トップページ >情報発信・情報販売ビジネス >>個人でも作れる!会員制サイトの作り方

個人でも簡単に作れる!Wordpress(ワードプレス)式・会員制サイトの作り方と有料課金を行うサブスクリプションビジネスを展開する方法とは?

会員制サイト(member Only)

富田貴典

オンラインサロンや、オンラインスクールなど、情報発信ビジネス等のネットビジネスを展開してる人は、会員の方にオンライン上でコンテンツを提供する必要があります。

 

その際、会員向けの有料コンテンツを見れる会員制サイトを作る方が多いですが、具体的な会員サイトの作り方を理解されてない方もいます。

そこで今回は、個人でも簡単に作れるWordpress(ワードプレス)を使った有料会員制サイトを作る方法を解説!

 

今、流行のサブスクリプションビジネスや、オンラインサロンを展開したい人必見です!

更新日:2020年7月7日

Wordpress(ワードプレス)で簡単に作る2つの方法

会員制サイトは、今の時代、個人でも簡単に作り上げることが出来ます。

1番簡単なやり方でいえば、Wordpress(ワードプレス)を使うこと。

やり方は、2つの方法があります。

 

その1:ブログ全体をパスワード保護

Wordperssをパスワードでブロック

従来の情報販売ビジネスを展開されてる方で多いのが、Wordpressブログに有料コンテンツをアップ。

Googleに登録されれないように、NoIndex化してWordpressブログ全体をパスワードでブロックするやり方です。

Wordpressのプラグイン:Password Protected

そして会員になった方だけに、パスワードを提供する形です。この際、必要なのは「Password Protected」というプラグインのみ。設定方法も非常に簡単です。

Password Protectedの設定方法

ただ、このやり方はコンテンツを毎月提供する形ではないので、どちらかと言うと教材販売に向いているやり方です。



その2:投稿する記事をパスワード保護

一つ一つの記事をパスワード保護

毎月、新規コンテンツを提供する会員制サイトを作る場合は、新しいコンテンツを追加した記事を投稿。その際に、その記事自体を上記のようにパスワード保護するだけ。

パスワード保護される記事

そうすると上記のように、パスワード保護された記事が表示されます。このやり方は、オンラインサロン等を運営さてる方で毎月コンテンツを提供する場合、最も簡単に出来る有料会員サイトの作り方です。

パスワードを知らない方は見れないし、知っている方は見れる、ちょっとしたプチ・会員制サイトを超簡単に作ることが出来ます!


オプション:会員制サイトのプラグイン導入



本格的な会員制サイトを作るにはプラグインを導入すれば、それ相当の会員制サイトを作ることが出来ます。例えば、

  • Wp-Members
  • Membership

というプラグインを使えば、本格的な会員制サイトを作り上げることが出来ます。

ただ、どのような機能を会員サイトに追加したいかによります。もし有料コンテンツだけを提供するなら2番目の方法で有料会員サイトを提供するのが1番シンプルでわかりやすいですよ!

また会員の方にも、シンプルなやり方でコンテンツを提供してあげる方が分かりやすくて良いです。

 

Vimeoとステップメールで会員サイト?

私が作り上げてる、もう一つ別の会員制サイトの作り方も解説します。

この方法は、会員性サイトというよりかは、会員しか見れないコンテンツ(動画のみ)をパスワードブロック

ステップメールというシステムで、毎日コンテンツを自動的に配信する方法です。

 

Vimeoで動画をパスワード保護

Vimeo

私の場合、日本国内ではアフィリエイトに関する有料動画コンテンツを提供。また海外向けに日本語を学ぶ為の有料コンテンツを欧米の方に販売しています。

その際、コンテンツ自体はWordpressブログにアップして一つ一つの動画にパスワードロックをかけています。

この時に利用するのが【Vimeo】という動画サイトです。

Vimeoでパスワード保護

動画を売りたい人がVimeoを使うと色んな事が出来るようになります。Vimeoだけ利用するだけでも、態々、会員サイトを作らなくても問題ありません。

詳しくは、こちらもご覧下さい↓
Vimeoで稼ぐ方法

 

ステップメールでコンテンツ提供

ステップメールとは?

次に、オンラインサロンなどサブスクリプション型のビジネスの場合、コンテンツを毎月定期的に提供する必要があります。

その際に、活用するのがステップメールです。

もしくは、LINEステップというシステムもありますが、私の場合は海外のお客様にもコンテンツを提供しているのでステップメールを活用してコンテンツを定期的に提供しています。

このステップメールを使うと、自動化が出来るのもおすすめのポイントです。

Myasp

ステップメールのシステムはいろいろありますが、私が利用しているのはMyAspというメール配信システムです。

痒い所に手が届く機能が満載です。

詳しくは↓
MyASPとは?

 

継続課金が出来る!ネット決済は?

次に、有料会員制サイトを運営する際に必要なのが継続課金を行うネット決済が必要です。

継続課金が出来るネット決済は色々とありますが、簡単に導入できるのは以下の2つのネット決済です。

 

  1. Infotop(インフォトップ)

    infotop

  2. Paypal(ペイパル)

    Paypal

上記の2つであれば、一定のルールに従って審査に通れば、簡単に継続課金が出来る決済を導入でき、オンラインサロン等のサブスクリプションビジネスを展開する事が出来ます。

 

特に、infotop(インフォトップ)の場合、基本的には有料教材やツールを販売する方向けの専門ネット決済サービスなので、会員制サイトを運営したい方向けの機能が豊富に備わっており、かつ、アフィリエイターを活用してマーケティングを行うことも可能です。

インフォトップの月額課金サービス
infotopの月額課金サービスんならアフィリエイトも可能!

上記をご覧になれば分かるように、初回請求額と2回目以降の請求額を変えることが出来たり無料期間を設けることも出来ます。

さらに、有料会員制サイトのメンバーを集める際、アフィリエイターに協力を求めて宣伝を行うことも可能になります。

 

逆に、Paypal(ペイパル)の場合、決済自体の機能は良いのですが、アフィリエイターを集める機能などはかね備わっていないので別にツール等を使う必要があります。

ただ、インフォトップに比べると決済手数料が低いので、その辺は非常に魅力的です。

 

富田貴典

私の場合、海外向けのネットビジネスも展開していますが、そちらではPapyal(ペイパル)を使って継続課金を行ったこともあります。

 

どちらを使うかは、最終的にはあなた次第ですが、アフィリエイターを使って宣伝したい場合はインフォトップの方が良いかもしれませんね。

 

最後に、私が【会員サイトで稼いでいる秘訣】など、【情報コンテンツ販売ビジネス】について知りたい方はこちらのページもご覧ください!

 

 

参考になったらSNSでシェアーして下さい。
記事作成の励みになります!

 


 

【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】0からのネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

ネットビジネスなら、アフィリエイトが1番?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産型ブログの作り方や必要なものを解説!

kaigainet.com/step3.html