トップページ >>グーグルアドセンス>>アドセンスの関連コンテンツ広告ユニット

アドセンスの関連コンテンツ広告ユニットを掲載できるブログの条件や1番おすすめの設置方法を解説!

アドセンスの関連コンテンツ広告ユニットの事例

富田貴典

グーグルアドセンスの中でもクリック率が高く収益が得やすい関連コンテンツ広告ユニットですが、一体どうすれば設置できるのか?

なぜ、あなたのブログには関連コンテンツが表示されないのかを解説!

記事下に効果的な広告ユニットは?

グーグルアドセンスの広告は、広告ユニットをどこに掲載するかで、アドセンスから得られる収益は何気に変わります。

基本的に、グーグルアドセンス広告でベストなブログの設置場所は

  1. 記事下
  2. 記事内
  3. サイドバー

という順番です。特にクリック率が高いと言われているのが記事下。実際、私のブログでも下記の画像を見ていただければわかるように記事下に掲載されてるアドセンス広告はクリック率が高いです。

アドセンスの広告クリック率

もちろん一概に「記事下が1番良い!」と言うわけではないです。ですが、どんなジャンルのブログでもアドセンスで稼ぐなら記事下にアドセンス広告を載せるのは効果的です。

ブログ訪問者は記事を読み終わり満足したら他のページをクリックしたくなる傾向が強いです。その際、”気になる広告が表示されていれば思わずクリックしてしまう、これが記事下広告の1番の狙いです。

そして記事下に載せる広告ですが、

  1. 関連コンテンツ広告ユニット
  2. レスポンシブ広告ユニット

この2つになります。

記事下で1番効果的な広告ユニットは関連コンテンツですが、最初はレスポンシブ広告ユニットを先に表示する必要があります。なぜなら、関連コンテンツ広告ユニットはある一定の条件を満たしたブログのみが表示できるようになっているからです。

ですので、関連コンテンツをブログの記事下に表示できるようになるまでは、レスポンシブ広告ユニットを記事下に設置する事。

 

関連コンテンツ広告ユニットを表示する条件

アドセンスの関連コンテンツ広告ユニットは選ばれしものだけが使える広告ユニットと言っても良いでしょう。この条件については、アドセンス側で一般公開していませんが、私の予測ですと…

  • PV数が多い
  • 記事内容の評価が高い
  • 特定のジャンルに特化してる

ブログだと関連コンテンツが設置できるようになると考えています。基本的には、グーグル広告に広告を出している広告主が広告を出したい思うようなウェブ媒体であれば関連コンテンツの条件に沿うような気がします。

もう少し詳しく説明すると、ブログのテーマやターゲット層が明確で、日々価値ある情報提供を行い訪問者が望むコンテンツを提供しているかどうか?その上で、ちゃんとアクセス数やページビュー(PV)が伸びているかどうか?という点です。

アドセンスの最適化案

いざ関連コンテンツの条件を満たすと、アドセンスの最適化案に表示されます。

それから最適化案に関連コンテンツの最適化案が表示されても全てのブログに関連コンテンツ広告ユニットを表示できるわけじゃありません。たとえ、アドセンスの審査に通っていても関連コンテンツ広告ユニットが表示できるブログは、また別の条件を満たしたブログのみです。

 

関連コンテンツ広告ユニットで稼ぐコツ

アドセンスの関連コンテンツ広告ユニットは、ただ単に記事下に掲載するのは勿体ないです。

関連コンテンツ広告ユニットは記事を読み終えた訪問者に、いかに他のページを見てもらえるように促す事が出来るか工夫する事が少しでも収益につながる可能性が高くなります

例えば、私が行ったやり方として効果的だったのが関連コンテンツ広告ユニットを表示する際に下記のような文章を加える事でした。

関連コンテンツ広告ユニットを載せて稼ぐコツ

ただ単に関連コンテンツ広告ユニットを載せるだけじゃなく「他の人もこんなページを見てるんだよ〜あなたもどう?」っていう一言が、何気に訪問者を動かす事に繋がったりします。

関連コンテンツ広告ユニットで稼ぐコツは、如何に他のページに興味を持ってもらえるかどうかです。この事を前提に、あなたも関連コンテンツ広告ユニットを載せる際は、訪問者を動かす一文を考えてみてください。

その為には、日々あなた自身がネットで買い物をしたり他のブログやサイト見る際に、

  • どうして関連商品を購入したのか?
  • どうして他のページも見たのか?

を考えてみると良いです。何気にヒントが見つかります。

実際、私がこの一文を思いつたのはAmazonで買い物をしている時でした。Amazonの場合、商品を購入すると「この商品を購入した人は、こんな商品も購入してます」と表示されます。これはAmazonのレコメンド機能と言ってついで買いを促す機能です。

「この商品を購入した人は、こんな商品も購入してます」っていう文章だけですが、意外と効果が高く見た人は関連商品ならついで買いする確立が高くなります。これを私の場合は、自分の関連コンテンツ広告ユニットを設置する際に適用したら効果があったんです。

 


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめアフィリエイトとは?

step2.html

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

収入と自由を手にする資産型ブログの始め方

step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座今すぐ下記より無料ダウンロード

下記にあなたのEメールアドレスを入力後、『今すぐ無料講座に登録』を押して下さい。

ご入力頂いたメールアドレスに、特別動画視聴ページと電子書籍ダウンロードURL、その他、各種情報が届きます。

注意》outlookや、icloudのメールアドレスだと届かないので別のメールアドレスをお使いください。また、ご入力いただいた情報は「個人情報保護法」に基づき厳正に管理し定める目的以外で情報を利用する事はありません。

この無料レポートを読んだ方達のコメント