トップページ >>グーグルアドセンス>>アドセンスで稼げない

Google:グーグルアドセンスで稼げないブログの原因や理由

Googleアドセンスは稼げない?

富田貴典

今回は、Googleアドセンスで稼げない理由と、アドセンスで稼げないブログの原因を解説!

 

アドセンスで稼げないブログに足りない事や問題点を知り、毎月10万以上稼ぐブログに変える方法とは?


Googleアドセンスは稼げないの?

ブログで稼ぐの代表的な稼ぎ方と言えば、Googleアドセンスです。アドセンスの場合、アフィリエイトと違いクリックされるだけで報酬が発生します。

基本的には、ブログにアドセンス広告用のタグを設置するだけで、後はGoogle側であなたのブログに適した広告を掲載してくれます。

そして、ブログの訪問者がグーグルアドセンス広告をクリックすると報酬が発生すると。

 

グーグルアドンセスは初心者の方でも報酬が発生しやすいのですが、その分1回のクリック単価の報酬は非常に低いです。

ですので、ブログに日記を書いてるようじゃ月に1000円も稼げないのも事実。

そのせいで、グーグルアドセンスブログを始めてみたけど「全然アドセンスは稼げない」なんて勘違いされてる方が多いのも事実です。

 

しかし、それはやり方が悪いだけ。

初心者の方でもブログにアドセンスを掲載し毎月10万以上稼ぐのは未だに可能です。

 

実際、私が運営しているまんがブログは以前までグーグルアドセンスを掲載し毎月10万以上をアドセンスだけで稼いでいました。

(今は、電子書籍のアフィリエイトに集中しているためアドセンスはあえて外しています)

 

では「やり方が悪い」と言うのは一体どういう事なのか?

基本的には、アドセンスで稼げないブログは

  1. PVが少ない
  2. ジャンルに特化してない
  3. 単価が低い広告

が原因だったり、稼げない理由です。

 

アドセンスで稼げない原因と理由:PVが少ない

まず、グーグルアドセンスで稼げないブログの1番の原因は、PVが少ない事。
(PVとは、ページビューの略)

 

要は、稼げないブログは魅力的な記事コンテンツがないため見られてない事が原因です。

 

グーグルアドセンスで大事なのは、広告を出す広告主の立場からも物事を考える事。

広告主の立場で考えると、広告を出したいブログやサイト等のwebメディアは基本的にPV数がある媒体です。

 

PVが少ないジャンルだと、広告を出しても表示される回数が少ないため広告主やGoogleのAIに「効果が少ない」と判断されがち。

一方でPVが多いブログは、それだけ広告が表示される回数が増えるので広告主側の商品やサービスに興味を持ってくれる人がいる確立が増えるわけです。

だからこそ、広告を出す価値が出ます。

 

また、ブログ運営者側の立場から考えても見てくれる人が少なければ、広告がクリックされる確率は非常に低くなるのは一目瞭然。

だからこそ、まずはブログを見てくれる人に有益な記事コンテンツを提供し、他の記事も見てもらえるようにするのが大事なんです。

 

ちなみに、私の漫画ブログのPV数は毎月30万〜40万PVあり、毎月どんどん増えています。ですので当時はアドセンスで月10万でしたが、今はさらに稼げる可能性があります。

 

アドセンスで稼げない原因と理由:雑記型ブログ

次に、グーグルアドセンスで稼げないブログの原因として考えられるのは、ブログがジャンルに特化してない事です。

中には、トレンドブログという雑記型ブログでも稼いでる人はいます。

 

しかし、広告主側から立場から考えると、広告主が扱う商品やサービスに興味を持つ人が集まるジャンルに特化したブログに広告を掲載した方が広告の効果は高くなります。

だからこそ、ブログは専門情報を扱うブログに特化した方が実はアドセンスでも稼ぎやすくなるんです。

 

それに、グーグル広告はパーソナライズ広告という機能に変わったため、特にジャンルに特化したブログじゃなくても、見てる人が興味を持つ広告が自動で表示されます。

 

中には、「特化型ブログじゃなくても問題ない」という人もいます。

しかし、広告を出す側の立場から物事を考えると、未だにプレースメントターゲットを利用する人もいます。

また、Google広告のAIも特化したブログの方がコンバージョンが高いと判断する可能性が高いです。

 

という事を考えると、やはり特化ブログの方が、グーグルアドセンスで稼ぎやすいのは間違いありません!

 

アドセンスが稼げない原因と理由:広告単価が低い

最後に、アドセンスで稼げないブログの理由として、広告単価が低いジャンルだったりします。

グーグルアドセンスというのは、「1クリック=いくら」で報酬が発生します。

この「1クリック=いくら」はブログによって変わります。

 

また、グーグルアドセンスには、CPCとかCPMなど少し小難しい言葉もあり専門知識も関わってきます。

ただ、そのような事を考えずとも大丈夫です。

 

基本的には、

  • ネット広告が多いジャンル
  • 電車の中吊り広告が多いジャンル
  • テレビCM等が多く流れるジャンル
  • 雑誌・新聞等に広告が多いジャンル

などなど、世の中の需要が多い商品やサービスに関連した広告が多いジャンルの広告は単価が高い傾向にあります。

 

なぜなら、それらの商品やサービスを扱う企業は儲かっており儲かったお金で広告を出して多くのお客さんを獲得するからです。

また世の中の需要が高いと、記事のネタが豊富に出てくるというのも大きな強みです!

 

例えば、お家時間が増えてからネット動画配信や電子書籍の需要は高くなり関連企業は儲かり広告にお金を掛けるようになりました。

だから、そのジャンルでブログを作った方は単価が高いアドセンス広告を掲載できるようになりました。

また、広告主も増えたため広告の種類も豊富に掲載されるようになりました。

 

さらに、世の中の需要が高いので様々な新商品や新サービスが続々とリリースされます。

そうなると、ブログで記事にする内容も増えるしライバルが少ない検索キーワードも増えるのでPVが増えやすい状況にもなります。

 

ですので、ジャンルを決める際は「今、世の中で何が求められてるのか? 」を考えてブログを作る事。

そうすると、グーグルアドセンスの単価の高い広告を掲載できる可能性が高くなります

そして、アドセンスで稼げないブログから稼げるブログに変換する事が可能になります!

 

また、広告を出さないでも世の中の需要が高いジャンルもあり、そのようなジャンルの広告は比較的広告単価が常に高くなっています。

例えば、

  • ゴルフ
  • 釣り
  • 不動産
  • 婚活
  • 恋愛
  • 金融

などは常に需要が高いジャンルなのでアドセンスの広告単価も常に高いので、このジャンルで良い記事が書ける人は試してみるのも良いでしょう。

 

最後に、私が実際にアドセンスで稼いでいるブログの具体例をコチラの無料動画や電子書籍でも公開していますので、もしよければ参考にしてみて下さい。

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

資産型ネットビジネス1番はアフィリエイト

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

毎月30万以上稼ぐ!資産型ブログの仕組み

step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→無料動画と書籍プレゼントはコチラを今すぐクリック