トップページ >>種類別ネットビジネス副業・起業情報のまとめ>>ネットビジネスの基礎知識・基本・初期費用

ネットビジネスの基礎知識(立ち上げの初期投資用や、基本ノウハウや用語集)を解説!

ネットビジネスの基礎知識を初心者の方に解説!

富田貴典

ネットビジネス歴15年、様々なやり方を実践しネットビジネス関連の書籍も出版してる富田です。

 

こちらの記事では、これから個人でネットビジネスを始めたい初心者の方に、覚えておきたい!基本用語集や、基礎知識・ノウハウ。

そして立ち上げる際に必要なモノや初期投資の費用についても解説してます!

更新日:2020年04月20日

ネットビジネスの意味や、基礎知識を解説!

ネットビジネスをこれから始めたい方にとっては、そもそもネットビジネスの意味や基礎知識を兼ね備えてない方も多いです。

例えば、私の元にも、よくある質問の1つとして下記のような質問があります。

 

ネットビジネスと、ネットワークビジネスって同じですか?

 

ネットビジネス=ネットワークビジネスの考えを持ってる方が多いせいか、ネットビジネスはネズミ講と勘違いされてる方も多いです。

 

「ネットビジネス」と「ネットワークビジネス」は全く意味もやり方も違います!

 

ネットワークビジネスは、人と人を介して紹介制で商品を販売していく、ピラミッド型のねずみ講のようなビジネス。

 

ネットビジネスのイメージ

ネットビジネスは、基本的には「ネット上で商売を展開する」という意味。

 

全然、違いますよね?

 

 

だから、極端に言えば、商店街の八百屋が楽天等でネットショップを開業して野菜やフルーツを販売したら、それもネットビジネス。

一方で、LINEとか、YouTubeなど、”無料で何らかのサービスをネットを通じて提供してる商売”もネットビジネス。

他にも、メルカリやAmazon等で仕入れた商品を出品して稼ぐ転売屋が行うのもネットビジネスです。

 

ネットを通じて商売を行えば、基本、それがネットビジネスだと言えるんです。

 

 

ちなみに、GoogleやYouTube、Facebook、Amazon、メルカリ等の大手IT会社が行うようなネットビジネスは、個人や小規模の会社が行えるようなビジネスではありません。

 

大手会社が行う商売は基本的には、プラットフォーム提供型のネットビジネス。

ネット上での場所やシステムを提供し、そのシステム等を使ってもらう事で

  • 広告や
  • システム利用料
  • その他

などを収益の柱としてビジネスを展開。

 

これらは、あくまでも資本力のある大手会社が行うビジネスだったり、ベンチャービジネスが立ち上げるネットビジネス。

 

私が、あなたにお伝えしたいとのは、会社員の方や、主婦、個人事業主や小規模の会社でも行えるような「ネットビジネス」を意味しています。

それこそ、パソコン1台で。

個人向けのネットビジネス

例えば、

  • ブログを立ち上げて、おすすめの商品やサービスを紹介するアフィリエイト

  • 商品を仕入れてAmazonやメルカリ等で販売して差額を稼ぐ転売ビジネス

  • 自らの独自の商品をネットショップを立ち上げて販売するネット通販ビジネス

  • 人に教えられるスキルや知識・技術を商品化し販売するコンテンツビジネス

などなど。

 

基本的には、

  1. 初期投資費用も少なく
  2. 固定費も少なく
  3. 基本、どこでも出来て
  4. ネット環境さえあれば始められる
  5. リスクも低く抑えられ
  6. 1人でも運営が出来る
  7. 個人でも立ち上げられる

そんなネットビジネスに必要な基礎知識やノウハウ、初期投資費用、基本用語をこれから解説します!

 

 

ネットビジネスの初期投資は何が必要?費用は?

個人でも出来るネットビジネスを立ち上げる際に、どんなモノが必要で、どのぐらいの初期費用がかかるのか?

色々と疑問があると思います。

 

まず、ネットビジネス自体、初期投資費用が他の商売と比べて圧倒的に安く抑えられます!

 

例えば、私の母は東京で美容室を30年間経営していました。

30年前に美容室を立ち上げた際にかかった費用は、

  • 場所代+保証金
  • 工事費
  • 材料費
  • 器具代
  • 人件費

他にも色々ありますが、軽く1000万以上は当たり前です。

 

一方で、ネットビジネスであれば、1000万も必要ありません!

基本的な初期投資や必要なモノは

  • パソコン1台:10万程度
  • ネット環境:スマホ代でカバー出来る
  • 銀行口座:0円
  • クレジットカード:数千円の年会費
  • メールアドレス:無料のもある

 

極端な事を言ってしまえば、それこそ、ネット環境さえあれば、スマホだけでも始められなくはないです。

 

もちろん、個人でも出来るようなネットビジネスでさえ種類や、やり方は様々。

なので一概に上記の条件ではないです。

 

例えば、私も実践してるブログで稼ぐネットビジネスなら

  • ブログを載せるレンタルサーバー代
  • ブログのURL代
  • テンプレート代

なども追加で掛かります。

詳しくは↓
ネットビジネスで稼ぐブログに必要なモノ

 

デスクトップや、ノートパソコン

また、なんだかんだ言って、ネットビジネスで安定して稼ぐならパソコンは必要です。

持ってない方もいれば、パソコン購入費に10万は掛かります。

詳しくは↓
ネットビジネスに必要なパソコンの選び方

 

全くの知識がない方であれば、最初は本を読んだり教材を購入して勉強する必要もあります。

場合によっては、正しい方向性に導いてもらうために専門家のアドバイスを受けるため指導料も掛かるでしょう。

 

後は、銀行口座は絶対必要です。

これは、報酬を受け取るための銀行口座と、専用の銀行口座を作った方が確定申告の時に収支が分かりやすくて非常に便利です。

詳しくは↓
ネットビジネスで稼いだら確定申告は必要?

銀行口座を選ぶポイント!

銀行口座

ネットビジネスの種類によっては振込手数料がかかります。

そして、振込手数料はあなた側になる事が多いため、振込手数料が安い銀行を選ぶのがおすすめ。

 

 

クレジットカードも何気に持ってない方も多いですが、ネットビジネスを行う上では、最低1枚は持っていた方が良いです。

なぜかと言うと、ネット上のサービスやツール等を活用する場合、クレジットカードで支払った方がスムーズだからです。

クレジットカード

また、ポイントも貯まるのは大きいです。

実際、私もクレジットカードで掛かる費用をすべて支払っているため、貯まったポイントで家族旅行に行ってます。

詳しくは↓
ネットビジネスにクレジットカードは必要?

 

 

それでも、基本的には初期投資費用額は一般的な商売よりも圧倒的に安く抑えられるのは事実です。

 

 

覚えよう!ネットビジネスの基本用語集!

最後に、これから会社員の方や主婦の方、個人事業主や小規模の会社が、ネットビジネスを始める際に知っておくべき、ネットビジネスの基本用語集がこちらです。

基本用語集を解説!

基本用語 意味
検索エンジン GoogleやYahooなどの検索して適切な情報を提供するサイト等を紹介するサービス
サーチエンジン GoogleやYahooなどの検索エンジンの事
SEO Google等の検索エンジンで、自分のサイトやブログを十位に表示させるための施策方法
ツール ネット上の作業を効率化するシステム用のようなモノ
ペルソナ あるターゲット内で架空の顧客プロフィールを設定し人物像のへの理解を深めるマーケティング手法
CPA 1人のお客さんを獲得する為に掛かる費用
CPC ネット広告を出す場合、閲覧者が1クリックしたときに掛かる費用
コンバージョン 販売や成果に結びついた成果
成約率 クリック数のうち、販売や成果に結びついた成果の数の割合
客単価 1回の利用で、お客さんが支払う金額の事
効果測定 ネット広告等による様々な効果を測定する事。CPAやCPC等を導き出す事
クッキー あなたが閲覧したサイトやブログ等の個々のデーターを保存できる機能
テンプレート 優れたデザインや文章など、ひな形データーのようなモノ。
バナー 横長・縦長の画像の広告等
ページビュー(PV) ブログやサイトのページが表示された回数
ユニークユーザー 初めてブログやサイトに訪れた人の人数
EC ネットショップなど電子商取引の事
コピペ 既にネット上に存在するウェブサイト等の文章等をパクる事
ダイレクトマーケティング メーカーや流通を通さずに消費者に直接、製品等を販売する事
ニッチ すき間という意味。特定の狭い分野にある需要
SNS Facebookや、Twitterなど人と人がネット上で交流する場
ドメイン・URL 例:www.kaigainet.comのようなネット上の住所のようなモノ
テキスト ブログ記事等に書かれる文章の事
キーワード 検索されるような言葉の事
リンク 例えば、ブログから別のページやサイトを紹介するやり方
モール 楽天やAmazon等の巨大ショッピングサイト
プラットフォーム ネット上の場やシステムを提供するサイト
ASP アフィリエイトの仲介サイト

 

ところで「こんな用語って覚える必要あるの?」って思いませんか?

正直、上記のような基本用語を知らなくてもネットビジネスを始める事は可能です。

 

ただ、ネットビジネスに関して勉強をしていると、色んな専門家やエキスパートのメルマガや教材、場合によっては塾やスクールにも参加してインプット量を増やし、あなたの知識やスキルを高めていくことになります。

 

その際に、専門家やエキスパートは頻繁に、今回説明したような基本的な用語はよく出てきますよ。

 

「CPA?」

「コンバージョン」

「ペルソナ?」

 

「なんだそれ」ってなると、彼らが伝えようとする内容を理解出来なくなることがあります。

 

ですので、今は、頭の片隅に入れておくだけでも良いですが、後々、

 

この意味ってどういう事?

 

ってなった場合、この地らのページに戻ってきて復習していただければと思います。

 

 

参考になったらSNSでシェアーして下さい。
記事作成の励みになります!

 


 

【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】0からのネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

ネットビジネスなら、アフィリエイトが1番?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産型ブログの作り方や必要なものを解説!

kaigainet.com/step3.html