トップページ >>アフィリエイトの稼ぎ方・最新情報 >>PPCアフィリエイトは終わる!?

PPCアフィリエイトはもう古い、2019年から禁止に!

PPCアフィリエイトは終わった禁止です!

富田貴典

YDNやスポンサードサーチ等のYahoo広告はアフィリエイト禁止令を発動!

PPCを使ってアフィリエイトで稼ぐ方法は既にYahooプロモーション広告でもGoogle広告でも禁止されいて実践は難しくなりました。

 

ただし…

更新日:2019年10月16日

 

PPCアフィリエイトは、どんな方法だった?

まず、以前までは通用していたPPCアフィリエイトについて解説します。

PPCというのは【Pay Per Click】の略で、基本的にはキーワードに対して広告を出します。

Pay Per Clickですから、キーワード広告がクリックされた場合のみ広告料が発生しますので、広告として費用対効果が高い広告です。

赤い枠がPPCです。

そして、PPCアフィリエイトとは、YahooやGoogle等の検索結果にPPC広告を出して集客。

アフィリエイトリンクが掲載されてるページに見込み客を呼び込み、商品やサービス等を紹介してアフィリエイト報酬を得るアフィリエイトの稼ぎ方の一つです。

 

PPCアフィリエイトの最大のメリットは、なんと言ってもスピードでした!

すぐに見込み客を集めることが可能、一言で言えばお金を出せば集客が出来るので早ければ、開始1時間後にアフィリエイト報酬を生み出すことも可能になります。

 

実際、当時はYahooでアフィリエイト案件名で検索するとPPCアフィリエイターのページが数多く見受けられました。

例えば、当時人気だった下記のアフィリエイト案件。

トマ美ちゃん

トマ美ちゃんは、以前アフィリエイターたちが挙って紹介していたダイエット商品でPPP広告を出してアフィリエイトしている方も結構多かったです。

下記はPPCアフィリエイトが通用していた時のYahoo検索結果です↓

PPCを出しているのは、いくつかはアフィリエイターです

ただ、当時から実践されていあtPPCアフィリエイトのやり方は、1ページのペラサイトと呼ばれるアフィリエイトページを作り、ただ単にアフィリエイトリンクを踏ませるだけのページで、決して正しいアフィリエイトではありませんでした。

 

当時からも常にYahooプロモーション側とのイタチゴッコで、PPC広告を出せてもすぐに消されて、まだ違う方法を試し、また消される・・・”
こんな風に、常にYahooプロモーション広告やGoogle広告を欺かないと駄目だったんですね。

 

だから私の場合は、当時から倫理的にも継続性も考えると全くおすすめしてなかったのですが、遂に、このPPCアフィリエイトは終焉を迎える事になったんです!

 

PPCアフィリエイトは禁止なの?

この時、多くのPPCアフィリエイターは、Google広告よりもコンバージョン率(報酬が発生する率)が高いYahooのスポンサードサーチ広告を使う事が多いんですが、そのYahoo広告が遂に、アフィリエイトサイトの禁止令を発動したんです。

Yahooプロモーション広告の変更

Yahooプロモーション広告の変更内容

引用元:https://marketing.yahoo.co.jp

 

上記は、2019年6月3日から変更となるYahoo広告掲載基準と題したPDFに書かれていた変更内容です。

読んでみればわかるように、アフィリエイトサイトを対象にした広告基準に変更だという事が分かります。

PPCアフィリエイトは禁止に

また、PDF内に書かれていた「よくある質問」には、「アフィリエイトサイトは掲載できなくなるのですか?」という質問に対して、「はい、掲載できなくなります!」と明確に書かれていますが、一方で「一部掲載可能なサイト」と書かれています。

要は、 2019年6月3日以降、Yahooのスポンサードサーチを使った今までのPPCアフィリエイトは終焉を迎える事になるんです!

 

ただし、一部可能なアフィリエイトサイトが作れるようになれば・・・

そうです、今まで単純なアフィリエイトサイトを作っていたPPCアフィリエイターが駆逐されるので、審査に通すことが出来るアフィリエイトサイトが作れる人にとっては、大きなビジネスチャンスが訪れるようになるんです!

 

もちろん、今まで胡坐をかいてPPCアフィリエイトを実践してきた人で思考停止状態の人はこんな感じになるでしょうね〜

大打撃を受けるアフィリエイター

Yahooのスポンサードサーチ広告はもちろん、YDNも、今までの価値を提供してない誘導目的だけのアフィリエイトサイトは掲載は出来なくなるので、YDNアフィリエイトも事実上終了になるわけです。

これは、Yahoo広告に依存していた多くのアフィリエイターには大打撃になるは間違いありません!

 

Google広告でアフィリエイトも辞めた方が良い

実際、Yahoo広告で価値を提供してないアフィリエイトサイトが排除されそうな動きは既にありました。

2018年の終わりごろから、2019年の4月までに多くの広告が突如掲載停止になりました。

これは今思えば、2019年6月に行われるアフィリエイトサイトの廃絶を予兆した動きだった感じがします。

 

ですので、動きの速いPPCアフィリエイターは、Yahoo広告を諦めてGoogle広告に移行しましたが、これも時間の問題でしょう。

今、世の流れを見ても全く価値を生み出さないようなアフィリエイトサイトは、

今後、全くと言っていいほど稼げなくなるのは目に見えています!

 

そもそも、PPCアフィリエイトを実践してる人の中には未だにペラサイトで稼げると思ってる方がいます。

今の時代に、ペ,ペ,ペラサイトって・・・(-_-;)

正直、時代遅れです。

 

そもそも、ペラサイトだとGoogle広告は審査にも通りませんが、Yahoo広告の場合は微妙に審査をすり抜ける人がいたんですね。

ただ、これも本当に、本当に、終わります!!

Google広告も、正直コンテンツを盛り込んだアフィリエイトサイトを作っていたとしても、世の中の流れを見ると時間の問題だと私は思います。

 

「じゃ、PPCアフィリエイターは今後どうすれば良いのか?」って事ですよね?

 

これからの広告アフィリエイト

2019年以降はどうする?

PPCアフィリエイトだけに頼って稼いできた方は以下の3つを考えてアフィリエイトビジネスを展開していく必要があります。

  1. 広告アフィリエイトの本質
  2. 集客の複数化
  3. 顕在客から潜在客を狙う

 

現代の広告アフィリエイトの本質を理解するとは?

まず、PPCアフィリエイトを実践されてる方はアフィリエイトの本質を理解されてない方が多いです。

未だに、ゲーム感覚でアフィリエイトを実践されているので、とりあえず手っ取り早く集客して直ぐに販売者のページに誘導するような仕掛けを作ろうとします。

だから、未だにペラサイトで稼げると勘違いされてる方がいますが、ペラサイトで提供している価値は何でしょうか?

 

はい、価値は0です!

 

ペラサイトを見て、訪問者が「このサイトは役立つ!」「シェアーしよう!」と思えるような感覚になる事はありません。

なぜなら、ただの誘導サイトだからです。

 

だから、GoogleやYahooを含めネット広告全体が、広告サイト自体にも価値を提供する重要性を説いていますよね。

今の時代、ネイティブ広告と呼ばれるやり方が効果的だと実証されていて流行っています。

このネイティブ広告は、広告だけど、いかに広告ぽく見せないかが大事です。

 

広告のクリエイティブはもちろん、広告をクリックした先のページでも役立つ価値ある情報を提供する事がネイティブ広告だと、私は考えていますが、PPCアフィリエイトで、これを理解されてる方は少ないです。

 

SEOで集客されてる方なら、大分、価値ある情報提供の重要性は理解されていますが、スポンサードサーチ等の広告を使ってる方は、どれだけ広告で集客した人を広告主のページに誘導できるかを1番に考えますが、この考えは今度改めていく必要があります。

 

要は、今後、広告を使ったアフィリエイトも私が実践している資産構築型アフィリエイトを実践してないとダメになるって事ですよ!詳しくはコチラ

 

 

1つのやり方だけに頼らない集客の複数化

PPCアフィリエイトを実践して、月に数十万程度稼いでいた方の多くは一つの広告しか使ってない方が多いです。

特に、Yahooプロモーション広告ですね。

ただ今回のような事が起こると、直ぐに太刀打ちできない状態になりますよね。

逆に、生き残るアフィリエイターは集客の複数化を実践しています。

 

要は、PPC広告だけじゃなく

も実践しているからこそ、一つが無くなっても何とかなりますし対策が出来るようなるわけです。

 

私自身も、15年以上前からネットビジネスを展開していますが、これまでに

色んな危機を乗り越えてきましたが、未だにネットで稼げてる理由は集客の複数化を常に行ってるからです。

もちろん、集客だけじゃなく複数の収入源を生み出しているのも秘訣ですけどね。

この事については、私の今までのネットビジネスの稼ぎ方や経歴が書かれた私のプロフィールを見てみてください。

 

 

顕在客から潜在客を相手にしたやり方

PPCアフィリエイトを実践されてきた方は、今まで、何らかの目的を持った人たちだけを相手にアフィリエイトをしています。

しかし、最近、ネット広告を使ってアフィリエイトで稼いでいる人たちは、潜在客を相手にアフィリエイトを行っています。

 

PPCだと、例えば、

に対して広告を出すので、既にある程度購買意欲が高い人を集客します。

だから、大したコンテンツを提供してないページでも成約率が叩き出せるんです。

 

しかし、潜在客を相手にしたやり方だと、ネット広告で集客した相手をいかにページ内で紹介する商品を欲しくさせるかを考えないといけません。

だから必然的に、PPCアフィリエイトを実践されてる方たちとは違ってコンテンツがしっかりとしたページを作るんです。

 

この時、大事なのは、ただ単に価値ある情報を提供するのではなく潜在客にきっかけを与えて、アフィリエイトする商品の価値を高めるページを作れるかが大きなポイントになります。

ですから、PPCアフィリエイターは今までのように、何の考えもなくアフィリエイトページを作るのではなく、コピーライティングの技術を用いたライティングで価値ある情報提供を行えるかが今後の術になるわけです。

 

これが出来るようになると、色んなネット広告でアフィリエイトビジネスが展開できます。

あとは、もう無料で集客できるオウンドメディア(資産構築型アフィリエイトブログの仕組み)も同時進行で作る事も大きなカギですね。

詳しくは下記の記事も参考に!

私が実践するアフィリエイトとは?

 

参考になったら「ポチッ」と!

 


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

初心者向け!インターネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトで稼ぐブログの成功事例

1番おすすめの稼ぎ方、アフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

収入と自由を手にする資産型ブログの作り方

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネス無料講座