年収1000万を達成する一般的な方法

会社員として働いていると、年収1000万は一つの目標です。

 

なんとか上司に気に入られ出世し給料を上げて

年収1000万を達成するぞ!って意気込んでる方もいれば

転職して年収1000万に!なんて方もいるでしょう。

 

要は、年収1000万を得るには一般的には

  1. 出世するか
  2. 稼げる職業に転職するか

このどちらだと考えられています。

 

しかし、年収1000万を達成するには

もう一つ頭の良いやり方があるのをご存知ですか?

 

この方法は、どんな職業についている方でも

年収を上げる事ができるんです!

 

こんな事を言うと、怪しく感じるかもしれまんが

実際、私はレストランでウェイターとして働いていました

今では、年収1000万は余裕で突破。

今では、年収2000万以上稼ぐ事が出来ています。

(今年は年収で言うと4000万〜5000万ぐらいです)

 

 

どんな職業でも年収を上げる3つ目の意外な方法

年収を上げる3つの方法、それは副業を始める事です!

本業の収入を上げるという考え方ではなく、

今の収入ともう一つ別に収入を得る事

 

この場合、出世レースに勝ち残るとか

お金が給料が良いからと言って、

全く畑違いの職業に就く事はありません。

 

今の職業を続けながら、副業を始める事で、

あなたの年収を1000万、1500万2000万以上

どんどん増やす事だって可能なんですよ!

 

そのためには、空いた時間を有効活用し

給料で稼いだお金で年収を増やす考え方

持つ事が大事です!

 

正直、今の時代、雇われているだけでは

年収は伸びにくいです!

 

年収1000万を達成する職業は

本当に限られているでしょうし

そう簡単に達成する事はできません。

 

極端な話、あなたが会社の売り上げを

5000万以上あげたとしても、急にあなたの

年収が1000万以上になる事はありません。

 

ボーナスには反映されるでしょう。

しかし、それでは1回きり。

 

毎年、毎年1000万、さらには

1500万、2000万と年収が積み重なり

増えていくには雇われるだけは厳しいです。

 

もちろん大手企業に勤めて出世レースに勝ち残ったり

あなたに他の人にはないスキルがあって

他者からヘッドハンティングされれば別の話。

 

普通に中小企業で働くサラリーマンが

年収1000万以上を達成するには

雇われているだけでは現実的ではありません。

 

そういう意味では、現実的に

年収1000万を達成する事ができる方法

収入を上げる方法を実践していく事が大事。

 

そして、それが今の本業を続けながらもう一つ別に

収入源を増やして副収入と本業から得られる給料

プラスして年収1000万を目指す事が大事です!

 

 

副業で稼げる金額は青天井!

また、多くの方が勘違いしている事があります。

 

副業と言うと、どうしても毎月5万〜10万

よくても月50万ぐらいしか稼げないと

勘違いている事です。

 

 

実は、副業だけでも年収1000万は達成可能ですし

それこそ、年収2000万以上稼ぐ会社員だって

現実的に存在するんです。

 

なぜ、副業でそこまで稼げるのか?

って不思議に思いますよね?

 

これは、副業でも年収1000万以上稼げる人達は

スタート時点での基準値の考え方が違うからです。

 

 

多分、あなたは「副業で稼ぐ」っていうと

「月2〜3万でも稼げれば嬉しい!」

って思うでしょう。

 

そうすると、月2〜3万しか稼げない

副業を模索し実践するようになるんです。

そして比較的楽して稼ぐ方法に流されやすくなります。

 

これが、高額塾に騙される方の典型的な例です。

正直言います。

副業でも楽して稼ぐ方法はありません。

 

しかし、年収1000万、年収2000万以上稼げる

副業のやり方は事実存在します。

 

あなたが、最初から副業でも

どれだけの金額を目指すか?

 

この基準値を上げる事で、

あなたが稼げる金額が変わる

と言っても過言ではりません。

 

なぜなら、基準値があがれば

最初から副業の取り組み方も変わるし

勉強する・実践する副業も変わるからです。

 

最後に、ナポレオンヒルの言葉で

思考は現実化する!」があるので

ぜひ、覚えておいてください!