エックスサーバー(Xserver)の料金やプランについて

富田富田

これからアフィリエイトブログを始めたい方や、副業でネットビジネスを始めたい人におすすめのレンタルサーバー:Xserverエックスサーバーの料金プランについて解説!

Xserver(エックスサーバー)の値段や初期費用の金額はどのぐらい掛かる?」「他のレンタルサーバーと比較すると高いの安いの?」等のズバッと解決。

Xserver:エックスサーバーで1番おすすめの料金プランをお伝えします!

エックスサーバーの料金は高い?

現在、レンタルサーバーのサービスを提供する会社は無数にありすぎて「料金プランと機能や性能だけを見てもイマイチ違いが分からない…」って方も多いはず。

実際、アフィリエイトや副業でネットビジネスを始める人たちにも人気なレンタルサーバーの1つ「Xserver:エックスサーバー」ですが、他のレンタルサーバーと料金だけで比較してみると決して安くはありません

下記の表で人気のレンタルサーバーのスタンダードな月額料金と初期費用を比較してみましょう。

*全て税込 スタンダード料金 初期費用
Xserver:エックスサーバー 月990円〜1,100円 3,300円
ロリポップ 月440円 1,650円
さくらレンタルサーバー 月524円 1,048円

どうでしょうか?上記のレンタルサーバーの料金比較表だけを見ると、エックスサーバーは高いです。

ただし、だからと言って「本当に高いのか?」というと、実はそうでもありません。

Xserver(エックスサーバー)の

  • サーバー自体の性能や機能
  • サーバードメインの強さ
  • セキュリティー面や
  • サポート面

など様々な観点からXserver(エックスサーバー)を他のレンタルサーバーと比較すると、料金は決して高いとは言えないんです。

Xserverプランを比較の違いは?

次に、Xserver:エックスサーバーのプランを比較して違いを解説します。Xserver:エックスサーバーのプランは3つ。

  1. スタンダード:月額990円〜1,100円(税込)
  2. プレミアム:月額1,980円〜2,200円(税込)
  3. ビジネス:月額3,960円〜4,400円(税込)

と言って、それぞれ性能や機能はもちろん。料金を比較すると値段でも大きな違いがあります。

料金の開きについて。

月額990〜1,100円という値段の開きは、料金の支払い方によって変わってきます。後ほど、詳しく解説

ここでレンタルサーバーを初めて利用される方は、こんな疑問を抱くでしょう。

何がそんなに違うのか?」と。

料金は値段は一目瞭然ですが、それ以外にもサーバー自体の性能や機能に大きな違いあり、ザックリ分かりやすく言うと

  • アクセスの耐久性や
  • ディスクの容量
  • 表示スピード

等に違いあるぐらい。

ですので、めちゃくちゃアクセスがある大手企業のホームページやネットショップとか、毎回炎上するぐらいアクセスが半端ない有名人のブログじゃない限り、ビジネスプランは絶対に必要ありません!

また人間の心理として「大・中・小」のように3つのプランがあると、ほとんどの人が1番真ん中のプランを選びがちですが、Xserver:エックスサーバーのプランに関していうとプレミアムも、アフィリエイトや副業でネットビジネスを始める人たちには必要ありません。

1番おすすめの料金プランは?

そう、アフィリエイトや副業でネットビジネスを始める人を対象に考えると、Xserver:エックスサーバーの料金プランで1番おすすめは、x10という最もスタンダードなプランになるんです。

x10は旧名

ちなみに、Xserver:エックスサーバーの料金プランは以前は、x10、x20, x30という3つのプラン名でしたが、現在は、

  • スタンダード(旧x10)
  • プレミアム(旧x20)
  • ビジネス(旧x30)

というプラン名に変えられていますが、今だにx10という名前が浸透しています。

正直、アフィリエイトや副業でネットビジネスを始める人には、スタンダード(旧x10)の料金プランで機能・性能、必要なサービス等は十分に事足ります。

 

それでも、月額990円〜1,100円程度の料金はかかりますので、どんな種類のネットビジネスやアフィリエイトを行うかによって、どのレンタルサーバーを選ぶかを決めるのが良いでしょう。

例えば、一つの商品の口コミを書いて、一つのレビューブログを立ち上げるアフィリエイト手法を実践するぐらいなら、Xserver:エックスサーバーは必要ないでしょう。

しかし、ある程度ジャンルを決めて様々な商品やサービスをアフィリエイトで紹介して稼ぐ中規模の特化ブログを運営するならXserver:エックスサーバーは超おすすめです!

料金の支払い方法で値段が変わる?

スタンダード(旧x10)の料金ですが、支払い方法で値段が変わります。基本的には

  • キャンペーン中だったり
  • 自動か手動で支払うか
  • どのぐらいの期間で支払う

この3つで料金プランの値段が結構変わります。

特に、支払い方法で大事なのはクレジットカードを使い自動支払いに設定しておくことです。

自動支払い方法

Xserver:エックスサーバーの自動支払い方法は、クレジットカード以外にも銀行とコンビニ支払いにも対応していますが、絶対にクレジットカードの方がおすすめです。

なぜなら、

  1. 支払いを忘れないから
  2. カードのポイントが貯まるから

です。

必ずしも、はじめたネットビジネスが上手くいくとは限りませんが、諦めずに続ける覚悟がある方は、レンタルサーバーはどうせ毎月費用がかかるので自動支払いの方が絶対におすすめです。

そうすると、スタンダード(旧x10)の料金の値段と期間は

  • 毎月払いに出来て
  • 1,320円→1,100円

になるんです。

さらに、36ヶ月の先払いにすればスタンダード(旧x10)の料金は月額990円に出来ますが、期間は毎月払いの1,100円の支払いの方が良いと思います。

更新料や解約料は?

次に、Xserver:エックスサーバーの更新料や解約料金についてもきになる方がいると思いますので説明しておきます。

基本的に、更新料というのは特にかかった事はありません。先ほども解説したように、Xserver:エックスサーバーは自動支払いに設定してあり、その都度更新されています。そして、その際に、何か追加で更新料を支払った経験はありません。

解約料金についてですが、私の場合は、解約したことがないので何とも言えませんが、Xserver:エックスサーバーのホームページで調べても解約料がかかる事は書かれていません。

解約料ではなく契約サービス期間であれば、契約した期間分の料金はかかる設定です。

SSLの料金は無料あり

最後に、ブログのURLをSSL化(http://→https://)するための費用は、特にかかりません。一応、SSLの有料プランも用意はされていますが、Xserver:エックスサーバーには無料でSSL化ができる機能が用意されています。

  • ブログアフィリエイトや
  • 副業でネットビジネスを始める人に

は、無料のSSL化で十分です。

まとめ

今回は、Xserver:エックスサーバーの料金は他のレンタルサーバーと比較すると本当に高いのかどうか、そして3つのプランの違いと1番おすすめの料金プランを解説しましたが、どうでしょうか?

少しは参考になりましたか?

とにもかくにも、アフィリエイトや副業でネットビジネスを始める人には、スタンダード(旧x10)の料金プランが1番おすすめで、スタンダード(旧x10)の料金プランで機能・性能、必要なサービス等は十分に事足ります。