1960年ごろ、当時の池田内閣が所得倍増計画を発表し世間的に、サラリーマンとして働き会社に尽くし出世するれば収入があがる考えが一般していきました。

  • 終身雇用
  • 年功序列

こういう言葉が生まれたのも、そのせいでしょう。

 

その時のサラリーマンは、活気に満ちいて夢、希望、そしてバラ色の未来を夢見て日々一生懸命、会社のために働いていたと思います。

 

しかし、今の時代、この考え方はもう古いです。

昔のように一生懸命、会社のために働いていれば自動的に所得が増える時代じゃありません。

ましてや大手会社でも潰れる時代。

 

一生、その会社があなたの面倒を見てくれる定年になれば、国が年金を払ってくれて悠々自適な生活が送れる時代は終焉しました。

 

さらに今後、日本経済も少子高齢化の影響により人口は減り国力はますます低下することも予想され正直、あなたも「今のままではダメだ」と感じてるはず。

 

実際、日本政府自体、一般的に副業を推奨してますよね?

 

これって、昔は終身雇用や年功序列を推奨していた政府が、もう今は、そんな時代じゃないよって警告していると受け止めることもできます。

 

 

給料以外の収入源を持つ時代

一方で、頭の良い人は既に一つの給料だけに頼る時代じゃないって事は十分承知しています。

要は、昼間はサラリーマンとして働き空いた時間を有効活用し給料以外の収入源増やす努力と勉強、仕組みを構築しているんです。

 

会社が終わって同僚と飲みに行き上司の愚痴を言ってストレス解消している、そんな場合じゃありません!

 

そのままだと、あなたは景気の波やAI(人工知能)に職を奪われたり、リストラされる可能性もあります。

その時に給料が突然下がった事を想像してみてください。

 

ヤバいですよね〜

 

では、どうすれば良いのか?

答えは簡単です。

あなたも給料以外の収入源を増やす事!

その他になりません。

 

 

まずは副業で稼ぐ力を身につけよう!

実際、あなたの同僚にも既に給料外の収入源を持ってる方もいるはずです。

どうですか?

彼らを見て、少し余裕させ感じる事はないですか?

実際、私も副業で複数の収入源を生み出してから気持ちに余裕ができました。

 

「最悪、今の収入がなくなっても何とかなるし」

 

こういう気持ちになるので、日々の仕事も前向きに取り組む事が出来、ポジティブで良いサイクルが出来上がるんです。

 

要は、複数の収入源を持つ事

  • お金(懐事情)にも
  • 気持ち的(精神的)にも

余裕を持つ事ができるようになるんです。

 

 

とにかく今は、あなたが勤めている会社に”おんぶ抱っこ”のような人生はやめて、自分でも稼ぐ力を身につけましょう。

 

そして、あなた自身のレベルアップを図る事。

そのためには、まず最初に副業を始める事

 

決して脱サラしたり起業するのではないので気持ち的にも重くありません。

逆に、いきなり脱サラしたり起業するのは危険です。

 

中には借金を抱えてまで起業する方もいますが、それでは収入源を0にしてしまうので、実は、1番危険な方法だと言えるんです。

 

大事なのは、本業からの収入を確保しつつ同時に給料外の収入源を増やし、1つ、2つと収入源を複数化する事が今の時代の働き方なんです。

 

もちろん、副業が大きくなり、いくつも収入源を生み出せるようになれば、その時に起業しても構いません。

 

むしろ、そっちの方が成功率は非常に高いでしょう。

 

さて副業といっても、サラリーマンができる副業は様々

今の時代で言えば、主流としては

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FX
  • パソコンを使った副業
  • 仮想通貨投資

などなど。

 

正直、向き不向きがありますが、私としては1番推奨するのはパソコンやスマホさえあればできるネット副業で稼ぐ力を身につける事です!

そして、給料以外の収入源を増やす事

 

なぜなら、ネット副業であればやり方さえ間違えなければ、今のあなたの仕事の経験をいかして副収入を生み出す事も可能だからです。

しかも、ネット副業であれば会社にバレずに稼ぐことも可能なんですよ!

詳しくは→ ネット副業ランキング

 

例えば、自動車の保険会社に勤めている人が、ブログでこれから自動車保険を考えてる人に1番適切な保険の選び方を提案してあげると。

実は、これだけでも収入を生み出す事が可能です。

 

また、副業を始める事で普段の仕事では使わない情報を収集したり、スキルを身につけたりなど、あなた自身のレベルアップにもつながります。

その結果、本業にもプラスの効果をもたらし今以上の収入が増えていくようになるんです!

事実、私もネットビジネスを副業で始めましたが、今では自由な暮らしを実現することができています。

詳しくは→ ネットビジネスで稼ぐ方法