myasp:マイスピー

富田富田

メルマガ配信サービスを探してる人なら1度は耳にしたことがあると思います。そう、myasp(マイスピー)

でも実際、マイスピーって「使いにくい」とか「メルマガが実は届きにくい」とか色々な噂を聞く人も多いはず。そこで今回、実際にマイスピーを長年利用している私、富田がマイスピーのメルマガやステップメールがちゃんと届くかどうかを検証した結果を公開!

さらに、MyASP:マイスピーのメルマガ開封率・到達率をあげる使い方と、メルマガを確実に届けたい人に1番おすすめの料金プランを嘘偽りなく解説させて頂きます。

マイスピーのメルマガは届かない?

まず最初に、メルマガ配信サービスで1番大事なことは

  • 「メルマガやステップメールが届くかどうか?」
  • 「到達率はどうなの?」
  • 「開封率は高いのか?」

という部分です。

 

結論から言うと、メルマガは届きにくくはないですが、届かないメールアドレスもあります

 

マイスピーでメルマガ配信を行うと基本的に届かないメールアドレスがあります。それが

  • Appleのicloudのメールアドレス
  • outlookやhotmail等のメールアドレス

これらのメールアドレスに配信されたメルマガやステップメールは、エラーが戻ってきてしまいます。

下記がその証拠画像です↓

Myaspで届かないメールアドレス:icloud

Myaspで届かないメールアドレス:hotmailやoutlook

100%ではないですが、基本的にはicloud、outlook, hotmail等のメールアドレスには届かないので、LPやメルマガ登録フォームに下記のようなことを書いてる方が多いです。

icloud、outlook, hotmail以外のメールアドレスで登録してください

私もLPやメルマガ登録フォーム直前に上記のようなことを書いていますが、それでもicloud、outlook, hotmailのメールアドレスで登録される方があとを絶ちません。

到達率を上げるSPFや独自ドメイン設定

ただ、その他のメールアドレスは基本的に届きやすいですし到達率も高いです。

私の場合、マイスピーのスタンダードプランで比較的料金的には高いプランを利用しています。このプランが良いのは、最初に契約した際に、面倒なSPFレコードや独自ドメインの設定も全て対応してくれること。

ここは非常に評価できるポイントです。

SPFレコードとは?

SPFレコードとは、あなたがメルマガを送信する際に利用するメールアドレスのドメイン部分を認証しておくことによって、メルマガの開封率をあげる作業。

慣れていれば簡単なんですが、全く聞いたことがない人とっては、結構やっかない作業で間違えて設定しまう方も多いです。

マイスピーは、この面倒な設定作業をプランによっては対応してくれます!他のメルマガ配信スタンドだと、自分で行うパターンが多いです。

なぜなら、大概他のメルマガ配信スタンドでは別料金のオプションだったり、もしくは、マニュアルだけネット上に公開されるだけ。

その必要性についても、メルマガ配信スタンドから積極的に伝えてくれることはありません。

一方で、マイスピーの場合は、このSPFレコードの設定などを含め、とにかく少しでもメルマガが届くようにマイスピー側が何も言わずに設定してくれます。(プランによります)

正直、メルマガ配信に慣れてない初心者の方に

SPFレコード?

なんて言ってもちんぷんかんぷん状態になりかねません。

そういう意味では、マイスピーは

  • 新規でメールアドレスで作成
  • SPFレコードも設定
  • 独自ドメインの設定
  • 事前に届きやすい環境を

作り上げてくれる点が凄い評価できると思いました。もちろん、プランにもよりますが基本的には、4種類あるプランのうち

  • パーソナルプラン
  • スタンダードプラン
  • マッハプラン

であれば、最初から到達率を少しでも上げる面倒な裏の作業(SPFレコードや、独自ドメインの設定)は考えずに届きやすいメルマガ配信の環境を提供してくれます!

開封率を上げるマイスピーの使い方

それ以外でも、自らマイスピーの開封率をあげる工夫もできます。それが、登録直後のページにメルマガに関する案内を載せることです。

例えば、私の場合、メルマガ登録後に下記のような文言を載せています。

メルマガ登録後のページ

このような文言は、よくメルマガ登録直後に配信される0通目のメルマガに書かれてる方が多いですが、そもそも

  • 届かないメールアドレスで登録された方や
  • 迷惑メールフォルダーに届くメールアドレス
  • タイプミスのあるメールアドレスで

登録された場合は、0通目が届くこともありません。

だからこそ、メルマガ登録直後に表示されるページで

  • 「あなたが登録されたメールアドレスは間違っていませんか?」とか
  • 「迷惑メールに入ってませんか?」
  • 「届きにくいicloud等のメールアドレスで登録してませんか?」

という注意点を書いておく方が良いんです。

メルマガ登録後のページは、登録されたメールアドレスが届かないメールアドレスでも問題なく表示されメルマガ登録してくれた人の目に触れる唯一のメッセージです。

これこそがマイスピーの機能だけに頼るのではなく、自らできる開封率をあげる工夫の一つです。

 

そのほかにも、マイスピーに限らずにメルマガの開封率を上げるには、メルマガやステップメールのタイトルを工夫することも大事です。

タイトルは、本屋に行った時に平積みされてる中から気になる本を見つけるような感じ。だからこそ、本のタイトルは編集者と著者が入念な打ち合わせで考えて決めているのですが、メルマガも同じように中身を見てもらうためには、タイトルの工夫が非常に大事なんです!

メルマガのタイトルが良いか悪いかで、開封率は大きく変わります。

だから、マイスピーを使ってるかどうかに限らず開封率は「あなたの努力次第」って言っても良いでしょう。

1番おすすめの料金プラン

さて、これからマイスピーを使ってメルマガ配信を考えてる人にとっては、どの料金プランが1番おすすめなのかを最後にお伝えさせていただきます。

マイスピーは4種類の料金プランがありますが、1番おすすめは

  1. パーソナルプラン
  2. スタンダードプラン

のどちらかです。

この2つの違いというか、選び方は、アフィリエイトセンターを自分で作成したいかどうかの違い。アフィリエイターの人に、自分のメルマガを紹介してもらいアフィリエイト報酬を支払うASPを独自で持ちたい方は、スタンダードプランがおすすめです。

私の場合は、スタンダードプランです。

ただし、Facebook広告やGoogle広告等でメルマガ読者を集める方が効率よく集まるので、最初は、パーソナルプランから始めるのが正直言うとおすすめです。

その下のプランは、専用サーバーではないので使わない方が良いです。

→ 詳しくはこちら