先日、NHKの番組にYouTuberのヒカキンさんが出てて見ていたんですが、、、

いや〜YouTuberって大変ですね〜

その時の様子がヒカキンさんの動画でアップされていました↓

YouTubeで稼ぐ仕事は大変です!

もう、ヒカキンさんレベルなると芸能人なみの人気なんですが、それをキープする努力が凄い。

毎日、毎日、動画のネタになる事を常に考えて、そのアイディアを動画にし、そして編集、アップロード。

それを、全て1人で行うのが、まじ凄いと思いました。

そりゃ〜うちの子供も「ヒカキン好き!!」って言うぐらい、ヒカキンさんの動画に釘付けになる理由がわかりました。

 

実際、私もほとんど1人で行いますが殆どの部分は労働に比例して時間の自由も増える仕組みを作り上げています。

あとは、多少、外注も使ってね。

だから、1人でも複数のネットビジネスを展開していても全然なんなくこなせますが労働が毎回伴うやり方は正直キツイです。

っていうか、1人じゃ出来ないですよ。

多分、ヒカキンさんであれば、もう、あれだけ動画がアップしてるので何もせずとも収益は入るはず。

だけど、そこは彼のスタンスなんでしょうね。

あとは、やっぱり1位という王者ならではのプレッシャーが凄いんでしょうね。

1位の人って、追いかけるより追いかけられる側なんで精神的にキツイですよね。

「1位をキープしたい!」

という思い。

だから、どのジャンルでも1位狙うより2位〜3位ぐらいが精神的には楽です。

YouTuberだったらそれこそ、そこそこ有名ぐらいが1番良いかもしれませんね。

YouTubeを集客媒体として活用

さて、そんなYouTubeなんですが私も海外向けと日本国内向けに動画を配信しています。

と言っても、Youtuberのように稼ぐのではなく、あくまでも独自商品等の販売に繋げるための集客としてYouTubeを使っています。

だから基本的には、ブログで言えば専門型・特化型の配信です。

でも、これが良かったのか最近、毎日のようにチャンネル登録者が増えています。

気になって、YouTubeのトラッフィクソースを見ると

  • 関連動画
  • YouTube検索

この2つが、2018年に入りグラフで言うと、左から右に大きく再生回数が増えている感じです。

そのせいか、最近、毎日のようにチャンネル登録者の通知が届くようになってます。

YouTube集客なら資産構築型が良い

Youtuberを目指すなら話は別ですが、やっぱYouTubeも私たちように集客用に使うならトレンドだけじゃなく資産構築型で特化型が重要視されてる気がします。

ブログ等の媒体だと、やっぱりトレンド系よりも専門型・特化型の方がGoogleにも好まれます。

例えば、私の場合だと「ネットビジネス」とか海外なら「日本語」に関する特化型です。

事実、Googleアドセンスとか特化型や専門型のブログの方がクリック単価は高いですからね。

YouTubeも同じ広告モデルなんで同じような原理なんでしょうね。

何かのジャンルに特化した動画チャンネルの方が広告も配信されやすいですしね。

そして、広告主もユーザーも喜ぶと。

これを理解していると、あなたも、どんな媒体を作り上げるのが1番良いのかが理解できると思いますよ。