トップページ >>アフィリエイト>>情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトレビューブログの最新の稼ぎ方【初心者向け】

情報商材アフィリエイトのイメージ画像

富田貴典

インフォトップ等の単価が高い情報商材をアフィリエイトで紹介しても売れない?

 

情報商材をアフィリエイトで紹介するレビューブログの最新の稼ぎ方や、今の時代に利用すべきASPを解説!

情報商材って、今はアフィリエイトで紹介しても売れないの?

情報商材アフィリエイトは、SNSやYouTubeが盛り上がる前の方が全盛期でした。

その頃は、インフォトップやインフォカートなど情報商材アフィリエイト専門のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)には毎日のように新しい教材や塾・スクールが追加されており、アフィリエイトする側もネタに困らない状況。

新しく出た情報商材のレビューをブログに書けば、それだけで毎月100万〜300万以上も稼げる時代もあったんです。

 

その頃は、インフォトップで販売される情報商材は売れに売れまくっていました。 しかし、今は、インフォトップ等のASPだけを利用しても情報商材アフィリエイトで以前と同じような金額を稼ぐのは難しいでしょう。

その為「情報商材は売れない」と言う人も出てきましたが、実は、未だに情報商材アフィリエイトのレビューブログでも稼ぐ事は出来ます!

 

これには理由があります。

情報商材アフィリエイトは

  1. 未だに単価は高い
  2. 新しいASPが登場
  3. レビューネタに困らない

からです。

 

1:単価が高い!

そもそも、情報商材アフィリエイトは、物販アフィリエイトに比べても無形の商材を扱っているので、アフィリエイト単価も未だに5000円〜1万円以上が大半。

また、物販アフィリエイトだと殆どあり得ないですが、アフィリエイトの承認率もほぼ100%に近いです。

 

2:最新のASP

これまで情報商材アフィリエイト専門ASPと言えば、インフォトップやインフォカート等が主戦場でしたが、今は、Brain(ブレイン)という仲介サイトも出てきています。

Brain

今は、インフォトップ等のASPよりもBrain:ブレイン等の仲介サイトの方が新商材も多いので情報商材やコンテンツアフィリエイトの主戦場と言えます。

 

3:レビューネタが豊富

そして、Brainでは新しい情報商材も毎週のように新しい商材がとんどん登録されていますので、レビューブログのネタに困る事はありません。

そういう意味では、未だに初心者の方にとっては取り組みやすいのが情報商材アフィリエイトです。やり方次第では、今の時代でも情報商材アフィリエイトで毎月100万以上稼げる可能性もあります。

 

情報商材アフィリエイトの最新の稼ぎ方

基本的に、情報商材をアフィリエイトは

  • ブログか
  • メルマガ
  • Twitter

のいずれかを利用して行います。

1番良いのは、全て3つを掛け合わせて集客とセールスを強化する事。ただし、初心者の方がこれから情報商材アフィリエイトを始めたい場合は、

  1. Brainやインフォトップ等のASPで
  2. 売れてる最新の情報商材の
  3. レビュー記事をブログに書く事

が1番おすすめのやり方です。

 

まずは、情報商材のレビューブログに実際に購入した情報商材を試して

  • 実際に得られた事や
  • 感想
  • 実績等を

レビュー記事にして、価値ある口コミ情報をブログにて提供します。

 

この時、よくある初心者の間違いとしては、

  • 販売ページと同じ内容
  • ただの商品説明
  • 教材や販売者の批判

ばかり書いてしまう事です!

あなたのブログを閲覧してくれる人は、あなたの記事を読んで「他のレビューブログと似いている」もしくは「販売ページとほぼ同じ内容だ」と感じてしまい読んでくれません。

また、批判記事は大抵ネタ切れになることが多くアフィリエイトに繋がらないのが実際のところ。

だからこそ、初心者の方がこれから情報商材アフィリエイトを始める場合は、実際に購入した情報商材を試して

  • 良かった点や
  • 悪かった点
  • 実践して効果があった部分
  • 逆に、イマイチだった部分

などなど、本当に購入した人じゃないと分からないような口コミ情報をレビュー記事にして書くのが大切なんです。

実際に教材の中身を見ないがり教材の良いところ、本当の悪い所が見抜けないですから。

ちなみに、私は自らのブログとメルマガで

  • 情報商材や
  • テンプレート
  • ホームページ作成ソフト
  • メール配信システム
  • ホスティング
  • ドメイン取得サイト
  • その他ネットサービス

等をアフィリエイトで紹介していますが、未だに結構なアフィリエイト報酬を稼ぎ続けています。

情報商材アフィリエイトの報酬

レンタルサーバー等のアフィリエイト

私の場合、インフォトップ等で長年売れているロングセラーの情報商材や、ホームページ作成ツール、Wordpressテンプレートを紹介。

そのお陰で、情報商材アフィリエイトから発生する報酬は未だに結構な金額です。

 

情報商材アフィリエイトで使うべきASP

情報商材アフィリエイトと言うと、今まではインフォトップやインフォカートがメインのASPでした。

しかし、これらのASPで売られる情報商材は絶頂期の時に比べると新規で販売される商品数は減っています。

ですので、これから情報商材アフィリエイトで稼ぎたい初心者の方であれば

の売れているランキングを見て気になった商材のレビュー記事を書くのが良いです。

基本的に、Brainやnoteで販売されている教材は、情報商材とは呼ばれていませんが、実際はコンテンツ販売なので殆ど変わりません。

また、Twitterで話題になっている場合、Google等で

  • 商材名や
  • 販売者名

で気になって検索する方もいますので、上記のようなキーワードを狙ってレビュー記事を書くのがおすすめです。

 

基本的な流れは、

  1. ドメインを取得し
  2. レンタルサーバーと契約し
  3. レビュー専門ブログを立ち上げて
  4. 商材名や販売者の検索キーワードを調査
  5. レビュー記事を書いて集客し
  6. アフィリエイトで紹介する

というのが基本的な情報商材アフィリエイト・レビューブログの始め方です。

正しい始め方・やり方を覚えてしまえば、割と単純ですが、情報商材アフィリエイトを行うブログのレビューを見ると、

  • 「この情報商材は詐欺!」
  • 「悪徳の販売業者だ!」

なんていう言葉でレビューをしているアフィリエイターが未だに多いです。

特に多いのが「稼ぐ系」と呼ばれる情報商材です。(稼ぐ系とは、ネットで稼ぐ方法とか投資で稼ぐ方法を教えている教材(情報商材)のジャンルのこと)

そして、これらのレビュー情報を鵜呑みにして参考にしてしまう人も中にはいます。

しかし、これから最後に解説する情報商材アフィリエイトの始め方や稼ぎ方を知れば、その裏側が少し分かるようになります。

 

まず、情報商材アフィリエイトを行うブロガーやアフィリエイターは、実際には情報商材の中身なんて見てないことが多いです。

だって普通に考えてみてください。 毎日のように情報商材を購入してレビュー記事を書くなんて難しいことですよね?

大体、情報商材に書かれている事をレビューするには、1日〜2日で出来るもんじゃありません。ましてやノウハウなら見て実践して検証するには最低でも1〜2週間は掛かります。

 

なのに、1日で情報商材の中身を検証しレビュー記事を書くなんて普通に考えたら無理です。それに情報商材は単価は平均でも1万円以上。高いものだと10万円以上する場合も。

そんな高単価の情報商材を毎日のように買っていたら資金不足なると思いませんか?

 

逆に、情報商材レビューブログがおすすめしている優良教材については物凄い詳しく解説しています。

「これでもか」ってぐらい、実践して実際に稼げた証拠画像を載せたり、情報商材作成者をべた褒めしてその教材のよさを伝える方が多いです。

 

なぜ、こんな事が起きるのか、あなたはご存知でしょうか?

答えは簡単です。

話題になっている情報商材というのは、

  • 教材名や、
  • 著者名、
  • 販売者、
  • 販売会社等

で検索される事が多く上記のような言葉で検索してくる人達を取り込もうとしているからです。

 

大体が、情報商材のASPや仲介サイトでランキングに掲載されてる情報商材や、今であればYouTubeやSNSで話題のインフルエンサーの情報コンテンツが餌食にされることが多いです。

例えば、インフォトップやインフォカート、Brainの場合、情報商材のアフィリエイト単価が0円〜1円になっている情報商材ほど、「詐欺だ!」「悪徳業者だ」「騙された!」みたいなレビューが多いんです。

一方で、アフィリエイト報酬が60%とか10000円以上の情報商材の多くは良いレビューが多いのを、あなたはご存知でしょうか?

批判レビューを書いて稼ぐアフィリエイターの手口とは?

これは、レビューアフィリエイターの心理を考えれば簡単なこと。

アフィリエイト報酬1円も払わない、売れている情報商材なんて良いこと書いても意味がない。

そういう情報商材は、アクセスを呼び込む為だけに使いアフィリエイト報酬を多く支払ってくれる関連教材を代わりに勧めれば稼げる!

こういう心理があるからです。

 

これは、ブログアフィリエイトで集客する一種のテクニックであってキーワードのずらしと呼ばれています。

要は、

  • 情報商材の教材名
  • その教材の販売者

に関する批判記事を書いて、他の情報商材を勧めるアフィリエイト手法。

特に、ブレインのランキングに掲載されてるけど、アフィリエイト報酬が0円とか1円の情報商材ほど批判記事が多いです。

 

一方で、ずらしキーワードで集客してる情報商材レビューブログでおすすめしてる優良教材はアフィリエイト報酬が大体50〜88%と多くアフィリエイターに入る報酬が高いのが現実です。

そうです。

もう分かりますね?

大抵の情報商材アフィリエイトを実践してる人で批判記事を書いてるのはアクセスを集めるため。そして、高額アフィリエイト報酬を支払ってくれる他の情報商材を勧めて稼ぐ為だったりします。

これが情報商材アフィリエイトのレビューブログの実態なんです。

もちろん中には、しっかりとレビュー記事を書いてる方たちもいます。ただし、毎回批判してレビュー記事を書いているブログは大抵が、この手口で稼いでいるんです。

特に、記事のタイトルに「教材名 詐欺 評判 返金」とかネガティブな言葉を混ぜ合わせたタイトルをつけてるブログは要注意!

このような話題になっているような情報商材を批判してアフィリエイトで稼ぐやり方は、正直おすすめしません。

稼げたとしても批判ばっかりして他の高額アフィリエイト報酬を支払う教材を勧めるレビューアフィリエイは大体が上手くいきません。

 

アフィリエイとの本質を理解せずに行っているので、たとえ稼げてたとしても直ぐに稼げなくなるのは明確です。

なぜなら、1つ1つのレビュー記事としての情報の価値が非常に薄いからです。

ですので、もし仮にあなたも情報商材アフィリエイトを始める場合は、必ず、批判レビュー記事中心のレビューブログにしない事。

ターゲット層を明確にして有益なレビュー情報を提供するブログを作り上げていきましょう。

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

資産型ネットビジネス1番はアフィリエイト

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

毎月30万以上稼ぐ!資産型ブログの仕組み

step3.html

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座今すぐ下記より無料ダウンロード

下記にあなたのEメールアドレスを入力後、『今すぐ無料ダウンロード』を押して下さい。

ご入力頂いたメールアドレスに、特別動画視聴ページと電子書籍ダウンロードURL、その他、各種情報が届きます。

注意》outlookや、icloudのメールアドレスだと届かないので別のメールアドレスをお使いください。また、ご入力いただいた情報は「個人情報保護法」に基づき厳正に管理し定める目的以外で情報を利用する事はありません。

この無料レポートを読んだ方達のコメント