最近、Cadoの加湿器を買いました。

二子玉川の蔦屋家電に行って色々と加湿器を見てきたんですが

最終的に、Cadoの加湿器お洒落で機能性的にも1番でした。

 

見てください↓

 

Cadoの加湿器があるだけでリビングが

かなりお洒落になった感じがあるでしょ?

 

Cadoの加湿器はお手入れも組み立ても簡単!

今回、Cadoの加湿器を購入した理由は

お洒落や機能性の他にもう一つありました。

それが、、、

 

お手入れの簡単さ

 

正直、加湿器ってお手入れが大変じゃないですか。

水が入るので汚くなるし、定期的に洗うのも大変。

 

だけど、Cadoの加湿器は凄いお手入れが簡単なんです。

そして何と言っても汚くなりにくい!

ってのが、うちの妻の決め手となりました!

 

ですから組み立ても楽でした。

ものの3分ぐらいで完成し直ぐにスイッチオン!

 

いい感じでライトが光ってて、

多分、友達たちが来たら

「なにこれ???」

ってなるのが間違いなし!

 

 

 

Cadoの加湿器のデミリット

ただ、我が家はリビングが30畳ぐらいあるので

Cadoの加湿器だと全体をカバーすることができません。

取説によると、木造で10畳。

プレハブで17畳と書かれています。

 

蔦屋家電のスタッフさんの説明だと、

「今の家であれば木造でも17畳ぐらいですよ」

と説明されたけど、それでも足りません。

 

そういう意味では、もう少し大きな部屋がカバーできる

加湿器だったらな〜っていうのが一つデミリットでしたね。

 

中には日本製のもので、30畳ぐらいカバーできる

加湿器もあるらしいですが、いかにも白物家電って感じで

今回はパスしました。

 

とにかくデザイン性を重視した結果、今回は

Cadoの加湿器を選んだんです。

いや〜本当、お洒落です。

 

事務所じゃなく、自宅のリンビングで

仕事をする時間が少し増えたような・・・笑