最近のネット業界を見てみると何かと話題になっているのが

  • YouTube
  • Tsu(スー)

の2つを使ったネット集客術です。

 

どちらも集客がしやすいし媒体を構築しながら僅かながら

広告収入も入る事で注目されてますね。

ま、広告収入はやってみれば分かると思いますが、

そこまで大きくは稼げません。

ですから、どちらも

あなたのビジネス用の集客で活用する方が適しているんですね。

 

私も、この2つは色々と実験したり試したりしています。

 

Tsu(スー)は正直、ちょっとしたブーム感が強いので

「来年はどうかな〜??」って感じですがもう少し実験を重ねてみます。

Tsu(スー)の情報を配信するだけでも何気に集客できちゃたりしますから。

 

YouTubeは来年も引き続き力を入れて動画を頻繁にアップし継続していくつもりです。

海外の方だけですが、広告も使ってチャンネル登録者を増やすつもり。

 

ただ、定期的に動画をアップして資産構築の強化を図るつもりです。

今回のメルマガにも書いたようにYouTube動画はサイトに埋め込む事で

サイトの価値もあげる事が出来ます。

 

例えば、動画を使ってサイトの

  • 滞在時間を延ばしたり
  • 直帰率を低くしたり

色々と活用法があります。

 

そして、何といってもGoogleが提供しているサービスの1つなんで
蓄積型で集客ルートが増えますしね。

やっぱり何に力を入れるかって所では私は1つ1つのコンテンツが積み重なり
それらがやがて、あなたの代わりに

  • 集客をしてくれて
  • セールスも勝手にしてくれる

そんな風になるのが1番ベストだと感じています。

 

そう考えると、やっぱりGoogleが提供しているサービスには

検索が関わるので力を入れておくべきだと思います。

主に

  • サイト・ブログ → 検索エンジン集客
  • 動画 → YouTube集客+検索エンジン
  • Google+ → SNS集客+検索エンジン

これらは来年も注目すべきだと私は思いますよ。

 

また、YouTubeは最近、総合再生時間がYouTube検索SEOでの

重要度が増したので量から質の時代に変化した感じです。

 

要するに、最終的にはサイトやブログと同じで1つ1つの

コンテンツの質が高ければ訪問者の評価が高まり資産価値が増すって事。

 

だから来年は広告も使うけど

「1番は、動画のクオリティをあげて如何に定期的に動画をアップできるか?」

ここを1番に考え強化していきたいと思っています。

 

そのため、今、私自身も色々とYouTubeの最新手法を勉強をしながら

実践し実験を繰り返しています。

最近は、このYouTube本も購入しました。

 


 

とにかく、来年はさらにYouTubeの重要度が増すので、

絶対に今のうちからコツコツと媒体を構築しておくべきです。