マイスピーの開封率を向上させた方法とは?

運営者:富田運営者:富田

今回は、実際にマイスピーを長年利用している私がマイスピーで送信したステップメールの開封率を上げた3つの方法を解説

さらに、マイスピーのメルマガやステップメールがちゃんと届くかどうか(到達率)を検証した結果も公開!

矢印

知らないと損!マイスピーの料金プラン選び

マイスピーの開封率を上げた方法

マイスピーに限らずに、どのメルマガ配信スタンドからメルマガやステップメールを送るにしても、自ら開封率をあげる工夫は必要

開封率を上げるやり方は色々ありますが、私が実践したのが下記の3つの方法です。

  1. 登録ページの工夫
  2. 登録直後の無料コンテンツの質向上
  3. ステップメールのタイトル

開封率向上その1

まず最初、私が実践したのが登録直後のページに登録者に送信するメールの内容に関する案内を載せたことです。

例えば、私の場合、メルマガ登録後に下記のような文言を載せています。

メルマガ登録後のページ

このような文言は、よくメルマガ登録直後に配信される1通目のメルマガに書かれてる方が多いですが、そもそも

  • 届かないメールアドレスで登録された方
  • 迷惑メールフォルダー行きメアド登録者
  • タイプミスのあるメールアドレス登録者

の方は、1通目が届くこともありません。

 

だからこそ、メルマガ登録直後に表示されるページで

  • 「あなたが登録されたメールアドレスは間違っていませんか?」とか
  • 「迷惑メールに入ってませんか?」
  • 「届きにくいicloud等のメールアドレスで登録してませんか?」

という注意点を書いておく事が大事です!

 

メルマガ登録後のページは、登録されたメールアドレスが届かないメールアドレスでも問題なく表示されメルマガ登録してくれた人の目に触れる唯一のメッセージです。

これこそがマイスピーの機能だけに頼るのではなく、自らできる開封率をあげる工夫の一つです。

開封率向上その2

マイスピーで送るメールの開封率を上げる2番目の方法が、あなたのメルマガに登録してくれた人に提供する1番最初のプレゼントの質を高めることです!

無料プレゼントの内容は色々あります。
例えば

  • 電子書籍や
  • 動画講座
  • 音声講座

を提供する場合、「無料プレゼントだから」と言って手を抜かないことです!

無料で提供する1番最初のプレゼントの内容が良ければ、その後もあなたのメールを楽しみにしてくれる人が増えます!

そうすると、あなたの名前を見ただけでも開封してくれる可能性も出てくるんです。

無料プレゼントで開封率を上げる秘訣は、他にも色々ありますが1番大事なのは、無料でも有料級のコンテンツを提供するぐらい質を高めることです!

開封率向上その3

そのほかにも、マイスピーに限らずにメルマガの開封率を上げるには、メルマガやステップメールのタイトルを工夫することも大事

 

タイトルは、本屋に行った時に平積みされてる中から気になる本を見つけるような感じ。

だからこそ、本のタイトルは編集者と著者が入念な打ち合わせで考えて決めています。

メルマガも同じ。

中身を見てもらうためには、タイトルの工夫が非常に大事なんです!

 

メルマガやステップメールのタイトルが良いか悪いかで、開封率は大きく変わります!

 

マイスピーを使ってるかどうかに限らず開封率は「あなたの努力次第」って言っても良いでしょう。

1週間〜2週間おきに、マイスピーで送信したステップメールやメルマガの開封率を測定し、実際にどのぐらいの人がメルマガを開封しているのかを分析してください。

もし、開封率が悪ければ、メルマガのタイトルを変更してテストすることが大事です!

マイスピーで開封率は簡単に測れる

マイスピーで、開封率を測るには送信するメルマガを、必ず、HTML形式に変更しておきましょう。

HTML形式に変更するだけで、メルマガの開封率を計測することが可能です。

テキストだと、開封率を測ることはできませんので注意してください!

ちなみに、私はマイスピーのステップメールを活用してアフィリエイトや情報販売で毎月500万以上を半自動的に稼ぎ続けています。

そんな私が作成したMyAspに関する裏技や稼ぐ秘訣を解説した豪華特典動画を入手したい方は下記をご覧ください

矢印

知らないと損!マイスピーの料金プラン選び

マイスピーの到達率は?

ところで、マイスピーで送る

  • 「メルマガは届くの?」
  • 「到達率は高いの?」

という疑問を抱く人もいるでしょう。

私自身、マイスピーの利用者でかれこれ5年以上利用していますが、マイスピーの到達率は高いですが、実は、届かないメールアドレスもあります

届かないメールアドレスが存在

マイスピーでメルマガ配信を行うと基本的に届かないメールアドレスがあります。

それが

  • Appleのicloudのメールアドレス
  • outlookやhotmail等のメールアドレス

これらのメールアドレスに配信されたメルマガやステップメールは、エラーが戻ってきてしまいます。

下記がその証拠画像です↓

Myaspで届かないメールアドレス:icloud

Myaspで届かないメールアドレス:hotmailやoutlook

100%ではないですが、基本的にはicloud、outlook, hotmail等のメールアドレスには届かないので、LPやメルマガ登録フォームに下記のようなことを書いてる方が多いです。

icloud、outlook, hotmail以外のメールアドレスで登録してください

私もLPやメルマガ登録フォーム直前に上記のようなことを書いていますが、それでもicloud、outlook, hotmailのメールアドレスで登録される方があとを絶ちません。

これらのメールアドレスについては、改善策は特に見つかってないのか3年以上利用していますが、特に進展はないようです。

到達率を上げるSPFや独自ドメイン設定

ただ、その他のメールアドレスは基本的に届きやすいですし到達率も高いです。(特にGmailへの到達率は高いです)

私の場合、マイスピーのスタンダードプランで比較的料金的には高いプランを利用。

このプランが良いのは、最初に契約した際に、面倒なSPFレコードや独自ドメインの設定も全て対応してくれること。

ここは非常に評価できるポイントです。

SPFレコードとは?

SPFレコードとは、あなたがメルマガを送信する際に利用するメールアドレスのドメイン部分を認証しておくことによって、メルマガの開封率をあげる作業。

慣れていれば簡単なんですが、全く聞いたことがない人とっては、結構やっかない作業で間違えて設定しまう方も多いです。

マイスピーは、この面倒な設定作業をプランによっては対応してくれます!他のメルマガ配信スタンドだと、自分で行うパターンが多いですので、初心者の方にも中級者の方にも非常に助かりますよ!

なぜなら、大概他のメルマガ配信スタンドでは別料金のオプションだったり、もしくは、マニュアルだけネット上に公開されるだけ。

その必要性についても、メルマガ配信スタンドから積極的に伝えてくれません。

 

一方で、マイスピーの場合は、このSPFレコードの設定などを含め、とにかく少しでもメルマガが届くようにマイスピー側が何も言わずに設定してくれます。

料金プラン次第

ただし、マイスピー側がSPFレコードを設定してくれるかどうかは、プランによります。

すべてのマイスピーのプランが、対応してるわけじゃありませんので注意してください。

詳しくは↓
マイスピーの料金プラン

正直、メルマガ配信に慣れてない初心者の方に

SPFレコード?

なんて言ってもちんぷんかんぷん状態になりかねません。

 

マイスピーは

  • 新規でメールアドレスで作成
  • SPFレコードも設定
  • 独自ドメインの設定
  • 事前に届きやすい環境を

作り上げてくれるのは非常に助かります。

 

もちろん、プランにもよりますが基本的には、4種類あるプランのうち

  • パーソナルプラン
  • スタンダードプラン
  • マッハプラン

であれば、最初から到達率を少しでも上げる面倒な裏の作業(SPFレコードや、独自ドメインの設定)は考えずに届きやすいメルマガ配信の環境を提供してくれます!

 

矢印

知らないと損!マイスピーの料金プラン選び