グーグルアドセンスのイメージ画像

富田富田

今回は、私の生徒さんの成功事例なんですが、グーグルアドセンスの審査に通らないブログを通し2019年最新版のやり方を解説したいと思います。Googleアドセンスの審査に落ちた時の対処法はもちろん、意外な問題点が明らかになりますよ!

グーグルアドセンスの審査に落ちる人の共通点

最近、私の生徒さん達で今まで何度もグーグルアドセンスの審査に落ちていた方達が審査に通るようになっています。

まず、私が教えてるブログは資産型なんで、専門性が強くいわゆる特化型ブログです。

ですので、基本は問題ないのですが生徒さんをサポートしていて気づいたのが私が予想しなかった事で審査落ちになっていたんです。

例えば、先週もアドセンスの審査に通った方で問題を抱えていた方のブログは審査結果によると

  • 価値の低い広告枠
  • コンテンツの複製
  • 複数のポリシー違反

と伝えられていました。

グーグルアドセンスから送られくる審査結果

何度か、アドセンスにチャレンジされてる方はなんとなく分かると思いますが、アドセンス審査の”あるある”ですよね。

もちろん、明らかにブログの

  • 記事数が少ない
  • 記事自体の内容が薄い
  • 文字だけで読みにくく画像等もない
  • 検索キーワードを調べてない
  • ブログのテーマ、ターゲット層がイマイチ

こういうブログは、コンテンツ自体に問題があるので修正するポイントとしては、とにかく資産型ブログの作り方・思考法・概念をちゃんと学び、0から作り直す必要があります。

多分、正しい方法をまねべば、そういうブログを作ってグーグルアドセンスの審査に通した事自体が間違いだったってことに気がつくと思います。

ただ、先ほどもお伝えしたように私が生徒さんに教えているのは資産型ブログで稼ぐ仕組みです。

ブログの作り方云々よりも最初は、思考、概念、正しい稼ぎ方などを徹底的に教えています。

ですから、コンテンツは基本問題ないわけです。

まず、他のコンテンツをどこからかパクるやり方は、御法度ということは生徒さんは皆、理解しています。

じゃ何が問題で、アドセンスの審査に落ちているのか?

グーグルアドセンスの審査に落ちてた予想外の理由

これね、最近の生徒さんの事例なんですが過去の審査結果が問題だったらしいです。

この生徒さんなんですが、以前よくある情報商材レビュー系のアフィリエイトブログを作って情報商材、無料オファー等を批判しアクセスを稼ぐやり方を実践。

一時期、こういうやり方も流行りましたが、今の時代、こんなやり方で稼いでる方は時代遅れなんで、真似しちゃダメですよ。

そのブログで、以前グーグルアドセンスの審査を受けたのですが、もちろんのこと、審査に受かることなく。

さらには、その後、グーグルアドセンス側から送られてくるメールも無視して何も行わず放置していたわけです。

そして、私から指導を受けて今度はちゃんとした資産型ブログを作り、それを同じアカウントで審査に通したんです。

問題は、この同じアカウントを使用していたことなんです。

要は、一度でもグーグルアドセンスの審査を受け、そのブログがイマイチで、かつアドセンスのメールを無視し続けると、かなり印象が悪くなる!って事がわかったんです。

そこで、私はその生徒さんに、もう一つのGoogleアカウントを作成し、それで再申請することを教えました。

そうしたら、まだ一度は審査に落ちたのですが今回は、ちゃんとアドセンス側から言われた修正ポイントを修正して、その後すぐに無事アドセンスに通ったわけです。

その修正ポイントというのは、簡単で、プライバシーポリシーの、ちょっとした載せ方の修正だったんです。

実は、プライバシーポリシーも載せ方にコツがあり、それを修正すること、さらに、新しいアカウントで再申請することで問題なく通ったと。

審査基準は年々厳しくなる。ならば・・・

とにかく、グーグルアドセンスは昔に比べると、審査基準のレベルが年々かなり厳しくなっています。

トレンドブログとかだと今は、なかなか審査に通らないし情報商材レビュー系もダメです。

やっぱり、ちゃんと訪問者にとって価値ある記事が提供できて、ブログ自体の専門性権威性信頼性があるものを作る事がポイント!

詳しくは下記の記事も参考に↓

Googleアドセンスやアフィリエイトで稼ぐ私のブログの成功事例

あとは、もう自分自身の過去の過ちを振り返る事と最後は、自己啓発的ですが、とにかく諦めない事

大抵、うまくいかない方は、すぐに諦める方です。

正しいやり方を実践した上で諦めなければ、必ず、突破口は開けます!