トップページ >>情報発信ビジネス>>メルマガの開封率

メルマガ1通目の平均開封率を上げる方法!

開封率の調べ方も解説!

メルマガの開封率
富田貴典

メルマガ開封率は平均を計測する簡単な調べ方や、件名タイトルの工夫以外のやり方で開封率を上げる方法を解説!

さらに、メルマガ開封率の素朴な疑問「曜日や時間帯で開封率は変わる?」「2022年〜2023年のメルマガ開封率の目安はどのぐらい?」「Googleアナリティクスで開封率とクリック率を把握できるの?」などをズバッと解決!

メルマガ1〜3通目の平均開封率は?

まず最初に、メルマガの平均開封率を年単位(例:2023年)で調べている方もいると思いますが、正直言うと、あまり意味がありません。

なぜなら、メルマガの開封率は

  • 発信者や
  • 発信する内容
  • 件名タイトル
  • メルマガ登録前の内容
  • 無料プレゼントの内容
  • メルマガ読者の入手先

によって大きく変わるからです。

なので、ネット上には2023年のメルマガ開封率をジャンル別に公開している記事もありますが、正直あまり参考にならないと思ってください。

とにかく、メルマガの開封率が高いか低いかは、あなたが如何にメルマガの開封率を上げる対策をしているかによって大きく変わってきます。

 

メルマガ1通目の開封率が大事

メルマガの開封率は、あなたのメルマガに登録してもらった直後に配信する1通目の開封率を上げる事が非常に大事です。

1通目の開封率が低い場合、その後の開封率も低くなる傾向にあります。

一般的に、メルマガ登録後から1通目〜3通目を毎日配信した場合、開封率は

  • 1通目:30%〜50%
  • 2通目:20%〜30%
  • 3通目:10%〜20%

と、どんどん下降していく事が多いです。

例えば、私の場合、メルマガ登録して頂いた方に送信している登録直後の1通目のメルマガ開封率は非常に高いです。

私のメルマガ開封率:ネット広告から

私のメルマガ開封率:ブログから

これは、自らの媒体(ブログ等のオウンドメディア)も、ネット広告から取得したメルマガ読者に対しても開封率は比較的高いです。

普通は、自分の媒体から入手されたメルマガ読者よりも、ネット広告経由で取得したメルマガ読者の開封率は低いです。

 

しかし、私の場合は、メルマガ開封率を上げる対策をしているので、このように比較的高い数字を出すことも出来ています。

下記で、詳しく解説しています↓


メルマガ開封率を上げる方法

メルマガの平均開封率は、ジャンルよりも発信者によって大きく変わります。

一般的に公開されている年代別のメルマガ平均開封率をそのまま鵜呑みにするのは避けて下さい!(例:2023年のメルマガ開封率)

大事なのは、これから解説する事を参考に、あなたがご自身のメルマガ開封率を上げる為にしている事と比較して、もう一度あなたのメルマガを見直すことが大事です!

 

件名で開封率を上げる

メルマガの開封率を上げる為に出来る事して一般的に言われているのが、メルマガの件名のタイトルを工夫する事。

なぜなら、メルマガ読者の多くはメルマガの件名に書かれたタイトルを見て開封するか否かを決める人も多いからです。

メルマガの件名タイトルが良ければ、発信者の信頼度が低くても開封率を上げる事は可能です。

 

分かりやすく表現すると、本屋に行った時に陳列されている書籍の中からタイトルを見て選ぶ感覚に近いです。

タイトルさえよければ、本をとりあえずは手に取って中をペラペラめくってもらえます。

メルマガも同じこと。

メルマガの開封率を上げるタイトルを付けるときに役立つ本

その為には、上記のようなコピーライティング等の書籍を参考にて、メルマガのタイトルに

  • 数字を入れたり
  • 【】や『』を使ったり
  • 驚き
  • 否定文
  • 斬新さ
  • 業界のトレンド

等の要素を加えてタイトルを付ける事が大事です。

 

登録直後で開封率を上げる

メルマガの開封率を上げる方法として、他にもあなたのメルマガ登録直後に提供する

  • 無料プレゼントの質を高めたり
  • 別のプレゼントを案内したり
  • 1通目を送信した事をあえて伝え

メルマガ1通目の開封率を上げるやり方もあります。

例えば、私の場合、メルマガ登録をした直後に表示されるページでは無料プレゼントを直ぐに表示させ、内容も質もターゲットにしているメルマガ読者さんに喜ばれる質の高い無料プレゼントを提供しています。

メルマガの開封率を上げる秘策

メルマガの開封率を上げるために無料プレゼントを複数用意する

さらに、無料プレゼントは複数用意して残りはメルマガで送信した事や、メルマガが届いてない場合の注意点もあえて伝えてます。

たとえメルマガ登録を促すランディングページ(LP)で、その旨を伝えていても、あえて同じこと伝える事により読者の方にメルマガを意識させる事は凄く大事な事です!

 

メルマガ配信スタンド選びで開封率は上がる?

メルマガの開封率を上げる前の段階で、メルマガの到達率を上げる事が大事です。

その為には、迷惑メールに入りにくい到達率が高いメルマガ配信サービスを使う事が大事です。

メルマガ配信サービスは、

  • レンタルサーバーにソフトを導入したり
  • 無料のメルマガ配信スタンドのサービス
  • 有料のメルマガ配信スタンドのサービス

と、3つの方法があります。

メルマガ配信サービス

私は、過去全部のやり方でメルマガを配信してきました。

その中でも、メルマガの到達率が高いのは『有料のメルマガ配信スタンドのサービス】を利用する事です。

無料のメルマガ配信スタンドでも到達率が高いサービスもありますが、規約の変更が頻繁に起こりメルマガ自体が削除されるリスクがあります。

なので、メルマガ配信は必ず有料のメルマガ配信スタンドのサービスを利用する事です。

詳しくは↓
メルマガ配信スタンドの1番おすすめは?無料と有料サービスの違いは?

 

メルマガ開封率の調べ方

『有料のメルマガ配信スタンドのサービス】を利用すれば、メルマガの開封率の調べ方も非常に簡単にできます。

例えば、私が利用しえいるマイスピーと呼ばれるメルマガ配信スタンドは、メルマガをHTML形式に変更するだけで開封率を計測できる優れたサービスを提供してくれます。

メルマガ配信サービスを利用すれば、開封率の調べ方は簡単!

詳しくは↓
マイスピ―で開封率を上げる方法

 

中には、有料のメルマガ配信スタンドを利用していても、別にGoogleアナリティクスを併用しないと開封率やクリック率を把握できないサービスもあります。

なので、メルマガ配信スタンドの選び方は慎重になるべきです!

あと、レンタルサーバーにCgi等のメルマガ配信ソフトを導入するやり方は時代遅れだし、迷惑メールにも入りやすくなるので注意して下さい!

 

開封率を上げればクリック率は上がるは間違え?

最後に、「メルマガは開封率を上げれば、クリック率も上がる」という考えは間違っています。

確かに、メルマガを開いてくれる人が増えれれば絶対数が増えるので、クリックされる確立は高まります。

ただし、

  • クリックしてもらいたいURLの位置や
  • メルマガの内容の良し悪し

によってクリック率は大きく変わります。

メルマガの到達率・クリック率を高めて、その上でクリック率が低いならメルマガの内容や、URLのメルマガ内の掲載ポジションを見直してみる必要があります。

その上でも、まずはメルマガの開封率を把握する事は非常に大事ですよ!

 

【初心者向けのおすすめ記事】
ネットビジネス初心者のイメージ画像

ネットビジネスで1億を半自動で稼ぐ私の方法

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトで稼ぐブログの成功事例

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

ネット資産を構築し、自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→無料動画と書籍プレゼントはコチラを今すぐクリック