トップページ >> アフィリエイトの稼ぎ方・最新情報 >> 情報商材レビューアフィリエイトの実態!

情報商材レビューアフィリエイトの実態!

情報商材アフィリエイターの評価方法が酷く信頼できない理由とは?

批判レビューを書いて稼ぐアフィリエイターの手口とは?

富田貴典

レビュー自体が詐欺?

評価が低い情報商材はアフィリエイト報酬が0円だから。

今回は、情報商材レビューサイトを運営するアフィリエイターの実態と真実を解説します!

更新日:2019年10月15日

1ヶ月以内に2〜3万円稼ぐ手法

情報商材業界のアフィリエイトレビューを見ると、

  • 「この情報商材は詐欺だーー!」
  • 「教材の販売会社は悪徳販売業者だ!」

なんていう言葉を普通に使い、レビューをしているアフィリエイターが結構多いです。

特に多いのが「稼ぐ系」と呼ばれる情報商材です。

※稼ぐ系とは、ネットビジネスとか投資で稼ぐ方法を教えている教材(情報商材)のこと。

 

そして、これらのレビュー情報を鵜呑みにして参考にしてしまう人も中にはいます。

しかし、このページで解説している情報商材レビューアフィリエイとの実態を知れば、その裏側が少し分かるようになります。

 

まず、情報商材を批判しているレビューアフィリエイターの多くは、実際には教材の中身なんて見てないことが多いです。

普通に考えてみてください。

 

毎日のように、情報商材を見てレビューするなんて普通に考えたら難しいことですよね?

大体、情報商材に書かれている事をレビューするには、1日2日かできるもんじゃありません。

ノウハウなら、それを見て実践して検証するには最低でも1〜2週間は掛かります。

 

な・の・に、1日で情報商材の中身を検証するなんて普通に考えたら無理ですよね?

もちろん中には、1ページとか全く中身のない情報商材も中にはありますが、今の時代、そこまで酷い教材は100分の一ぐらいの確立でしか見つかりません。

 

それに大体が1万円以上で、高いものだと10万円以上もする情報商材を毎日のように買っていたら資金不足なると思いませんか?

 

逆に、情報商材レビューがおススメしている優良教材については、物凄い詳しく解説しています。

「これでもか!」ってぐらい、実践して実際に稼げた証拠画像を載せたり、情報商材作成者をべた褒めしてその教材のよさを伝える方が多いです。

 

なぜ、こんな事が起きるのか?

あなたはご存知でしょうか?

 

答えは簡単です。

話題になっている情報商材というのは、

  • 教材名や、
  • 著者名、
  • 販売者、
  • 販売会社等

で検索される事が多く、上記のような言葉で検索してくる人達を取り込もうとしているからです。

infotopランキング

大体が、情報商材アフィリエイトサービスプロバイダー大手のInfotopでランキングに掲載されアフィリエイト報酬が1円になっている情報商材ほど、「詐欺だ!」「悪徳業者だ」「騙された!」みたいなレビューが多いんです。

 

逆に言うと、アフィリエイト報酬が60%とか10000円以上の情報商材の多くは良いレビューが多く、たとえ記事のタイトルに「●●は詐欺?」と書かれた記事でも中身は、結構べた褒めしている内容だったりしています。

 

なぜ、こんな事が起こるのか? 

 

 

批判して稼ぐ”ずらし”テクニックとは?

これは、レビューアフィリエイターの心理を考えれば簡単なこと。

アフィリエイト報酬1円も払わない、売れている情報商材なんて良いこと書いても意味がない。

 そういう情報商材は、アクセスを呼び込む為だけに使いアフィリエイト報酬を多く支払ってくれる関連教材を代わりに勧めれば稼げる!

こういう心理があるからです。

 

これは、アフィリエイトで稼ぐ一種のテクニックであってキーワードのずらしと呼ばれています。

要は、爆発的にアクセス・継続的にアクセスが呼び込める比較的簡単にGoogleやYahooで検索上位に表示させることが出来る

  • 新しい情報商材の教材名(特に、infotopランキングに掲載されたもの)
  • その教材の販売者
  • また、インフォ業界で有名な人の名前や会社名

に関する批判記事を書いて、他の情報商材を勧めるアフィリエイト手法なんです。

 

そして大抵、このような形でレビューアフィリエイトをしている人が代わりに勧めている優良教材のアフィリエイト報酬は、大体50〜88%程度のアフィリエイト報酬が支払われる情報商材が多いんです。

 

そうです。

 

もう分かりますね?

大抵のレビューアフィリエイとの多くは、このような批判記事を書いてアクセスを集め、そして、高額アフィリエイト報酬を支払ってくれる無難な教材を勧めて稼ぐ。

これが情報商材レビューブログの裏の実態なんです。

 

もちろん中には、しっかりとレビューしている方たちもいますよ。

ただ、毎回毎回批判してレビューを書いているアフィリエイターのブログとかサイトは、大抵が、この手口で稼いでいるんですね。

だって毎回批判記事なんて書く事自体が普通じゃないですよね?

 

特に、記事のタイトルに「教材名 詐欺 評判 返金」とかネガティブな言葉を混ぜ合わせたタイトルをつけて、あまり文章として成り立ってないタイトルが多いです。

なぜなら、そういう「商品名+詐欺」というキーワード自体のアクセスは結構拾えることが多く、それが、レビューアフィリエイターの一般的な常識になっているからです。

 

 

この稼ぎ方の1番のデミリットは?

さて、このような話題になっているような情報商材を批判して稼ぐやり方は、実際に稼ぎ方としては有望なのか?

答えは簡単です。

 

稼げたとしても、このような批判ばっかりして他の高額アフィリエイト報酬を支払う教材を勧めるレビューアフィリエイとは、全くと言ってビジネスではありません。

そして、アフィリエイとの本質を理解せずに行っているので、たとえ短期的に稼げてたとしても、そのうちに稼げなくなるのは明確です。

 

なぜなら・・・

 

レビューとしての情報の価値が非常に薄いからです。

 

アフィリエイトサイトで実際に稼ぎ続けるのなら、これからの時代は、ちゃんと価値ある情報提供を行う必要があるからです。

そして、大抵このような批判レビューを書いている人の記事は内容が似いている事が多いんです。

 

なぜなら、批判するネタというの大抵ネタ切れになることが多く、実際に教材の中身を見ないがり教材の批判も掛けなくなるからです。

 

そして現状のインフォ業界を見ると、今はとにかく新商品の数が減っています。

昔のように新しい教材がどんどん出る時代ではないので、批判しようにも中々難しくなっているので最近は無料オファーの企画を批判する人も多いです。

 

また、批判すれば敵も多くなりますよね。

大体が、匿名とかニックネームで運営している方が多いです。

なぜなら、この方法で稼ぐ場合、自分の名前なんて出したら・・・・

 

そうです。

分かりますよね?

 

富田貴典

私も結構、雑誌やテレビ等で名前が売れたときもあったので、結構彼らの餌食になっていますが、このような批判レビューアフィリエイトで稼いでいる人を見て、「芸がないな〜」「アフィリエイトの本質を理解してないな〜」って感じますね。

 

とにかく、稼ぐ系の情報商材の批判レビューを書いて稼ぐこの方法は、私が実践しているようなネット上に資産を構築してアフィリエイトで稼ぎ続ける仕組みとは、かなりかけ離れています。

 

私が実践しているアフィリエイトは、訪問者+Googleからの評価も高くなる信頼性の高いウェブメディアを作成して毎月安定して稼ぎ続ける方法です。
私が実践しているアフィリエイトとは?


 

参考になったらSNSでシェアーして下さい。
記事作成の励みになります!


この記事を書いてる人

富田貴典富田貴典
大学卒業後、バイトをしながらネット副業を開始。

海外向けネットビジネス、アフィリエイト、スマホ・アプリ、情報発信ビジネスなど数々のネットビジネスを15年以上展開。

不動産投資や、本も出版。雑誌にも多数掲載。詳しくはこちら

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座
いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後、『無料動画を今すぐ見る!』を押すと3秒以内に無料動画と電子書籍が入手できます。

《注意》無料での提供は期間限定です。
なので、ご覧になる場合はお早めに!
期間が過ぎると非公開になりますので…

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さい。メールで送るので!また、icloudのメアドだと届きにくいです。


この無料レポートを読んだ方達のコメント


【初心者向け!おすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

経験ゼロの初心者向け!
ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

ネットビジネスの第3段階:アフィリエイト

月10万〜30万以上稼ぐ
資産型アフィリエイト

kaigainet.com/affiliate

ネットビジネス第4段階:起業への道

情報発信ビジネスで
億を稼ぐ仕組みとは?

kaigainet.com/infoprenuer

ネットビジネス第5段階;ネットビジネスから投資へ!

ネットビジネスの次は
投資への道

kaigainet.com/investing