最近ご紹介しているバナープラスですが、メルマガ&ブログ読者の方からこんな質問を頂きました。「バナープラスをMacで使う事は可能ですか?」という質問です。

バナープラスは基本Windowsのみ

バナープラスは基本的にはWindowsのみにインストロールが出来、Apple製品(Macbook等)には導入出来ません。

bannerplus

だから結構、Macbook等を本当は使いたいけど、こういう理由でやむえずWindowdsとか使う人も多いです。なんだか、ホームページ作成ソフトのSirius(シリウス)みたいです。今の時代、MACユーザーが多いのに何でなんでしょうね。色々とプログラミングの技術的に難しいのでしょうかね〜

でも、大丈夫ですよ!

MacBook等のApple製品でもバナープラスを使う方法は実はあります。

MacBookでもバナープラスを使う方法

バナープラスをMacBookに導入するやり方は簡単です。MacBook等を使っている場合は、Windows化してしまえば良いんです。この時、多くのMacユーザーは、Bootcampを使いますが一番賢いやり方としては、Macの仮想環境上で動かす事です。

手順も簡単!

まず、VMware Fusionを購入してインストール

VMwareはこちら

次に、WindowsのDSPを購入してインストール(例、Windows 8)

Amazonとかで購入できます!

そして最後に、Macの仮想上で動かしているWindowsにバナープラスを通常通り導入すると。簡単でしょ?

→ バナープラスの詳細レビューはこちら

MacbookAir

とにかく、今の時代、やっぱりカフェとかに行った時に、ちょっとオシャレなMacbook等を開いて作業したじゃないですか。そういう時、対応ソフトがWindowsのみで諦めていた方は、今回説明したバナープラスの導入方法と同じやり方を試して下さい。

やっぱりデザイン性が重要!後は、やっぱり2台持ちもオススメです!私の場合、DynabookとMacbookAirです。DynaBookは【KIRA:キラ】が結構良い感じ!私は新しいのが出ると、直に電化製品に見に行くのですが【KIRA:キラ】は良さそうです。

KIRA

しかも見た目もカッコイイし、MabookAirより軽いです!ちなみに【KIRA】を見に行った時MicroSoftの【Surface】も見ましたが、あれは仕事では使いにくいです。

なんか海外向けの人には良いけど「日本人はあんまり好まなそう…」って感じの印象です。

多分、Appleのデザイン性に対抗する為、MicroSoftもちょっとオシャレ感を出したタブレット型PCを出したんでしょうね。今の時代、本当デザイン性とか重要ですしね。これはパソコンだけじゃなく、サイトとかブログ内で提供するコンテンツも、やっぱ同じ事が言えますよ!

だからこそ、【バナープラス】はあなたのサイト等のデザイン性を高める上でも重要になってきます!文字一つでも、ちょっと魅力的に画像で見せる事で大分変りますから!見た目も、報酬もね。

特に、アフィリエイトサイト等でもファーストインプレッションは結構大事です!