トップページ >>グーグルアドセンス>>アドセンスブログ

【初心者向け】グーグルアドセンスで稼ぐ!ブログの作り方や始め方

グーグルアドセンス
富田貴典

Googleアドセンスを収入を得るブログの始め方・作り方・やり方を、初心者の方に図解入りで分かりやすく解説!


グーグルアドセンスブログの始め方

初心者が、これからGoogleアドセンスをブログに掲載して広告収入を得るには何をすれば良いのかなど、具体的な”グーグルアドセンスの始め方やブログの作り方”を知りたい方も多いはず。

 

まず、Googleアドセンスの始め方だけでいうと、基本的に以下3ステップのみ。

  1. アドセンスにアカウントを開設し
  2. 審査を受けてパスし
  3. アドセンス広告を媒体に載せるだけ

非常に単純です。

グーグルアドセンスの始め方については、後々、図解で解説しますが、グーグルアドセンスでアカウントを開設する前に必要な事があります。

そう、それがグーグルアドセンスの審査にパスする事が出来るブログの構築です。

 

初心者におすすめのアドセンスブログ

Googleアドセンスは、アドセンスの審査に通るブログの作り方を知る事が実は1番大事なポイントです。

その上で、アドセンスアカウントを作成し審査に通せば、グーグルアドセンスは1週間以内に始める事も可能です。

 

初心者の方の多くは、最初にGoogleアドセンスのアカウントを作成する事が多いです。そして、アドセンスの審査に受かりにくいブログで審査を受けようとします。

これじゃ確実に、審査落ちします!

 

よくネットで「Googleアドセンスの審査は通りにくい!」って書いてある情報を見かけますが、そうじゃありません。

アドセンス側、広告主側の立場に立って、考えてみてください。

普通に何の価値も生み出さないようなブログに広告を載せたいなんて思いませんよね?

広告というのは、沢山の人が見る・使う・利用する媒体だからこそ出す価値があるんです。

  • 適当に書いた日記ブログとか、
  • トレンド情報ばかり書いてるブログ
  • 他のブログ記事をコピペしたブログ

こんなブログに対して、広告主は広告を出す価値がありません。

 

要は、グーグルアドセンスは自分が稼ぐ事ばかりを考えるのではなく、広告を出す側の立場になって物事を考える事。

そうすると、あなた自身がどんなブログを作れば良いかが少し理解できると思います。

その上で、Googleアドセンスの審査に通りそうなブログを作る事が大事です!

 

次に「初心者の方は、どんなタイプのブログを作れば、アドセンスの審査に通りやすいか」を解説させて頂きます。

私がこれまでに初心者の方にアドバイスしてアドセンスの審査にすんなり通すことが出来たブログは以下の2つのタイプです。

  1. 趣味ブログ
  2. 口コミブログ

このいずれかのブログであれば、個人で初めてグーグルアドセンスを始める初心者の方でも比較的Googleアドセンスの審査に通りやすいです。

 

アドセンスで稼ぐ趣味ブログ

まず、趣味ブログは名前の通りあなたの趣味に関するブログです。

趣味に関する事であれば、記事も書きやすいですし他にはないオリジナル情報を提供する事が出来ます。

実際、私がアドバイスした初心者の方の趣味ブログはたった10記事しかないにも関わらずグーグルアドセンスの審査に通りました。

また、私が趣味で行ってるスポーツに関する趣味ブログも2日程でアドセンスの審査に通った経験があります。

趣味ブログにアドセンスを載せた事例

詳しくは↓
趣味サイト・ブログで稼ぐ方法

 

アドセンスで稼ぐ口コミブログ

趣味ブログ以外にも、口コミブログが初心者の方にはおすすめです。

口コミブログは、特定のジャンルに絞った商品やサービスに関するあなたの口コミを書いたブログです。

 

例えば、私が運営している美容化粧品のトライアルセットの口コミを書いた美容系ブログや、電子書籍サイトの口コミを書いたまんがブログはアドセンスの審査にすんなり通する事が出来ています。

同じように、私が特別にアドバイスさせて頂いた方もあるシューズの口コミを書いたブログでGoogleアドセンスの審査にすんなり通り、今では毎月10万以上稼げるようになった方もいます。

ただ、口コミブログの場合、メインの収入源はグーグルアドセンスよりもアフィリエイトになる可能性高いです。

 

とにかく、趣味ブログや口コミブログは、オリジナル記事が書きやすいので初心者の方でもGoogleアドセンスを始めやすいブログを作り上げる事が出来るのでおすすめです。

 

資産型アドセンスブログの作り方

アドセンスブログの作り方ですが、基本的には

  • ドメインを取得して
  • レンタルサーバーを借りて
  • ワードプレスでブログを立ち上げる

という手順が、資産となるアドセンスブログの作り方です。

基本的には

  • ドメインを取得して
  • レンタルサーバーを借りて
  • ワードプレスでブログを立ち上げる

という手順が、昨今のアフィリエイトブログの作り方です。

 

1:ドメインの取得

ドメインとは、Yahooであれば「www.yahoo.co.jp」のようにブログやサイトのURLの事。現実世界で言うと、住所のようなモノ。

ネット上では、特定のブログやサイトにアクセスする際には、必ず、このURL:ドメインネームが割り当てられているんです。

ドメインの種類はいくつかあります。

  • .com
  • co.jp
  • .info
  • .net
  • .org

などなど。

これらの種類には、価格差もありますが基本的には「.com」が1番定番で値段的にもお手軽な価格。

そして何と言っても、ドメインネームの中で一般的に1番知られてるのが「.com」ですので覚えやすいURLです。

 

ドメインを取得するには、独自ドメイン取得サービスサイトを使えば誰でも新規にドメインを取得する事が出来ます。

主なドメインサービスは

  • ムームドメイン
  • エックスドメイン
  • お名前.com
  • バリュードメイン

などがあります。

私の場合は、ムームドメインとエックスドメインを利用しておりますが、その他にも

  • 中古ドメインや
  • サーバードメイン

を利用してアフィリエイトブログを作り上げる事もあります。

中古ドメインやサーバードメインに関しては別のページでも解説していますが、このページでは割愛します。

 

例えば、私が新規ドメインを取得する際に利用しているエックスドメインであれば、エックスドメインのサイトにアクセスし取得希望のドメイン名を下記の赤枠に入力。(例:test2021.com)

エックスドメイン

入力したドメインが他の人に取得されていなければ、「〇取得可能です」の文字が表示されます。

逆に、取得できない場合は「×取得できません」と表示されるので、別のドメインを再検索するか、もしくは.com以外のドメイン末尾を選ぶかのどちらかになります。

xdomainでドメインを取得する手順
Xdomainを取得

もし、お目当てのドメインが取得できるなら、そのまま「取得手続きに進む」ボタンを押して、後は、お支払い情報や取得者のお名前等を入力するだけ。

また、最近ではドメインを下記のレンタルサーバーも一緒に申し込めて、レンタルサーバーを申し込むと上記の画面のように永久にドメインが無料になるオプションも用意されているので活用するとお得ですよ!

 

2:レンタルサーバーとの契約

レンタルサーバーとは、自分のブログをネット所に置く場所(サーバー)のようなもの。

リアルの世界で例えると、店舗やオフィスのような場所で、ネット上でも商売を始める際には場所が必要なので、そのスペースを提供してくれるのがレンタルサーバーなんです。

レンタルサーバーを提供してるサービスサイトもいくつかありますが、私が利用しているのは

  • ロリポップや
  • エックスサーバー
  • CPI

などなど。

レンタルサーバーを選ぶポイントとしては、サーバーに抱える負担、バックアップ、スピード、セキュリティ対策が重要。

特に、この4つをカバーできる高性能なレンタルサーバーを選ぶことが大事で、上記のレンタルサーバーのスタンダードなプランであれば大体問題ありません。

Xserver

例えば、エックスドメインでドメインを取得された場合は、同じ会社が提供しているエックスサーバーのレンタルサーバーを利用します。

その場合、先ほどのエックスドメインでドメインを取得する画面で、下記のようにエックスサーバーx10「10日間無料お試し」と書かれたオプションにチェックを入れれば、ドメインを取得するついでにレンタルサーバーも簡単に申し込む事が可能です。

Xdomainを取得

このやり方であれば、態々、エックスサーバーのサイトにアクセスして個別でサーバーを立ち上げなくても済みます。

Xserverの詳しい解説はコチラ↓
Xserverの評判や口コミ

 

3:Wordpressでアドセンスブログを作成

資産となるアドセンスブログの作り方の最後は、Wordpressというブログソフトをレンタルサーバー内にインストールする事です。

Wordpress自体は無料ですので、追加費用は掛かりません。

また、今の時代、大体どこのレンタルサーバーでもワードプレスブログが簡単にインストールできる機能は備わっています。

これを使えば初心者でも超〜簡単にワードプレスをインストールしてブログを立ち上げる事は出来ます。

Xserverのワードプレス

上記の画像は、エックスサーバーを契約した後に儲けられるユーザーの管理画面です。

この管理画面にある【Wordpress簡単インストール】を押して、ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを設定し最後にインストールボタンを押すだけ。

これだけでWordpressブログを立ち上げる事が出来るんです。

後は、立ち上げてWordpressブログには、取得したドメインに「/wp-login.php」と入力すれば上記のような管理画面のログイン画面が反映されます。(数時間掛かる)

例:test2021.com/wp-login.php

ここには、先ほどWordpressをインストール際に決めた

  • ユーザー名と
  • パスワード

を入力すれば、管理画面にログインする事が出来るようになります。

Wordpressブログの記事投稿画面

そして、管理画面では【投稿】から【新規追加】ボタンをクリックすれば、記事の投稿が出来るようなります。

ここまでが、一通りのアフィリエイトブログの作り方となります。

 

ただし、これだけだと正直、いかにも初心者が作成したアフィリエイトブログなので

  • Wordpressブログ用のテンプレートや
  • オリジナル画像

を用いて、アフィリエイトブログをカスタマイズしていく必要もあります。

詳しくは下記のページもご覧ください。


いざ、Googleアドセンスアカウントを開設!始め方を解説!

ある程度、記事が追加され読む価値があるブログを作り上げたら、後は簡単です。

先ほどもお伝えしたように、アドセンス自体の始め方は以下のステップのみ。

  1. アドセンスにアカウントを開設し
  2. アドセンスブログの審査を受ける
  3. 事前にアドセンス広告を載せる

非常に単純です。

 

1:アドセンスにアカウントを開設

Google Adsense

アドセンスのアカウントは既にGoogleで何らかのサービス(例:Gmail)を使ってるなら、そのGoogleアカウントでアドセンスを開設出来ます。

 

2:ブログの審査を受ける

ブログの審査

Googleアドセンスのアカウント開設で1番大事なのは、ブログの審査です。

ブログの審査については先ほど解説したポイントを抑えたり、資産ブログの作り方を学べば問題はありません

早ければ1〜2日。遅くても1週間以内に合格通知が届きます。

 

仮に、審査に通らなかったとしてもGoogle側からアドバイスをもらえます。

また再審査でも、指摘された箇所を修正すれば直ぐに審査が通り1〜2週間以内に始める事が可能です。

 

一方で、何の価値もないネット媒体で審査に通すと再審査が遅くなる傾向にあります。多分ですが、Google側も価値があるブログを作ってる方のPriority(優先度)は高いと推測できます。

だからこそ、先ほど説明したアドセンスブログの作り方のポイントを抑えた上でアドセンスの審査を受ける必要があるんです!

 

3:事前にアドセンス広告を載せる

アドセンスの貼り方は、そこまで難しくありません。

今の時代であれば、Googleアドセンスのアカウント開設時に提供されるアドセンスタグをブログの<header>部分に掲載すれば自動広告が掲載されます。

 

自動広告は、Googleアドセンス側が自動的にあなたのブログ内の適した場所にアドセンスの広告を掲載してくれるAIサービス。初心者の方であれば、最初は自動広告から始めるのがおすすめです。

後は、もう審査結果が登録したメールアドレスに送られてくるのを待つだけ。

価値があるブログ媒体をちゃんと作っていれば2〜3日以内に連絡が来るでしょう。

 

以上が、アドセンスの始め方となりますが、基本的には審査に通りやすいアドセンスブログの作り方を学ぶ事が1番大事です!

 


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめアフィリエイトとは?

step2.html

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

収入と自由を手にする資産型ブログの始め方

step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座今すぐ下記より無料ダウンロード

下記にあなたのEメールアドレスを入力後、『今すぐ無料講座に登録』を押して下さい。

ご入力頂いたメールアドレスに、特別動画視聴ページと電子書籍ダウンロードURL、その他、各種情報が届きます。

注意》outlookや、icloudのメールアドレスだと届かないので別のメールアドレスをお使いください。また、ご入力いただいた情報は「個人情報保護法」に基づき厳正に管理し定める目的以外で情報を利用する事はありません。

この無料レポートを読んだ方達のコメント