トップページ >>Google アドセンスで稼ぐ方法>>Googleアドセンスの審査に通らないブログの事例

2018年・2019年最新版!Googleアドセンスの審査に通らないブログの事例

Googleアドセンスの審査員

アドセンスの審査員が見ている2つの項目

副業ブームのせいか、最近、ブログやYouTubeを使って収益化を図ろうと考えている人が増加しています。

ブログやYouTubeで収益化する方法は様々ですが1番始めやすいのが、広告を載せて収益化を図る事です。

そう、Googleアドセンス広告です。

Googleアドセンス

私も、Googleアドセンスを貼って収益を生み出しているブログやYouTubeチャンネルを持っていますので今回は、その経験を踏まえて「Googleアドセンスの審査に通らないブログの特徴や典型的な悪い事例」を解説します。

*YouTubeも基本的には同じですが、ブログとは多少変わりますので今回はブログにスポットライトを当てます。

 

まず、Googleアドセンスの審査員が見ている2つの基準項目を知っておきましょう。

  1. コンテンツ
    〜ブログの記事内容は、どんな感じなのか?
  2. クリックの質
    〜アドセンス広告がどのようにクリックされているのか?

基本的には、この2つの項目がGoogleアドセンスのヘルプポリシーにも記載がある内容です。

一度でもアドセンスの審査を受けた方なら分かると思いますが、実際に審査に落ちた方は2つの項目をちゃんと理解されていないと思います。

アドセンスのヘルプポリシーって文字が多くて、何気に読みにくいですしね。

ただ、アドセンスの審査を通す上で

  • アダルトコンテンツはダメ
  • 児童ポルノ等のコンテンツはダメ
  • 暴力的、テロを彷彿させる内容はダメ
  • 著作権を無視したコンテンツはダメ

このぐらいは、大体は理解していると思いますが・・・

中には、アダルトコンテンツを載せてないのに、アダルトコンテンツを載せていると判断されるブログもあるんです。

「え、なんで?」と思うかと思いますが、これは一重に「勉強不足」と「見落とし」にあると言えるんです。

また、2番目のクリックの質の部分も一重に「勉強不足」。

そして、メディアを運営して広告収入を得る上でのビジネスの仕組みや、本当のお客さんを理解してない事にあります。

「一体どういう事なのか?」について、これから詳しく解説したいと思います!


初心者がブログが審査に落ちる1番の理由

何の勉強もせずにブログを開設しGoogleアドセンスで収益化を考えてる初心者の多くは、アドセンスの審査に通らない確率が非常に高いです。

例えば、典型的な悪い事例としてあるのが、初心者の方が無料ブログで日記を書いてアドセンスの審査を受けようとすることがあります。

これは、本当問題外です!

なぜなら、ブログ自体が審査される前の時点でアウトだからです。

今の時代、アドセンスは無料ブログを使っている時点で審査も受ける事が出来ません!

こうなってしまうと、時間と労力の無駄になります!

ですから、ブログを作る時点で知っておいてほしいのは、必ず、お金を掛けてレンタルサーバーやドメインネームを取得してブログを作り上げる事を考えてください。

詳しい事は、資産型アフィリエイトブログの作り方もご覧ください。

次に、コンテンツの内容についてですが、初心者の方の多くはブログの記事が

  • アダルトコンテンツや
  • 児童ポルノ等のコンテンツ
  • 暴力的、テロを彷彿させるコンテンツ
  • 著作権を無視したコンテンツ

じゃなければ、アドセンスの審査に通ると勘違いしています!

これらは、ある意味、当たり前のコンテンツの審査基準です!

大事なのは、あなたのブログが「ちゃんと訪問者に対して価値ある情報提供できるブログなのか?」ってところです。

例えば、初心者にありがちなのが日記型のブログや雑記型のブログを作ってしまう事です。

ブロガーと呼ばれる人たちや芸能人ブログを真似てしまう方が本当に多いです。

一般人が、芸能人・著名人や既に有名になったブロガーのブログを真似ても何の価値も生み出す事が出来ず読む価値がないブログを作り上げてしまいます。

こうなってしまうと、どんなに記事数があっても今の時代、Googleアドセンスの審査に通すのは厳しいでしょう。

いや2018年、2019年以降、アドセンスの審査を受けるなら、そういうブログで審査に通すのは90%ぐらい不可能近いと思います。

もちろん、名前が売れてる方なら話は別ですよ。

私が言っているのは、あくまでも一般の人が対象です。

そのような人たちが、何の具体的なテーマも決まっていない雑記型・日記型のブログを書いても上手くいかないって事です。

基本的に、Googleアドセンスの審査に通るブログの特徴は、やはりテーマもターゲット層も明確な専門性のある情報を提供しているブログです。

専門性のあるブログっていうと、敷居が高く感じてしまう方も多いですが、そんな事ありません。

アドセンスの審査に通るブログの事例

例えば、私の事例ですとスカッシュブログがそうですが趣味をいかしたブログ等はアドセンスの審査を通す上でもオススメです。

1つの成功事例ですが、初心者の方は、自分の趣味をいかしてブログを作れば、それなりに価値の高い情報提供が出来るのでGoogleアドセンスの審査でも認められる可能性が高いブログを作り上げられると思います。

このような趣味をいかしたり仕事の経験等をいかしたブログの作り方について、もっと詳しい事を知りたい方は私の無料動画でも解説していますので参考にしてみてください。

さらに、もう1つ気を付けないといけないのが、提供しているコンテンツの見落としです!

この見落としというのは、自分が提供しているコンテンツ以外の部分でポリシー違反になっているケースです。

例えば、Googleアドセンスとアフィリエイトを併用しているブログにありがちなんですが、下記のようなアフィリエイトのバナーがアダルトコンテンツとして判断される事です。

アフィリエイトと併用している場合の注意点のバナー

こんな感じのバナーリンクって、ゲーム系のアプリ等をアフィリエイトしているブログとかにありがちですよね?

バナー自体は、あなたが用意するのではなくASPから入手したアフィリエイトリンクで表示されるので、一見見落としがちになります。

しかも、広告主側がバナー広告を変えた場合、勝手にバナーが変わっているケースだってあります。

上記のようなバナーは、HTMLで(<img src="">)タグを使っているので、広告主側でバナーを置き換えると自動的にあなたのブログに表示されるバナーも自動的に変わってしまうので注意が必要です。

もちろん、このようなケースは稀ですが、なるべくアダルトを彷彿されるようなバナーリンクを提供してるアフィリエイト案件は載せない方が無難です。

特に、Googleアドセンスとアフィリエイトを併用して収益化を図っているブログはね。

例えば、バストアップとか美容系のブログを運営している方は用心しましょう!

バストアップは、アフィリエイトでも稼げるジャンルとして知られていますが記事の中に掲載した動画の一部分がアドセンスのポリシー違反になる事もあります!


アドセンスで稼ぐ事ばかり考えるな!

コンテンツの審査で上手くいったとしても、次の審査で落とされる方も多いです。

落とされるのもそうですが、途中、アカウント閉鎖になる事もあるんです。

それが、クリックの質です!

「アドセンス広告がどのようにクリックされているのか?」という事なんですが、アドセンスってクリックされるだけで収益化が発生するので、多くの方は「如何に広告をクリックさせるか?」を考えがちです。

しかし、この考えは半分正解で半分不正解です!

なぜなら、広告主、Googleはトラフィック(アクセス)の質を重要視しているからです。

まず、Googleアドセンスというのは、広告主がいて成り立っている広告ビジネスです。

私もGoogleアドワーズに広告を出している広告主としても活動しているから分かるのですが、広告を出しているブログからもたらられるアクセスから商品やモノが売れないなら、そのブログからの質が悪いので広告をストップするようになります。

(*そういう機能がアドワード側にあるんです)

なぜなら、費用対効果が悪いから。

どんなにアクセスをもたらしてくれるブログでも、そのアクセスの質が悪ければ広告主は広告をストップします。

例えば、1番典型的な低品質なクリックが、自己クリックです。

収益を上げたい為にブログの運営者が自分で広告をクリックする行為は1番ダメなクリックです。

よくアドセンスの審査が通った後に、自分のブログに載せたアドセンス広告を自ら何度もクリックしてしまう方いますが、これは要注意です!!

こうなってしまうと、アドセンスの再審査が行われて大体、アカウント閉鎖になる事があります。

他にも、アドセンスの審査に通す時点でも審査員は質の低いクリックについて色々とチェックしていると思います。

例えば、

  • クリック誘導を促す場所にアドセンス広告を載せてるケース
  • リダイレクト機能を使ってクリックさせてるケース
  • CSS等で意図的にアドセンス広告を表示させてるケース
  • クリック代行のサービスを使っているケース

などなど。

特に多いのが、下記のような2つの記事下のクリック誘導でしょう。

1つは、SNSボタンの近くやきわどい位置に掲載して誤クリックを発生させようとするケース。

アドセンスの審査に落ちるケース

2つ目は、記事下に続きの記事を読ませるように促してアドセンス広告を載せるケース。

アドセンスの誤クリック

これらは、アドセンスの審査に通る前の時点でもそうなんですが、審査に通った後の方がチェックされる事が多いので十分に気を付ける必要があります。

要は、メディア運営者として広告収入を得るビジネスを展開している人は、アドセンスだけで稼ぐ事ばかりを考えすぎない事が大事なんです!

あくまでも、メディアとして訪問者に価値ある情報提供を行い、その上で広告主が広告を配信したいと思ってもらえるようなメディア(ブログ)に育てるスタンスが凄い大事な考えという事を覚えておきましょう!


参考になったらSNSで共有してください

 


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産構築型で稼ぎ自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画講座をお送りします!

メールアドレスを入力してください↓

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さい。メールで送るので!また、icloudのメアドだと届きにくいです。

この無料レポートを読んだ方達のコメント


いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画講座をお送りします!

メールアドレスを入力してください↓

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さい。メールで送るので!また、icloudのメアドだと届きにくいです。