トップページ >種類別ネットビジネス副業・起業情報のまとめ >>個人でも作れる!会員制サイトの作り方

個人でも簡単に作れる!Wordpress(ワードプレス)式・会員制サイトの作り方と有料課金を行うサブスクリプションビジネスを展開する方法とは?

会員制サイト(member Only)

富田貴典

Wordpress(ワードプレス)を使って簡単に有料課金会員制サイトを作る方法を解説!

今、流行のサブスクリプションビジネスやオンラインサロンを展開したい人必見です!

更新日:2019年9月27日

Wordpress(ワードプレス)で簡単に作る2つの方法

会員制サイトは、今の時代、結構簡単に作り上げることが出来ます。

1番簡単なやり方でいえば、Wordpress(ワードプレス)を使うこと。

やり方は、2つの方法があります。

 

  1. 投稿する記事をパスワード保護


    このやり方は、どちらかと言うと有料情報提供を行う会員制サイトを作る際に使える機能の一つ。最も簡単に出来る方法で、基本的には投稿する記事で会員のみに見せたい記事を、パスワード保護するだけ。

    パスワード保護される記事

    そうすると上記のように、パスワード保護された記事が表示されます。
    パスワードを知らない方は見れないし、知っている方は見れる、ちょっとした、プチ・会員制サイトを超簡単に作ることが出来ます!


  2. 会員制サイトのプラグインを導入する


    Wp member plugin

    さすがに上記の方法は、あまり有効的な方法ではないですが、会員制サイトを作るためのプラグインを導入すれば、それ相当の会員制サイトを作ることが出来ます。

    例えば、上記のWp-MembersやMembershipというプラグインを使えば、本格的な会員制サイトを作り上げることが出来ます。

    ただ、両方とも英語表記で何となく使いにくい感じはしますが、ある程度慣れてしまえばそこまで難しくないと思います。

 

 

継続課金が出来る!ネット決済は?

次に、有料会員制サイトを運営する際に必要なのが継続課金を行うネット決済が必要です。

継続課金が出来るネット決済は色々とありますが、簡単に導入できるのは以下の2つのネット決済です。

 

  1. Infotop(インフォトップ)

    infotop

  2. Paypal(ペイパル)

    Paypal

上記の2つであれば、一定のルールに従って審査に通れば、簡単に継続課金が出来る決済を導入でき、オンラインサロン等のサブスクリプションビジネスを展開する事が出来ます。

 

特に、infotop(インフォトップ)の場合、基本的には有料教材やツールを販売する方向けの専門ネット決済サービスなので、会員制サイトを運営したい方向けの機能が豊富に備わっており、かつ、アフィリエイターを活用してマーケティングを行うことも可能です。

インフォトップの月額課金サービス
infotopの月額課金サービスんならアフィリエイトも可能!

上記をご覧になれば分かるように、初回請求額と2回目以降の請求額を変えることが出来たり無料期間を設けることも出来ます。

さらに、有料会員制サイトのメンバーを集める際、アフィリエイターに協力を求めて宣伝を行うことも可能になります。

 

逆に、Paypal(ペイパル)の場合、決済自体の機能は良いのですが、アフィリエイターを集める機能などはかね備わっていないので別にツール等を使う必要があります。

ただ、インフォトップに比べると決済手数料が低いので、その辺は非常に魅力的です。

 

富田貴典

私の場合、海外向けのネットビジネスも展開していますが、そちらではPapyal(ペイパル)を使って継続課金を行ったこともあります。

どちらを使うかは、最終的にはあなた次第ですが、アフィリエイターを使って宣伝したい場合はインフォトップの方が良いかもしれませんね。

最後に、私が【会員サイトで稼いでいる秘訣】など、【情報コンテンツ販売ビジネス】について知りたい方はこちらのページもご覧ください!

 

 

参考になったらSNSでシェアーして下さい。
記事作成の励みになります!

 


 

【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】0からのネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

ネットビジネスなら、アフィリエイトが1番?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産型ブログの作り方や必要なものを解説!

kaigainet.com/step3.html