最近、シェアリングビジネスで副収入を稼ぐ人が増えてる気がします。

これは背景に、シェアリングビジネスモデルで稼ぐシステムが増えているから。

 

一番代表的なのは、Airbnbなどの部屋を貸す民泊シェアリングビジネス。

 

 

ですが、民泊以外にもいろんなシェアリングビジネスがあり

結構、誰でも出来ちゃうものがあります。

 

例えば、所有している車を他の人に貸すカーシェア。

これから車さえ所有してる人なら誰でも結構、簡単に始められます。

 

基本的には、車を借りたい人と、車を貸したい人を結びつける

マッチングサイトに登録するだけ。

マッチングサイトは沢山存在しますが、信頼性が高いと言われているのが

  • カフォレ
  • エニカ
  • グリーンポット

などのマッチングサイト。

 

中には、このカーシェアで毎月10万円の副収入を稼いでいる人もいるとか。

なんでも10年落ちの中古のポルシェ・カイエンを約150万円で購入。

それを、カーシェアで回し毎月10万の不労所得を得てる購入代金も早々に完済したとか。

 

たった1年半で投資額が回収できるって結構凄いことですよね。

 
私も、このケースを見て会社で儲かったお金で

4〜5年の落ちのベンツの人気車種を経費で購入して貸す。

なんてことも出来るかな〜って思いました。

 
安く買って高く貸すことを考えると一番良いのは、

値崩れも高い中古の人気車種を買うことでしょうね。
実際、中古なら凄い値段が下がってるけど

「乗ってみたい」って思われてる狙い目の車も多いです。

 

カーシェア以外にも、簡単にできそうなのが

自宅の駐車場シェアも気軽にできるシェアリングビジネスです。

 

 


私のところにも連絡が来ましたが、Akippa:アキッパなどの

マッチングアプリに登録すれば直ぐに副業が開始できます。

 

Airbnbのようにリスクも少ないので、

あえて部屋を貸すよりも土地を貸す方がかなり楽ですよ。

 

実際、私も土地を貸してますが、

やっぱり部屋を貸すよりも土地を駐車場として貸す方が楽です。

本当の意味で、不労所得です。

 

このように、私のようにネットビジネス等で儲けたお金で

もう一つ別に収入源を確保できないか?

これを考えてみると良いと思います。
そして今回のように、できれば気軽にリスクが少なくできる

シェアリングビジネスもありかも。