トップページ >>種類別ネットビジネス副業・起業情報のまとめ>>月100万稼ぐ系のネットビジネス本じゃ稼げない裏の真実

実際に本を出版している著者が教える!

月100万稼ぐ系のネットビジネス本じゃ稼げない裏の真実

ネットビジネスで月100万稼ぐ方法を教える本で本当に月100万稼げるの?

更新日:2020年2月1日
月100万稼ぐ方法を教えるネットビジネス本の真実

書店に足を運ぶと、ビジネス書のコーナーでよく見かける「ネットビジネスで月100万稼ぐ方法」を教えます系の本。

例えば、

  • アフィリエイトで月100万稼ぐ方法
  • Amazon輸出で月100万稼ぐ方法
  • ネット販売で月100万稼ぐ方法

などなど、色んな種類のネットビジネス関連本が存在しますよね?

 

私のサイトに訪れた方であれば、なんとなく分かると思いますが・・・

このような本を目にするたびに、あなたの心の中では「本当に、この本を読めば月100万稼げんの」って思っているはずです。

 

 

単刀直入に言いますが、このような部類の本だけで、初心者がいきなり月100万稼げるほど、ネットビジネスは甘くありません!

95%以上の確率で初心者の方が、本を読んだだけで月100万稼げることはないでしょう。

(ただ、ある程度の知識や経験がある人が読めば、月100万稼ぐ事は可能ですけどね・・・)

 

 

「じゃ、このような本って詐欺なの?」「嘘を書いているの?」って、リテラシーの低い考えを持ってしまうと、逆に、あなたは騙されてしまう可能性もあります。

 

私も、ネットビジネス関連の本を書いた経験があるのですが、基本的に、まず最初に本を出版する側の考えを理解した方が良いです。

本を出版する側は、

  • ブランド力や信用力をアップする為
  • 見込み客のリストを獲得する為
  • フロントエンドとして本を活用しバックエンド商品(教材やセミナー等)を売るため

このようなメリットがあるので、本をわざわざ出版するわけです。

 

正直言って、ビジネス書を出版しても印税なんて微々たるものです。

本を出版したことが無い人は、「本を出版すると印税ががっぽり」って勘違いしている方が未だに多いですが、100万部を売り上げる村上春樹さんのような方でない限り、本の出版だけで食べていける人は稀です。

 

それに本の出版って色々と大変です。

今のネット時代、本を出版しなくてもネットを使えば自分のノウハウや情報提供は出来ますよね?

 

それでも、本を出版するメリットっていうのは、先ほどもお伝えしたように、

  • ブランド力や信用力をアップする為
  • 見込み客のリストを獲得する為
  • フロントエンドとして本を活用しバックエンド商品(教材やセミナー等)を売るため

このようなメリットがあるので、本をわざわざ出版するわけです。

 

私自身も、これまでに2冊の本を出版して1冊目に5万部を売り上げたことがありますが、印税は200万程度でした(中間に色々と会社も入ったので・・・)。

っていうか、そもそも私自身も印税を目的に本を出したわけじゃないんです。

 

特に、ビジネス書なんて言うのは、10万部売り上げるのも大変ですから大抵のビジネス書の著者は、本を1つのマーケティングとして活用しているという事を理解した方が良いです。

 

その上で、ネットビジネス関連の本を選ぶことが重要です!

 

本は、著者の実力を知るためのモノ

本は、マーケティングとして活用している事を理解した上で、初心者も自分に合うネットビジネス関連本を選んだ方が良いです。

要は、ネットビジネス関連の本は、本だけじゃ稼ぐのは難しいので、その後、その著者の教材やセミナー、オンラインスクール、コンサルティングサービスなどを受けた上で最終的に月100万稼ぐ道が見えてくるわけです。

 

「なんだ〜本は、あくまでも教材やその後のバックエンドサービスを売るためかよ」って思った方は注意した方が良いです。

 

なぜなら、そんなのは当たり前だからです。

それに、ネットビジネス本をマーケティングとして活用する事自体は、別に悪い事じゃないからです!

 

ネットビジネス系の本に対してのAmazonのレビューを見ると「この本はセミナーを売るためだ!」みたいな事を書いている人がいますが、そんなのは当たり前です。

ビジネス書を書ている人は、あくまでもビジネスとして活動していわけです。

別に慈善活動をしてるわけじゃないんです。

逆に、そのようなレビューを書いている人が本を書いたら、同じような事を行うと思いますよ。笑

 

もう一度言いますが、ネットビジネス本をマーケティングとして活用する事自体は、別に悪い事じゃありませんしアメリカ等で当たり前の話・・・

 

初心者っていうのは、そもそも右も左も分からない状態ですから、本を参考にネットビジネスを始めても大抵が壁にぶち当たります。

その際に、事前にその著者が経験・体験した事をベースに書かれた、より具体的なノウハウが書かれた教材を購入したり、セミナーに参加したり、個別コンサルティングサービスを受ける事で、遠回りする事を避ける事が出来るからです!

 

ですから、その著者の本を読んで

  • 内容に共感できたと感じたり
  • 内容が非常によく勉強になったと感じたら

その著者の下で色々と学びながら、ネットビジネスを実践していけばよいんです。

 

そう、本は、あくまでも先生や指導者を選ぶ際の判断要素の一つとして考える事!

なぜなら、本と言うのは、ある意味本当の実力を持ってないと下手な事を書くことが出来ないからです。それだけ力を入れて書いているって事。

 

本は、あくまでも著者の実力、あなた自身の著者に対する共感性を持てるかどうかを判断する為の物をとして考える事が大事なんです!

 

ちなみに、私があえて初心者におすすめする本があるとすれば下記の3つの本です。

ネットビジネス・ランキング1位 金持ち父さん・貧乏父さん

この本は、私のバイブルと言ってよいぐらい私の考え方を根底から変えてくれた本です。

ネットビジネスに直接関係している本ではないですが、ビジネスで成果を出すために必要なお金の使い方や、知識に対する投資の重要性、そして、資産を構築することが自由なライフスタイルを手にする1番の近道だという事を教えてくれました。

 

あなた自身も、私がネットビジネス始めた当初と同じように、

  • 「何か始めてお金を稼ぎ年収を増やしたい!」
  • 「副業で大きく稼げたら起業して独立したい!」
  • 「自分の好きな事で好きな事をしながらお金が稼ぎたい!」
  • 「最終的には、自由なライフスタイルを手にしたい!」

そんな風に呆然と考えているかもしれません。

しかし、それを実現するためには具体的にどんなステップで何をするべきか、どんな考え方で今後生き方を変えていくべきか、を最初に知る必要があります。

 

それを教えてくれるが、この本なんです!

金持ち父さん・貧乏父さんは、世界中でベストセラーになった本ですので既に、あなたも手にしているかもしれません。

 

ただ、もし既に手にしていたとしても何度も何度も読み返す事を強くおすすめします!

特に、ネットビジネスを実践している最中は道に迷うことが多々あります。

その時に、この本を読み返すことで正しい道に導てくれるようになりますから!


ネットビジネス・ランキング2位 日本人のためのお金の増やし方・大全

2番目に、ネットビジネス初心者の方におすすめするのがロバートアレン氏が書いた「日本人のためのお金の増やし方・大全」です!

実は、この本、以前は「ロバートアレンの実践!億万長者入門」というタイトルで以前は販売されており、2018年リニューアルされた最新版の本なんです。

 

私が最初に読んだときは、「ロバートアレンの実践!億万長者入門」というタイトルでしたが今でも物凄い参考になる内容。

どう参考になるかというと、金持ち父さん・貧乏父さんの本を読んで考え方や投資に対する重要性・資産構築の重要性を理解した後に、”具体的に何をするべきか”という問いに答えてくれるのが、ロバートアレン氏の本なんです!

 

私の場合、ネットビジネスを始める前は、正直ネットビジネスで稼ぐことは考えていませんでした。

最初は悩みに悩んで色んな副業をしていたんです。例えば、簡単な翻訳を行う副業とか、小さい会社のタイプを代行する副業とか。

ただ、どれも労働作業が多く”全く”と言って儲からないし、むしろ自給に換算すると普通にアルバイトしていた方が稼げることも多々ありました。

 

そこで、もっと仕組みを構築して稼げるビジネスがないか、自分が毎回働かなくても自分の代わりになるような資産を構築して稼げる方法がないかを模索していた時に、たまたまであったのがロバートアレン氏の本だったんです。

 

帯に「金持ち父さん・貧乏父さんの著者、ロバートキヨサキ氏推奨!」と当時から書かれていたので直ぐに目に留まったんです。

そして、その本を読んで「こ、こ、これだ!」と私の頭に雷が落ちたように世紀の大発見をしたんです!(ちょっと大げさかな・・・笑)

 

とにかく、金持ち父さん・貧乏父さんを読んでビジネスで成果を出すために必要なお金の使い方や、知識に対する投資の重要性、そして、資産を構築する重要性を理解したけど、「じゃ次にサイドビジネスを始めたいけど、具体的に何をするべきのか?」という思いを持った人が読むべき本こそが、ロバートアレン氏が書いた「日本人のためのお金の増やし方・大全」です。


ネットビジネス・ランキング第3位 会社に行かない自由な生き方。どこでも稼げる人の仕組み

会社に行かない自由な生き方。どこでも稼げる人の仕組み

最後に、私がおすすめするのは「会社に行かない自由な生き方。どこでも稼げる人の仕組み」です。

この本は、これからネットビジネスを始めてネット上の資産を構築し自由なライフスタイルを手したい初心者の方に、ネットビジネスで成果を出すために必要な

  • 考え方やビジネスマインド
  • ネット資産を構築するために必要な基礎知識
  • 大きな成果出す道のり(ロードマップ)

の3つを解説しています。

実は、この本を書いたのは私なんです。

これまで様々な初心者の方にインターネットビジネスを教えてきて、成果を出せる人と出せない人の違いを研究して分かったことを一冊の本にまとめています。

 

基本的には、私が実践しているネット上の資産構築して稼ぐビジネスは、楽して稼ぐ方法ではないので、その考え方を改めて真面目にビジネスに取り組んで頂く人を育てたい思いで作成しました。

一応、Amazonでも購入できますが、もし興味のある方はこちらで無料提供させて頂きます。

私が実際にどんなブログや、どんな方法で稼いでいるのか、も公開していますよ。

 

最近の主流は電子書籍マーケティング

最後に、最近は、電子書籍を出版する事が主流になっています。

一般的な書店で見るような本を出版する従来の方法は、電子書籍を出版する事に比べて手間も時間もかかります。

なんせ、出版社が関わるわけですから。

 

私も、自分の処女作の本を出版するまでに大体半年間は掛かりました。

  • 本の企画
  • 仲介会社との打ち合わせ
  • 手を挙げてくれた出版社との打ち合わせ(10社程度)
  • 本の執筆開始
  • 出版社側での編集
  • 本の帯、タイトルに関して打ち合わせ
  • 写真撮影
  • 営業マンとの打ち合わせ
  • 書店、Amazon等と打ち合わせ

などなど、従来の本の出版っているのは手間暇が非常に掛かるんです。

 

 

一方、電子書籍は自分一人でも出来ます。

出版社は通さずに簡単に、本の出版が出来ます。

 

これは情報商材などeBookに形態は近いのですが、電子書籍の場合、本を出版しているという考えなんで重みが違うんです。

一応は、本を出版しているので、信頼性を上げる事も出来ますしAmazon等でも販売する事が可能になるからです。

 

この事を考えると、今後、ネットビジネス関連の本を探す際は、書店に足を運びつつ、スマホでAmazon等でもネットビジネス関連の電子書籍を探すことも考え見ると良いでしょう。

書店では見つからない本を見つける事が出来るかもしれません。

 

ただし、電子書籍を出したからと言っても大きな収益が得らえるほど甘くありません。

電子書籍も、通常の本と同じく、あくまでもマーケティングとして活用するのが1番賢い方法です。

 

詳しくは下記の関連記事もおすすめ↓

Amazonで電子書籍を出版したけど売れない!?

 

参考になったらSNSでシェアーして下さい。
記事作成の励みになります!

 


 

【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】0からのネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

ネットビジネスなら、アフィリエイトが1番?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産型ブログの作り方や必要なものを解説!

kaigainet.com/step3.html