金持ち父さん・貧乏父さん

富田富田

今日は私が不動産とビジネスからのキャッシュフローをいかに増やすようにしたのか?現実的な方法を解説するのと同時に税金の注意点も解説します。

不動産収入の記入漏れで延滞税が!

先日、税務署に行って前回の確定申告の収入欄に記入ミスがあり報告しにいき追加で所得税を払ってきました。さらに、延滞税も発生していたのですが延滞税は確定申告提出最終日以降に出すと、それ以降は1日ごとに発生します。

ですので、記入ミスがある場合は早めに修正申告を行った方が絶対に良いです!

また、記入ミスがあったのに「どうせバレないだろう」と考え修正申告しないと大変な事が起こります。なんでも、正直に自分から税務署に出向き修正ミスがあったことを報告するのと税務署から指摘されるのとは大違いらしいです。

延滞税に、追徴課税も発生するので引き伸ばしすればするほど大変なことになります。

不動産からのキャッシュフローが増加!

今回私が記入ミスしたのは個人の方の確定申告で、1年ぐらい前から入ってくるようになった不動産収入です。

私の場合、現在、自分で稼いだネットビジネスは一旦、会社に入り役員報酬という形で給料の収入が個人であります。

さらに、プラスで役員報酬を貯めて個人で購入した不動産もあり、そこから不動産収入という収入もあります。

地方の不動産以外に、今回は東京都内に購入した不動産からの家賃収入が新たに入るようになったんです。

その家賃収入の記入ミスをしていて8月ぐらいに会社の決算で担当税理士さんの打ち合わせ中に、ふと気がついたんです!

、やべ!」ってね。

税理士さんからは、「早く税務署に行った方が良い」というアドバイスを頂き、すぐに行動。

今回の件で、また一つ学べました。

不動産収入もシンプルが1番。いろんな所から入るようになると間違えることもある!」って思いました。

特に私の場合、会社でも個人でも両方で不動産を購入しているので少しごちゃまぜになってしまうんです。

今回わかった事は、不動産はなるべく、どちらかだけで購入して収入の管理をシンプルにする方が良いと言う事です。

今の時代なら、法人税の方に儲けたお金を残す方が税率が安いので法人ONLYで不動産を買う方が良いです。

私の場合、メインが土地なので減価償却は無理ですが、建物なら経費にもできますからね。

金持ち父さんの教え通りに!

ちなみに、不動産は買う場合は「ネットビジネスで稼ぎ、不動産を買う」これを徹底してきました。これは、金持ち父さん・貧乏父さんに書かれていた教えです!

実際には、「ビジネスを始めて不動産を買う」でしたが、同じような事です。

ネットビジネスと不動産の両方の収入を確保したら仮想通貨や株式投資でキャピタルゲインを狙うと。

さらに、ネットビジネスは、なるべく組織化せずに独りネットビジネスお金時間の両方を手にする事も大事。

これが組織化したりしてお金が増えても、それに反比例して時間が減ってしまうとダメです。

なぜなら、投資のための勉強やリサーチに時間を割く事ができないからです。

ネットビジネスで不動産資金を貯める秘訣

ネットビジネスで不動産を買えるぐらいの資金を貯めるには、コツが必要です。

簡単に言うと、ある程度ドカーンと投資資金を貯める必要があるのでネットビジネスを、どう展開するが鍵です!

最初は、資産型ブログを使ってアドセンスやアフィリエイトで稼ぐ仕組みを作れば良いですが、その後の展開が大事になってきます。

今の時代ならオプションは2つあります。

  1. 資産構築型アフィリエイトからのサイトM&A
  2. 資産構築型アフィリエイトからの情報ビジネス

両方とも現実的で、私も2番目のやり方で不動産資金が貯まるぐらいのお金を今でも生み出しています。

資産構築型アフィリエイトでも毎月安定した収入は入りますがドカーンってのはありません。毎月コツコツ貯まる感じ。

サイトM&Aで種銭を!

一方で、資産構築型アフィリエイトで構築したブログ等は売る事もできます。

それが、サイトM&Aです。

最近、流行ってる感じがありますが中には、6億〜10億でアフィリエイトサイトが売れる事もあるらしいです。

情報ビジネスで種銭を

もう一つは、資産構築型アフィリエイトで稼ぐ経験・実績を積んだら、その経験や体験を情報として発信しマネタイズするわけです。

これも、場合によっては一人でも年間1億〜3億ぐらい稼げるので現実的な方法と言えます。

また、ブログも売る必要がないので複数の収入源も確保できるので、どちらかと言うと2番目の方が良いかも。

1番目の方法だと1回売れば、それで終了ですからね。

もちろん、数億円で売れれば、あとは、その資金をもとに不動産や海外定期に入れておけば完璧ですけどね。

さらに、また自分で新しく資産型ブログを構築して稼げば良いわけですから。

とにかく、今の時代であれば、ネットで不動産を買えるぐらいのお金を貯めるなら現実的にこの2つでしょう。

もちろん、それぞれの稼ぎ方には秘訣がありますけどね。

ただ単に、何も考えずに行動していてもダメです。