

グーグルアドセンス

ブログで稼ぐ方法として1番簡単なのが、クリック型の広告で稼ぐ方法です。

これは、クリックされるだけで報酬が発生するネット副業の一つです。

 

例えば、あなたのブログにクリック型広告を載せてブログ訪問者が広告をクリックしたら、あなたにお金が入るようになります。

そうです。

クリックされるだけで報酬が発生するんです。

 

ですから、あなたが基本的に記事を書くだけ。

だから報酬は発生しやすい・・・と。

 

代表的なのは、Googleの広告でグーグルアドセンスと呼ばれるモノ。

検索エンジンで有名なGoogleが提供しているクリック型広告なんです。

Google

ただし、グーグルアドセンスの場合、クリックされるだけで報酬が発生すると言っても1回のクリックで稼げる金額は微々たるものです。

アクセスが増えていけば、かなりの収入に繋がりますが、先ほどお見せした私の趣味ブログぐらいだと、月に数万円程度です。

 

マーケットが大きい(例えば、自動車関連や金融関連等)ジャンルであれば、かなりの金額を稼ぐことが出来るようになりますし、話題性のあるトレンドネタを記事にしてアクセスを集めれば、そこそこの金額を稼ぐことが可能です。

 

アフィリエイト(成果報酬型)

アフィリエイトに必要なもの

2番目のやり方は、アフィリエイトです。

ネット副業やネットで稼ぐ事に興味がある人なら1度は聞いたことがあるはず。

 

アフィリエイトは、基本的に、他の人が販売している商品やサービスを紹介して紹介料というか手数料を得るネット副業の事です。

グーグルアドセンスに比べると、1件あたりの報酬額は大きいです。

 

大きいですので、1アクセスあたりで考えると稼げる金額はグーグルアドセンスよりも何十倍、何百倍になることもあります。

ただし、その分、紹介した商品が売れなければ報酬は0円ですから、グーグルアドセンスよりもブログでうまく商品を紹介するコツが必要になります。

 

 

せどり・転売で稼ぐ副業・ランキング2位

せどり・転売の副業のデミリット

それなりの労働力は必要になりますが、「せどりや転売」と言った物販で稼ぐ方法もサラリーマンの方にはおすすめの副業です。

このせどりや転売で稼ぐ方法は、基本的には

  1. 売れる・儲かる商品を仕入れて
  2. 商品をヤフオク、メルカリ、Amazonマーケットプレス等に出品して
  3. 商品を配送する

と言った単純作業を行うだけです。

 

実際、サラリーマンをされている方で自宅に帰る途中ブックオフや、リサイクルショップ、玩具屋さんに行き掘り出し物を仕入れて帰宅後に、仕入れた商品をAmazon等に出品して稼ぐ人もいます。

 

他にも、仕入れ先として中国から商品を輸入して転売するやり方もあれば、メルカリ等で仕入れてAmazon等で売る無在庫販売の転売ビジネスもあります。

 

実際、私も以前は転売で稼いでいた時があります。

稼ぎ方がシンプルなんで、今の時代、ツールも沢山あるので特に頭を使う必要もありません。

基本的には差額を狙う副業なんで簡単に稼ぐ事が出来ていました。

 

仕入れた値付けの素人でも、Amazonのランキングや他の出品者を参考にしたり、中には売れる商品が分かるツール(例:モノレート)や、仕入れる前に粗利がどのぐらいかが分かるアプリ(例:せどりすと)も存在していますので、それらを活用すれば正直、「誰でも出来てしまう」って言っても過言ではありません。

 

狙い目の仕入れ商品としては、

  • おもちゃ(例:仮面ライダーのベルト、過去のゲーム機)
  • ダイエット器具
  • IPhone関連の器具、イヤホン
  • カードゲーム
  • 芸能人のトラブルに関連した商品(例:DVD)

など、色々あります。

 

 

コンテンツ販売ビジネス:第3位

あなたの頭の中にある知識やノウハウを売るコンテンツ販売ビジネスは、ネット副業で1番儲かるやり方です。

このコンテンツ販売ビジネスとは、主に、

  • 電子書籍
  • オンライン教材
  • オンラインサロン
  • オンラインスクール

としてあなたの頭の中にあるノウハウやスキルを、あなたの商品・サービスとして変換し販売して稼ぐ方法です。

 

何と言っても、コンテンツ販売ビジネスは、原価が掛からないので利益率が非常に高いので儲かるんです。

ただ、1番儲かるのですが、敷居は高いです。

 

副業向きは、電子書籍やオンライン教材

オンラインスクールやオンラインサロンはサポートしたりコミュニティーを管理する必要があるので、ネット副業で行うコンテンツ販売なら、電子書籍やオンライン教材を売るコンテンツ販売ビジネスの方が良いでしょう。

 

電子書籍は、基本的にAmazon等のネットの本屋さんで販売する本でPDFとして売られています。

またオンライン教材は、ノウハウやマニュアル系が多く独自でネット決済サービスを活用して販売されております。

こちらもPDFですが、動画や音声講座として販売されることもあります。

 

例えば、私の場合、海外向けですが漢字をまとめた電子書籍を販売しています。

海外向けに販売している情報商材

 

どちらもメリット、デミリットがあるのですが、強いて言えば電子書籍よりもオンライン教材の方が手元に残るお金は何十倍も大きいです。

しかし、オンライン教材は値段も数1万〜5万が相場。

そして、ネットで売る力集客力両方がないと全く稼げません

 

電子書籍の場合、一応は書籍なので信頼性も高いですし、Amazon等に販売登録すれば良いだけ。

ただし、オンライン教材に比べると1冊1500円程度ですから利益は少ないです。

 

仮に電子書籍を1冊1000円で販売すると、印税35%→1000円×0.35=350円(印税)として残ります。

一方で、オンライン教材の場合、1冊1万〜3万程度が相場でかかる費用はネット決済手数料が8.8%程度とすると、1万ー(1万×0.88=880円(手数料))=9120円が粗利として残ります。

 

こうやって比べると電子書籍の利益は少ないですが、それでも電子書籍だけで月数万円の副収入程度なら稼ぐことは可能ですし普通の出版に比べると印税も35%ですので10%よりも25%も多いです。

 

電子書籍は集客で使うのがおすすめ

1番良いのは、電子書籍の販売はあくまでも宣伝用として活用する事です。

宣伝用として活用しバックエンドでオンライン教材を販売する形をとるのが1番です。

 

 

 

 

イラスト・画像販売の副業・ランキング5位

ご存じない方も多いと思いますが、実は、ネット上ではアマチュアレベルのイラストや画像・写真を販売してお金を稼ぐ方もいます。

この場合、ある程度の画像作成スキルやカメラセンスは必要ですのですべての方にお勧めできる副業ではありません。

ただし、現在の仕事でイラストや画像作成を行ってる方はもちろん、趣味で写真を撮るのが好きな方でも稼げる副業です。

 

LINEスタンプ

LINEスタンプ

LINEで会話する際に、あなたも一度は使ったことがあると思います。そう、LINEスタンプです。

 

このLINEスタンプは誰でも販売することが出来ます。

基本的には

  1. 自分の言葉を考え、それに合わせて40個のイラスト1セットを作成
  2. LINEに申請
  3. 申請が承認されたら販売開始。売り上げの30%があなたの収入に

もちろん、LINEスタンプを作成しても売れなければ収入は0円ですが、中には副業で800万以上稼ぐ方もいるとか。

イラスト作成スキルをお持ちの方であれば挑戦してもよいと思います。

 

写真+風景画販売

カメラ撮影が趣味の方って多いですが、実は、あなたが何気なく撮影した写真で副業を始めることも可能なんですよ。

例えば、プロ・アマチュアが撮影した写真や画像・イラストを購入+販売できる仲介サイトを活用します。

仲介サイトでは、日常の風景画や人物画像、雑貨の写真が何気に売れたりするんです。

 

基本的には、

  1. 仲介サイトにて無料の会員登録を行う
  2. あなたのプロフィール+銀行口座の登録
  3. あなたの写真やイラスト等のの登録
  4. 審査に通れば販売開始

 

「でも、誰がそんな写真を買うんだ?」って不思議に思う方も多いと思いますよね?

実は、先ほどのブログで稼ぐ人たちが購入したり、ネットショップを運営してる人、ネット上のメディアサイトを運営してる人。

さらには、出版社が購入することもあるんです。

 

もしかすると、「たまたま立ち読みした雑誌にあなたが撮影した写真が掲載されていた」って事も起こりえるんです。

 

 

動画販売

pixta

画像だけじゃありません。中には、散歩や外出中に撮影した風景の動画を販売する方もいます。

例えば、都心駅の改札の動画、スクランブル交差点の動画など大都会のイメージ映像などは需要がありますし、他にも、富士山、スカイツリー、東京タワーなど話題になったモノを撮影すると、それらが人気になることも。

 

基本的には、先ほどの画像販売と同じような手順で仲介サイトを活用して販売を行います。

ただ、画像に比べると動画の撮影スキル等も必要なので多少敷居は高くなります。

 

 

 

 

 

参考になったらSNSでシェアーして下さい。
記事作成の励みになります!

 


 

【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】0からのネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

ネットビジネスなら、アフィリエイトが1番?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産型ブログの作り方や必要なものを解説!

kaigainet.com/step3.html