トップページ >>Googleアドセンス>>アドセンス有用性の低いコンテンツ

Googleアドセンスの有用性の低いコンテンツから高いコンテンツに変更する方法。

有用性の高いブログの具体例も公開!

有用性の低いコンテンツとは?

富田貴典

今回、コチラの記事では、初心者の方にありがちなグーグルアドセンスの審査に落ちる有用性の低いコンテンツブログを変更し審査に通す方法を解説!


アドセンスの有用性の低いコンテンツとは?

Googleアドセンスの審査落ちの通知を受けた場合、大体の理由が複数のポリシー違反の可能性が非常に高いです。

そんな複数のポリシー違反で典型的な原因としてアドセンス審査側から指摘されるのが【有用性の低いコンテンツ】

もしかすると、あなたもそうじゃないですか?

 

今回は、そんなGoogleアドセンス側から指摘される【有用性の低いコンテンツの対処方法】について解説していきたいと思います。まず、有用性の低いコンテンツとは

  • コンテンツの最小要件とか
  • コンテンツの独自性とか
  • ウェブマスターのガイドライン

など、Googleアドセンスのヘルプページを見ると色々と書かれていますが、正直、読んでいても「意味不明!」って方が多いと思います。

ただ、分かりやすく【有用性の低いコンテンツ】って簡単に説明すると凄いシンプルなんです!

要するに、あなたのブログは検索してる人にとって

  • 役立つブログじゃないよ!
  • 在り来たりな情報しかないよ!
  • オリジナル情報は?
  • 誰向けなの?
  • 他のブログと何が違うの?

って言われるわけです。

だから、この問いに応えられるようなブログを作れれれば、それこそ10記事程度のブログでも問題なくGoogleアドセンスの審査に通るわけです。よく言われるプライバシーポリシーとかを追加すれば良いとか、そんな話じゃありません。

 

何をすれば、アドセンスの有用性が高くなるのか?

私の場合、これまでに何人もの初心者の方のブログをアドセンスの審査に通してきましたが、「有用性の低いコンテンツ」ではなく「有用性の高いコンテンツ作り」を指導しているため、たった10記事でもGoogleアドセンスの審査に通ってる方も結構います。

アドセンスの有用性の低いコンテンツに体操したブログで1発合格

例えば、上記は生徒さんの一人から頂いた報告メールですが、ご覧になって分かるように10記事程度でアドセンスの審査に通った事を報告してきました。この方の場合、

  • 10記事でも
  • 有用性の高いコンテンツとして
  • 認められ1発合格

された典型的な成功事例です。

しかも、そのブログは趣味を活かしたブログです。

具体的に、どんなブログかは生徒さんのブログなので、ここでは公開できませんが代わりに、私の趣味ブログで有用性の高いブログとして認められGoogleアドセンスの審査にすんなり通ったブログを公開します。

有用性の高いコンテンツとして認められたブログの具体例

こちらのブログは、私が運営しているブログの1つでアドセンスの審査にも問題なく通ったブログです。私の場合、これまで作成してきたブログは大体が有用性の高いコンテンツとして認められ問題なく審査に通っています。

また、私が指導してきた初心者の方で「有用性の低いコンテンツ」として指摘されたブログを有用性の高いコンテンツとして変更しアドセンスの審査に通した経験から言わせて頂くと、追加した全ての記事には

  1. 検索されてる言葉は調べてるか?
  2. その言葉に対して記事を書いてるか?
  3. あなたの体験談を記事にしてるか?

という問いに答えられれば、有用性の高いコンテンツを作成する事が可能です。

 

そう、Googleアドセンスの審査に通らない有用性の低いコンテンツとして言われるブログは大体が、上記の問いに答えられない記事ばかりが追加された記事なんです。

逆に言えば、上記の問いに応えられるよいな記事に変更すれば有用性の高いコンテンツに変える事が出来るようになります。

 

記事だけじゃない有用性とは?

ただ、アドセンスの審査に通すためには、記事コンテンツの変更だけじゃダメです!

確実にGoogleアドセンス側が求めてるような有用性の高いコンテンツが追加されたブログを作るには、あなたのブログがパッと見で

  • 具体的に誰に?
  • 何の専門情報を

提供しているのかを具体的にわかるブログの作りが大事になります。

よくあるトレンド情報など、様々な情報を追加したブログがGoogleアドセンスの審査に通りにくいのは、上記の2つが分かりにくいブログだからだったりします。

 

例えば、先ほどお見せした私のスカッシュブログは、誰向けでどんな専門情報を配信しているかが一目瞭然です。

逆に、有用性の低いコンテンツとして言われるブログの大半は、不特定多数の人向けに、適当な記事を書いている事が多いです。さらにいうと、この2つが明確でもオリジナリティがない記事だと有用性の高いコンテンツとしては認められないわけです。

 

これこそが、ウェブマスター向けの品質ガイドラインで指摘されてる大事なポイントでもあったりします。

ウェブマスター品質ガイドラインには色々と書かれていますが、実はGoogleアドセンスの審査で考えるべきは「検索ユーザーに分かりやすいブログになってるかどうか?」だったりします。

そして、有用性の低いコンテンツは「検索ユーザーに他にはない専門情報を提供しているのか?」という事を考えるべきなんです!

 

ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

→無料動画と書籍プレゼントはコチラを今すぐクリック

 

ネットビジネス初心者の方へ↓

ネットビジネス初心者のイメージ画像

【初心者向け】資産型ネットビジネス始め方

step1.html【おすすめ

アフィリエイトサイトのイメージ画像

資産型ネットビジネス1番はアフィリエイト

step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

毎月100万以上稼ぐ資産型アフィリエイト

step3.html