トップページ >>アフィリエイト>>アフィリエイトの特単やクローズド案件

アフィリエイト特単(特別単価)やクローズド案件とは?

アフィリエイトの特別単価やクローズ案件

富田貴典

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)のステージ制度で得られるアフィリエイトの特単(特別単価)やクローズド案件を解説します

特単でアフィリエイト報酬は一気に増える!

アフィリエイトで稼ぐ上で覚えておくべき「方程式」があるのをご存知でしょうか?

アフィリエイトは基本的に「アクセス数×成約率×報酬額」で稼げる金額が決まっています。最初はアクセス数や成約率を高める事が大事ですが、実は、アフィリエイトで得られる報酬額も上げるとアフィリエイト報酬は一気に増やすことが出来ます。

だけど、一体どうすればアフィリエイト報酬は増やすことが出来るのかと疑問に感じている方もいるでしょう。

そこで、今回はアフィリエイトの収入を一気に増やすことが出来る

  • 特別単価(特単)と
  • クローズド案件

について初心者の方に詳しく解説させて頂きます。

 

特別単価(特単)とは?

自らが商品を販売していれば、自分で値段を決める事が出来るので値段の調整は容易に出来ます。しかし、アフィリエイトの場合は、ある程度ASPや広告主に認められる必要があるんです。認められれば、自ずとASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)から特別単価(通称、特単)を付けていただけれるようになります。

特単

例えば、上記のウォーターサーバーのアフィリエイト案件は通常報酬が16200円ですが特単が得られれば、21600円を得る事が出来ます。その差は、5400円と結構大きな金額です。仮に毎月10件の成約が得られていたら、54000円という金額の開きが出てしまいます。

他にも、アフィリエイト案件にとって得られる特単は様々ですが、1番多いのは獲得数が増えていくと比例して増えていく特別単価の仕組みです。例えば、私が運営している漫画ブログでも紹介している電子書籍サイトの1つは特別単価が付いていますが、これは紹介者(獲得数)が多いので、その功績が認められて単価が上がりました。

 

クローズド案件とは?

アフィリエイトは特単以外にもASPに認められるとクローズド案件を紹介されてるようになります。ある意味、他のアフィリエイターは紹介出来ない一部、ASPや広告主に認められたアフィリエイターだけが紹介できる秘密のアフィリエイト案件を得る事も可能です。

クローズド案件とは、

  • 一般のアフィリエイターには公開されていない
  • アフィリエイト報酬が一定基準に達した人や、
  • それなりに力のある媒体を持っている方限定

に公開されるアフィリエイト案件です。

例えば、私の漫画ブログではテレビCMでも話題のコミックシーモアのアフィリエイト案件を紹介していますが、こちらの案件は私が利用しているJanetというASPでは一般公開はされていません。

コミックシーモアのアフィリエイト案件(クローズド案件)

クローズド案件は儲かる

このような案件を扱えるようになると、さらに、アフィリエイトが有利になり大きく報酬を伸ばす事が出来るようになります。


アフィリエイトの特単やクローズド案件を獲得する方法

「では一体、どのようにすれば特単やクローズ案件を獲得する事が出来るのか?」を知りたい方もいるでしょう。

アフィリエイトで特単やクローズ案件を得るには2つの方法があります。

  1. ASPのボーナス
  2. お問い合わせフォーム

それぞれ詳しく解説させて頂きます。

 

ASPのボーナス制度

まず最初に、最も簡単なやり方としては特定のASPに絞り、そのASPで実績を上げていきボーナス制度で特別単価やクローズド案件を獲得する事です。

例えば、afbアフィリエイトにはステージ制度があり報酬が上がり実績が付いてくと、色んな特典を得る事が出来ます。その一つが特単やクローズド案件です。

afbアフィリエイトのステージ制度

これは一般的に、アフィリエイト報酬が増えていけば自動的にステージも上がり特単申請やクローズ案件が公開されるようになります。

 

ブログ等の媒体の連絡先から

ボーナス制度以外に、もう1つASP側から直接、運営者にメールで特単やクローズ案件を紹介してきてくれることがあります。 例えば、私も新しい美容系のアフィリエイト案件を特単で頂けて、なおかつ商品提供もしてくれるオファーを頂きました。

特単アフィリエイト案件

実際、このようなメールは、他のASPからも今も沢山頂いており、中には登録もしてないASPからもご連絡貰えるようになりました。1番多いのがレントラックスというASPです。

要は、媒体がちゃんと育ってASP側が「この媒体は使える!」と思ってもらえるようになれば、おのずと向こうからおいしい案件の連絡が来るようになるんです。

基本的に、ほとんどの場合、ブログ等の媒体を運営している方は待ちの状態で大丈夫です。ASP側は定期的に、検索エンジンで使えるブログ媒体を探し回っています。担当者が扱ってる広告主のアフィリエイト案件に関連するキーワードで検索し上位に表示されるブログの運営者に連絡しているんです。

ですから、ここで大事なのはブログに、下記のようなお問い合わせフォームを設けておくことです!

お問合せフォーム

ブログによっては、運営者の連絡手段が全く公開されていないブログもあります。これは非常に勿体ないです。せっかくASPから得られるチャンスをみすみす見逃している状態です。お問合せフォームじゃなくてもFacebookメッセージでも良いですし、最悪コメントが出来るような状態にはしておきましょう!

 

情報商材のアフィリエイト特別単価

これまで解説した特別単価は、物販やサービス系のアフィリエイトがメインですが、実は情報商材のアフィリエイトでも特別単価やクローズ案件があります。ただし、物販アフィリエイトと違い情報商材アフィリエイトの特別単価は、その商材を購入した方のみにつけられること多いです。もしくは、一部の情報発信者のみにお願いしているケースもあります。

情報商材の特単

例えば、情報商材大手ASP:Infotopで売られてる某アフィリエイト教材も購入者特典としてアフィリエイト特別単価60%が設定されるようになっています。購入すれば特単が得られるので、そういう意味では、情報商材アフィリエイトの方が物販アフィリエイトよりは特単を得るのが簡単です。

さらに、教材購入後のオファーされる高額塾や会員ビジネスに参加する事で、その販売者のクローズ案件を得る事が出来たりと物販アフィリエイトと違い、特定の商材や塾の特典として活用される事が多いのが事実です。

もちろん、特定の教材を沢山販売していれば販売者側から連絡が来ることもあります。ですが、情報商材アフィリエイトの場合、ほとんどが特定の教材や塾等の購入者特典として特単やクローズ案件がオファーされる事が多いです。

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→無料動画と書籍プレゼントはコチラを今すぐクリック

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

資産型ネットビジネス1番はアフィリエイト

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

毎月100万以上稼ぐ資産型アフィリエイト

step3.html