エックスサーバー のドメインについて

運営者:富田運営者:富田

Xserver: エックスサーバーのドメインを他社から移管する方法と、移管料金について解説!

エックスサーバーのドメイン移管

他社からレンタルサーバーをエックスサーバーに変更したい場合、ドメインの移管方法はどうすれば良いのかについて解説します。

他社からエックスサーバーにドメインを移管する場合、下記のドメイン移管申請サイトを開いて移管したいドメインを入力します。

ドメイン移管申請サイト

例えば、仮にhttps://www.yahoo.co.jpならhttp://wwwの部分を除いた「yahoo.co.jp」の部分だけを入力して「移管する」ボタンを押して進めていきます。

ドメイン移管

そうすると、上記の移管画面が表示されます。一応、移管結果にて「移管可能です」がちゃんと表示されているかどうかも確認してください。

あとは認証コードを入力して移管するを押せば完了です。

認証コードの取得方法は?

認証コードの取得は、移管したい他社のドメイン管理サイトから入手します。

管理サイトによって、認証コードの取得方法は違います。

大概が、ドメインの管理サイトの管理画面から、WHOIS情報をご自身の個人情報に変更する事により認証コードを取得できるようになります。

移管にかかる料金は?

エックスサーバーにドメインを移管する際にかかる料金は、

  • 基本的には1円(キャンペーン中なら)
  • レンタルサーバーも同時契約なら0円

という料金設定になっています。

ただし、上記の移管料金は1年のみ。毎年の更新料は別に掛かります。

また、ドメインの種類によって

  • 移管料金
  • 特別料金対象の数

が変わってきます。

例えば「.com」の場合ですと、移管5までは1円ですが6個目移行は1428円の料金が掛かります。

ドメインを移管する必要性は?

ドメインの移管については、移管を行う前に、移管が本当に必要かどうかを考える必要があります。

場合によっては、わざわざ移管する必要する手間が省けるからです。

もし、あなたがレンタルサーバーを他社からエックスサーバーに変えたいから、ドメインもエックスサーバーに移管しないといけないと思っているなら、ちょっと待ってください!

それなら態々ドメインを移管せずとも大丈夫です。

 

ドメインの移管をしなくても基本的には今のドメイン管理サイトにて、ネームサーバーを変更するだけで簡単にレンタルサーバーをエックスサーバーに変更する事が可能だからです。

 

実際、私の場合、ムームドメインで取得して以前まではロリポップを使って運営していたワードプレスブログをエックスサーバーに変えた時もドメインの移管はしませんでした。

基本的には、

  1. エックスサーバーと契約し
  2. WordPressの簡単移行サービスを使い
  3. WordPressブログを移管
  4. ムームドメインにて
  5. ネームサーバーをエックスサーバーに変更

するだけでなので、ものの1時間程度で簡単にレンタルサーバーだけなら移行が可能です。

私なら、わざわざ面倒な手間や料金をかけてまでドメイン管理サイトを変える必要性はないと感じています。

WordPressブログ運営でおすすめのレンタルサーバー3選

ところで、あなたは「Wordpressブログを運営したいけど、レンタルサーバーはどれがおすすめなの」って思っていませんか?

様々なレンタルサーバーを利用してる私が、WordPressが使える!おすすめのレンタルサーバーをランキング形式で紹介。

Wordpressブログを運営する!おすすめのレンタルサーバー3選

>>Wordpressブログ運営でおすすめするレンタルサーバー3選はコチラ!<<