トップページ >>アフィリエイト>>アフィリエイトブログの書き方

【アフィリエイトブログの書き方】紹介文や最初の記事は何を書くべき?

アフィリエイトブログの記事の書き方
富田貴典

AI(ChatGPT)を使ったアフィリエイトブログの記事の書き方や、タイトルの決め方、文字数、内容やネタの探し方、更新頻度についても解説!

アフィリエイトブログの書き方(基本)

ブログに記事を書いたことがない初心者は

  • 「最初の記事は何を書けば良いの?」
  • 「紹介文は何を書くべき?」
  • 「必要な文字数は、どのぐらい?」

など、実際に記事を書き始めると上記のような疑問を抱くようになります。

そこで今回、こちらの記事ではアフィリエイトブログの

  1. 基本的な記事の書き方と
  2. AIを使った最新の記事の書き方

について、私の事例もお見せしながら詳しく解説させて頂きます。

 

記事の内容やネタは?

アフィリエイトブログの記事の書き方は、記事を書く前のリサーチ(調査)をしておけば、そこまで難しくありません。

このリサーチと言うのは、ブログを立ち上げる前の時点で行う検索キーワードの調査です。

ブログと言うのは、基本的には

  • Googleや
  • Yahooなど

検索エンジンから集客するのが1番メイン。

Google

もちろん今の時代はTwitterやインスタ等のSNS、TikTokやYouTube等の動画から集客してブログに誘導するのも良いですが、ブログ単体で集客するのはGoogle等の検索エンジンからなんです。

なので、Google等で検索されている言葉を調べて、その言葉で求められている内容を記事にする必要があるんです。

検索されている言葉を調べる事

初心者の多くは、ブログに記事を書きたいけど、「どんな内容やネタで記事を書いて良いかが分からない」と悩んでる方がいます。

でも実は、記事自体は検索されてる言葉を調べれば誰でも記事を良質な記事を書くことが出来るんです!

 

アフィリブログの記事の例

アフィリエイトブログの記事の例

例えば、私のアフィリエイトブログには格安スマホで有名なドコモのAhamo(アハモ)に関する口コ記事があります。

このアフィリエイト記事では、ahamoのデザリングのやり方について解説して最後にahamoを申し込めるページをアフィリエイトで紹介して報酬を得ています。

この記事を書く際、私は事前に下記のラッコキーワードと呼ばれるキーワードツールを使いGoogleやYahoo等の検索エンジンで検索されているahamoの言葉を調べました。

ラッコキーワード

その中に、「ahamo デザリング」という言葉で検索されている言葉があったので、その言葉で他にどんな言葉の組み合わせが検索されているのかを調べてリストアップしておきました。

後は、この検索キーワードから推測できる検索意図を理解して検索者が求めている記事を書いたんです。

要は、アフィリエイトブログの記事の基本的な書き方というのは

  1. 紹介する商品やサービス名で
  2. 検索されてる言葉を調べて
  3. その言葉の検索意図を理解する事

が、記事を書く上では実は非常に大事な事なんです!

 

基本的な記事の書き方

あなたのアフィリエイトブログで紹介する商品やサービス名で検索されている言葉を調べたら、後は、その言葉を交えた

  1. 記事タイトル
  2. 簡単な紹介文
  3. 各見出し

を記事内に書き入れて内容を書いていくだけです。

 

記事のタイトルは?

アフィリエイトブログの場合、初心者の方は純粋にアフィリエイトで紹介する商品やサービスの口コミ記事を書くのが1番おすすめ。

なので、記事のタイトルも紹介する商品名やサービス名を入れて考える事が大事です。

例えば、私が紹介している「ahamoのデザリング」に関する口コミ記事も「ahamo デザリング 遅い」で検索されている方が一定数いたので、それを記事のタイトルに入れて作りました。

ラッコキーワード

そして出来上がった記事のタイトルが、【ahamoのデザリング速度は遅いの?できない・PCに繋がらない時の対処法を解説】という記事タイトルです。

後は、記事のタイトルの書き方のコツとしては、タイトルの文字数を32文字以内に抑える事です。

なぜなら、この記事のタイトルがGoogleの検索結果に反映されるから。

そして、32文字が検索結果に反映される最大文字数だからです。

 

記事に必要な文字数は?

それから記事に必要な文字数については、記事で求められている内容や、先ほど解説した検索キーワードによって変わります。

ただし、一般的に最低でも3,000文字は書いた方が良いです。

普通に商品の口コミ記事を書いた場合、3,000文字は軽く超えますが、文字だけじゃなく説明している内容に関連した補足画像を付け加える事も大事です!

 

最初の記事は何を書くべき?

初心者の方は、アフィリエイトブログを立ち上げた際に、最初の記事は何を書くのか悩む人も多く、間違った内容の記事を書いてしまう方もいます。

例えば、ブログの簡単な説明や、あなた自身の簡単なプロフィール、わけの分からない日記を書いたり…

アフィリエイトブログの最初の記事は何を書くべきか?

残念ながら、最初の記事にそんな内容を書いても意味がありませんし、むしろ逆効果です!

アフィリエイトブログの場合、最初の記事から紹介する商品やサービスの口コミ記事を書く事が大事です。

  1. 口コミ記事
  2. 口コミ記事
  3. 口コミ記事

と、とにかく紹介する商品やサービス名で検索されている言葉を調べて口コミ記事を最低でも30記事は書くこと。

その上で、ブログの簡単な説明や、あなた自身の簡単なプロフィールを入れるのは良いですが、最初から求められてない内容の記事を書いても誰も興味を持って読んでくれることはありません!


アフィリエイトブログの書き方(Aiを使った最新)

ここまでアフィリエイトブログの基本的な記事の書き方を解説しましたが、ここからはAIを使った最新の記事の書き方についても解説します。

今の時代は、ChatGPTというAIを使う事で効率よく記事が書ける時代です。

これまでは、

  • ブログの運営者か
  • 外注でライターに頼む

やり方で、記事を書くのが当たり前でした。

しかし、チャットGPTというAIの登場により現在は記事をよりスムーズに、そしてスピーディにかけるようになりつつあります。

ただし、まだAIだけえ記事を書くのは100%ではありませんので、現段階では【人間×AI】の組み合わせで記事を書く事が大事です。

ChatGPTでブログ記事を作成する1番良い方法

もう少し具体的に言うと、【ChatGPT(AI)×人間の感性や頭脳】を組み合わせてブログ記事を効率よく作り上げます。

 

ChatGPT式の記事の書き方

ChatGPTを使う場合、まずは【○○の口コ記事を書いて】という指示を出します。これを、プロンプトと言います。そうすると、後は、ChatGPTの方で記事を自動生成してくれます。

ChatGPTを使ったアフィリエイト記事の書き方

ただし、ChatGPTだけで自動生成した記事は

  • 100%正しくない
  • ロボット記事
  • 人間味がない

そんな内容の記事なので、そのまま使うのは危険です。

あくまでもChatGPTで作成した記事の構成や内容の一部だけを使い、そこに、あなたが実際に体験して分かった事、感じた事などを付け加えて人間味のある記事を作り上げる事が大事です。

これこそが、AIを使った最新のアフィリエイトブログの記事の書き方になります。

 

質問の内容を具体的にすると

また、上記のようなコピペチェックツールを使いコピーされた記事かどうかも念のため確認するのが良いです。

もし、仮にGoogleに既にアップされている文章と同じ、もしくは近い内容であれば

  • 利用しない
  • <blockquote>を使う

やり方で、対応するのが1番です。

とにもかくにも、ChatGPTでブログ記事は作成できますが、現段階では100%チャットGPTで生成した記事をそのままアフィリエイトブログ等に利用するのは辞めておきましょう。

ChatGPTでブログ記事を作成する1番良い方法

時間の問題だと思いますが、それでも現段階では、【ChatGPT(AI)×人間の感性や頭脳】を組み合わせてブログ記事を効率よく、かつ素早く作り上げるというやり方が1番おすすめです。

 

【初心者向けのおすすめ記事】
ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトで稼ぐブログの成功事例

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

収入と自由を手にする資産型アフィリエイト

kaigainet.com/step3.html