myasp:マイスピー

富田富田

メルマガ配信サービスを探してる人なら1度は耳にしたことがあると思います。そう、myasp(マイスピー)

今回は、そんなマイスピー契約後のログイン画面のアクセス方法や、会員サイト等の簡単な使い方。その他、stripe等の決済機能など注目すべき!マイスピーの機能を解説。

ただ、中には気に入らない人もいるので、一応マイスピー解約方法も解説してます。

マイスピー契約後のログイン画面がない?

マイスピー契約後のログイン画面は、各配信者によって違うURLが用意されます。マイスピーのプラン契約後に、マイスピー側からメールが送られてきます。

それを保存しておくか、もしくは

  • ブックマーク
  • お気に入り
  • マイスピーのアプリをスマホにインストール

しておけば、常にログイン画面ページを探す事はなくなりますよ。

マイスピーの機能が凄すぎ

次に、マイスピーの機能についても解説させて頂きます。

マイスピーは、とにかく他のメルマガ配信スタンドに比べると機能がものすごい充実しています!逆に言うと、機能が多すぎて使い切れないぐらい

私もメルマガを長年配信していますが、マイスピーの機能は多すぎて利用してない機能も多いです。しかし、メルマガを配信してると突如として「こんな機能ないかな〜」って時があります。その時に、マイスピーの機能を見ると大概用意されてることがあるんです。

例えば、今では普通になりましたが、メルマガ内の特定のURLをクリックしたら別のシナリオに移動させる機能などは当時の私には痒いところに手がとどく機能でした。

その機能をマイスピーの管理画面で見つけたときは「おっ!」って言葉にしたのを覚えています。

そして、マイスピーの機能は日々進化しています。メルマガ配信というと、少し前のような気がする方も多いですが、実はそうではありません。

メルマガでセールスをすることは、昔から今も変わらずに効果的です。LINEの登場で少し影が薄れた感じもありますが、全然そんな事はありません。(マイスピーはLINE連携機能もあります)

そして、メルマガも進化しているので、その進化にうまく対応してるのがマイスピーだと私は個人的に思います。というのは、毎月のようにマイスピーから届く配信者向けのメルマガには、

  • どんな機能が新しく追加されたか、
  • もしくは追加されるのか

も知らせてくれます。

それだけmyaspマイスピーの開発者の方も努力されてるし、配信者に耳を傾けてくれる配信サービスだという証拠なのは間違い無いでしょう。

私の場合は、補助目的で別のメルマガ配信スタンドも利用していますが、他のメルマガ配信スタンドはあまり進化を感じさせる事はありません。

マイスピー会員サイトの使い方

myaspの会員サイト

マイスピーには会員サイトという機能があり、これを利用してる方も何気に多いと思います。ただ、私個人的には会員サイトは利用していません。

これはメルマガ登録者に対して登録した際に提供する

  • 無料動画
  • 無料の電子書籍
  • その他無料特典

などなど、いろんな用途で使うことができます。

非常に便利な機能ですが、私個人的にはWordpressを利用して上記のコンテンツをメルマガ登録者の方に提供しています。なぜなら、Wordpressブログの方が

  • ネット広告のタグを掲載しやすい
  • デザインのカスタマイズがしやすい

という理由があるからです。

特に、GoogleやFacebook広告等を利用されてる方であれば、必ず、それぞれの広告で利用するコードをLPはもちろん、コンテンツ提供ページも掲載します。

例えば、Googleのリマケコードとか、Facebookのピクセルコードなど。その際に、マイスピーの会員サイトだと載せる場所がわかりにくいのと、実際に載せられるかがわからないからです。

逆に、Wordpressブログだと慣れてるし、コンテンツ提供の媒体は一つにまとめておいた方が整理整頓がうまくいくからです。

stripe等のマイスピー決済はどう?

次に、マイスピーを利用すると、様々な決済サービスと連携することができます。これは、かなり使える機能です。

  • Paypal
  • Stripe
  • テレコムクレジット
  • AmazonPay
  • GMOペイメント

などなど、他にも様々な決済サービスと連携できます。

ただし、マイスピー側での設定がちょっと難しいです。私も、PaypalとStripe決済をmyaspと連携しようと試みたのですが結構難しく時間がかかりました

特に、srtipeは元々、他の決済サービスに比べても設定が難しいのでマイスピーと連携となると結構時間を要することは間違い無いでしょう。マイスピーには、問い合わせてみると色々とオプションサービースもあるので、設定代行等のサービスがあれば利用した方が良いと思います。

「お金で時間を買う」のと同じで、それの方が時間の無駄になりませんし、1番大事な決済部分で間違った設定をしなくて済むようになります。

マイスピーのLINEステップ

マイスピーは、2021年からLINE公式アカウントと連携できる機能も発表しました。最近では、LINEとメルマガの両方で情報発信する人が多いので、少しでも一つのサービスで出来るように開発者側が努力してくれています。

しかし、それから2ヶ月後に、今度は大元のLINE側がLINE公式アカウントで使えるLINEステップというサービスも発表し業界に大きな衝撃を与えました。

なぜなら、LINE公式アカウントのLINEステップを利用すれば、わざわざ別のLINEステップの配信サービスにお金を払う必要もないし面倒な作業も必要なくなるからです。

しかも、LINE公式アカウントのLINEステップもシンプルで使いやすいです。

そういう事なので、マイスピーも今後LINEステップをより進化させることを言っていましたが、正直、マイスピーのLINEステップはそこまで期待しなくてもよくなりました。

あえて言うなら、マイスピーとステップメールとLINEステップをどうしても連携させたい場合は使っても良いと思いますが、結構連携設定が面倒くさそうです。

マイスピーとエキスパを比較

ちなみに、メルマガ配信サービスで機能が充実していると言われてるのが、

  1. マイスピーと
  2. エキスパ

の2つですが、個人的にはマイスピーの方が気に入っています。

私は、エキスパを利用したことがないですが、マイスピーを使う前にエキスパと比較しましたが、最終的にはマイスピーに軍パイが上がりました。

当時は、機能的には同じぐらいな気がしましたが、大きな違いメルマガ配信の上限数にあります。エキスパの場合は、プランによってメルマガ配信上限が決まっていますが、myaspマイスピーは無制限ですので、どんなにメルマガを配信しても料金が変わりません。

この上限数が無制限か否かは、メルマガを多く配信するようになると料金的に加算でくるので、どのメルマガ配信サービスを利用するかを決める上では大きな要因です。

解約したい場合は?

最後に、マイスピーを利用したけど、どうしても気に入らなかった場合、どうすれば解約できるのかですが、これは単純に問い合わせするだけです。

マイスピーの管理画面にはお問い合わせフォームがあるので、そこから解約手続きをするだけ。

myaspの解約方法

スムースに解約できるので、特に問題ないと思います。(私は解約したことがないので正直なんとも言えないですが、今までの対応を見る限り問題ないと思います)

まとめ

さて、ここまでマイスピーを実際に長年利用している私が正直な口コミや利用してる機能、そしてマイスピーの欠点なども解説してきましたが、どうでしたか?

私の場合、マイスピーは機能が多すぎて実際は、完璧には使いこなせていません。多分ですが、私と同じような方も多いと思います。

それでも、マイスピーは痒いところに手が届く機能があって必要な時に用意されてることが多く、無かったとしても追加要望を聞いてくれる可能性もあるので、私は利用し続けています。

そんな私が、これからメルマガ配信を考えてる人にどの料金プランが1番おすすめなのかは下記の記事でも解説してますので参考にしてください。

MyASP:マイスピーのメルマガ開封率・到達率をあげる使い方と1番良い料金プラン