海外ネットビジネスのイメージ画像

 

海外ブログに特別なWordpressプラグインは必要?

私のメルマガ読者さんから昨日、こんな質問を頂きました。

「ワードプレスの海外ブログはプラグインは
何をインストールすれば海外向けになるのですか。

アドセンスはしていますが英文で書いたら
海外に発信されるのでしょうか?」

と言う事。

私は、この質問がきた時に「なるほど〜」と自分自身、逆に教えられました。

 

 

そう、海外ブログで情報発信する場合

「多くの方は、何か必要だと感じてる」って事を教えてもらいました。

wordpress

結論から言うと、Wordpressで海外ブログを作成し情報発信する場合、

特別なプラグインは「特に必要なし」です!

 

もちろん、

  • All in One SEO Packや
  • Google XML sitemaps
  • WordPress Popular Posts

など、

基本的に日本向けのブログでも普通にインストールするようなプラグインは導入します。

ただ、ブログを海外向け、外国向けに変更する為の特別なプラグインなどは

特にインストールする必要性はありません。

 

もしかしたら、探せば何か特別なプラグインがあるのかもしれませんが

基本は、英文で書くだけでOKです。

Wordpress

後は、一般設定で「英語表記」に変えておけば良いぐらいですね。

 

ただ、シリウス(Sirius)や賢威テンプレートは海外向けに適してない

ただ1つ注意点としては、WordPressのテーマ(テンプレート)選びです。

賢威6.0のテンプレート

日本では、Wordpressのテンプレートと言えば賢威テンプレートが

有名でアフィリエイターや多くの情報発信者の方も利用しています。

 

私も日本国内のWordpressブログでは賢威テンプレートを利用していますが

海外向けでは利用しません。

 

なぜなら、テンプレート内の固定表示部分が一部が

「日本語表記になってる」からなんです。

 

 

siriusの画面

これは、サイト作成でも同じ事。

よく海外向けのサイトを作成する際

「Sirius:シリウスって使えますか?」って質問を頂きます。

 

Sirius(シリウス)は、日本向けのアフィリエイトサイトなどの

作成ツールとしては良いですが海外向けには対応していません。

 

Siriusも同じように一部、固定表示部分が日本語表記になってるので、

あまり海外向けには適していないんですね。

 

賢威テンプレートなら、Wordpressのカスタマイズから

コードを変更すれば対応出来ますが、正直、それは面倒です。

 

 

海外ブログに必要なWordpressテンプレートとは?

じゃ、海外ブログではどんなテンプレートを選ぶべきか?って事ですが、、、

これは、Wordpressの管理画面から新規追加で関連テーマを検索して

英語表記の選ぶのがベストでしょうね。

Wordpressテーマ

最近のWordpressのテンプレートは海外なら無料版でも、

かなり高性能かつデザイン性も高いですしね。