リストラされた男性

変わりつつある日本経済の状況

先日、本屋でビジネス関連の雑誌を見てたんですが最近は「コロナ倒産!」「これから確実にくる!大不況」みたいな見出しがついた雑誌が本当に多いです。

たしかに、まだまだ収まる気配がない現在の状況。むしろ、どんどん悪くなってる感じもしますが経済は、さらに深刻化していきそうです。

飲食店は本当壊滅状態の方も多いでしょう。一般企業でも、給料が下がる人もいれば仕事が、ジョブ化して副業を始める人も増えてる話も聞きます。

これは、まだまだ序章の始まりですから、これから先、さらなる大不況で

  • あの会社が倒産!?
  • 大規模リストラ
  • ボーナスなし、給料激減

という経済状況も容易に予想できます。

思わなぬ特需で予想以上に儲かる会社

ただ一方で、徐々に戻ってきてる業種や中には、コロナ特需で儲かってるジャンルがある事を最近周りの人と話すと感じますね。

私の父も、東京郊外で不動産業を営んでますが、4〜5月は売上は0(ゼロ)になり嘆いていましたが6月中旬から徐々に戻ってきて、7月以降はV時回復以上の伸びを見せてるとか・・・

と言っても、不動産業が全て良いわけじゃなく

  • 東京都内や
  • マンションや
  • タワマン

の不動産売買や賃貸業は厳しいらしです。

逆に、郊外とか、少し離れた田舎は今までよりも需要が伸びており戸建てが売れるらしいです。銀行も、住宅ローンぐらいしかないのでサラリーマンには融資をするとか。

 

他にもネット企業は好調の会社が多いですね。

ネット系は、コロナの影響も多少受けてたり儲かってるジャンルと、イマイチなジャンルがあり儲かってるとこの伸びは凄いですね。

わかりやすく言うと、ほらネットフリックスとか株価もすごいでしょ!

この影響か、VODアフィリエイトも良い感じの中古ドメインを手に入れてU-Next等を紹介してるブロガーは、めちゃくちゃ儲かってそうです。

他にもアドアフィリエイトで稼ぐ人は、すごい金額になってる方がいますね。アフィリエイトで「月1億以上っていくんだ〜」って思いました。あれだけの金額を稼ぐとなると、銀行との付き合い方も大事なるでしょうね。

「ピンチはチャンス」に変えれる人

とにかくですね。今のこの状況を、ただ指を加えて何もしないと、どんどんジリ貧になるのは間違いです。

まだ、今は大丈夫でも、これから先はわかりません。

だからこそ、今は、経済全体で考えるとピンチではあるものの、ある意味、変化できる人にとってはチャンスもあるので、このチャンスを活かすためにも「新しい事を、学ぶ時期」と言うことが言えると思います。

今、学んで変化できる人は大きな成果を出せるし逆に学ばずに、現状維持ですと、これから先は、かなり厳しい状況が待ち受けてるのは間違い無いでしょう。