Fotolia_82774302_XS

賢威7等でランディングページ(LP)を作成する方法

今日は、インターネットビジネスで頻繁に活用する

ランディングページ(LP)の作り方をご紹介したいと思います。

 

ランディングページ(LP)は主に

  • アフィリエイトのキラーページや
  • メルマガ読者用の登録フォーム
  • 商品の販売ページ

などに活用されます。

 

このような1ページで構成されてるランディングページですが

「LPって、そもそもどうやって作るの?」

そんな風に思ってる方も未だにいます。

 

基本的にランディングページは

サイト作成ソフトと、画像編集ソフトで作り上げる方が多いです。

 

ただ、最近ではランディングページを作る色んなやり方がありますので

今日は、初心者の方でも慣れれば簡単に出来るやり方を紹介します。

 

 

賢威7のフルスクリーン

例えば、最近アップデートされた賢威テンプレートの

賢威7にはこのLPを作成する下記の機能が追加されました。

  • 横幅を100%にしたレイアウト
  • フルスクリーンのヘッダー

これらを使えば、今まで難しかった独立した1カラムの

ウェブページを作成する事が出来るようになりました。

 

 

特に、フルスクリーン機能でランディングページで

1番大事なヘッダー画像を掲載出来るようになりました。

 

以前の賢威テンプレートでも、コードを色々と変更すれば

なんとかLP:ランディングページは作れました。

 

ただ今回のアップレードされた賢威7のテンプレートを使えば

それが容易にできるようになったんです。

賢威7の機能

チェックボックス機能や画像アップロード機能などが設けられ

態々コードを編集する必要性はありません。

 

だから、コード編集が出来ない人でも比較的簡単に

ランディングページを作り上げる事が出来るようになったんです。

 

WordPressでアフィリエイトのブログ媒体を構築される方には

とにかく使える機能です!

賢威の詳細はこちら

 

 

ランディングページ用の画像を作成する2つの方法

後は、魅力的なランディングページを作る際に必要なのは、

魅力的な画像集です!

 

私の場合、画像は画像販売サイトから購入したり

自分で撮影した写真を編集して作成します。

 

この場合、PhotoshopやFireworksなどプロも利用する画像編集ソフトがありますが初心者には【バナープラス】がオススメです。

バナープラス

 

後は、どうしてもこの画像編集が出来ない人はランディングページで使える

画像集を使うのも手です。

 

例えば、MeVIUSメビウスとか。

基本的に、この2つで

  • ヘッダー画像
  • サブヘッダー画像
  • 申し込みボタン等

を作成する事で魅力的なランディングページが誰でも作り上げる事が出来ます。

是非、参考にしてみて下さい。