トップページ >>ネットビジネスで副業>>2019年は、10年以上続くネットビジネスを作る事!

2019年は、10年〜20年以上続くネットビジネスの仕組みを作り上げる事!

2019年以降は、ネットビジネスで何をすればよいのかな〜

10年・20年以上続くネットビジネスを!

2018年は、インターネットビジネス業界では”様々な変化が起きた年”でした。

2019年は、その変化を引き継ぎより”ネットビジネス業界が健全化される年”になると私は推測しています。

その上で、ネットビジネスを行っている人たちは2019年以降、何を意識してビジネスに取り組むべきか?が気になる所だと思いますが、これは「10年・20年以上続くネットビジネスを考える事」が大事になります。

要するに、一貫性のものではなく、ビジネスの本質に基づいた概念・ノウハウをもとに仕組みを作り上げていく年という事です。

アフィリエイトのネットビジネスのの場合は?

例えば、私も実践して稼いでるブログやサイトアフィリエイトの場合、実は私は昔から言っていますが、情報を提供する側に対して価値のない情報を提供するのではなく、”役立つ情報を提供する上で社会にも役立つビジネスを実践する考え”が重要になる時代です。

ただ単に、「稼ぎたいから」と言って未だに小手先のテクニックばかりに興味を持つ方も多いです。

よくあるのが、デザインはキレイだけど1番の目的が「PV稼ぎ=小銭稼ぎ」であり、内容はコピペ情報だけを大量に載せているキュレーションサイト的なブログ。

確かに、”情報を上手くまとめている”という事で役に立つ人がいるのは否定しません。

ただし、正直、このようなやり方だとコツさえ掴めば誰でも作れる媒体になりがちで、本当の意味で、大きな価値を感じてもらえる媒体を作っているとは言えません!

2015年頃から、資産構築型の重要性を説いていた私にとっては、このようなウェブメディアを作る方が未だにいるのが信じられません。

しかし、「2019年以降、いやこれから先インターネットビジネス業界では、このような裏技や小手先テクニックだけで稼げる時代ではもうない!」って事を、もう理解しないといけません。

ブログアフィリエイトだけじゃありません!

例えば、情報ビジネス業界でも2019年は、2017年ぐらいから流行り始めた”SNS集客+LINE@を使った無料オファーアフィリエイト”も終焉を迎えるでしょう。

LINE@は2019年から大きな変化が!

line@の画像引用元

なぜなら、LINE@のメッセージが従量課金制に変わるからです。

確かに、このやり方は2018年(*2019年上半期までは通用する)までは大きな収益を手にしていた方も多いですが、そもそも、このやり方自体は当初からグレーなやり方でした。

なぜなら、LINE@の規約自体に違反しているからです。

LINE@自体は、当初はサービスの拡大を目録ために目をつぶっていた状態でしたが、2018年の下半期あたりから様子が変わりました。

LINE@を使った無料オファーアフィリエイトを行っていた方たちのアカウントを一斉に強制停止。

これも一重に、役立つ情報を提供するスタンスでネットビジネスを実践してなかったか方達が消えていった感じなりました。

逆に、LINE@アカウントを継続出来た方たちは、長い目でネットビジネスを続けるビジネスモデルを確立されていた方たちは生き残った形になったんです。

もちろん、2019年は今までのようなLINE@活用法は通用しなくなりますが、一貫性ではなくビジネスの本質に基づいたやり方を実践されてる方はLINE@を上手く使い続けるビジネスを確立するといえます。


2019年以降、ネットビジネスで大事な事!

次に、2019年以降、10年〜20年以上生き残る高収益ネットビジネスを作り上げる上で大事な事について解説したいと思います。

これは、ただ単に「役立つ情報を提供すれば良い!」という単純な考えではありません。

これだけだと、どうしても先ほどお伝えしたようなキュレーションサイト型のウェブメディアを作り続けてしまう方が減ることはありません。

2019年以降ネットビジネスで大事なのは、ブランディングの確立です!

2019年、SEOの大事な考え方

例えば、ブログやサイトアフィリエイトでよく議論されるのがSEO対策の現在の主流のやり方で、「ホワイトハットであれば2019年は通用するのか?」という事です。

ホワイトハットというのは、被リンク元を自作自演で作成して行う外部対策のSEO(通称、ブラックハット)とは違い、コンテンツと内部リンク対策で検索結果の上位に表示させる方法です。

確かに、ブラックハットよりはホワイトハットのやり方の方が良いですが、ブラックがホワイトのどちらが良いのか?という事自体、実は考え方としては論外です!

なぜなら、いくらホワイトハットに徹してコンテンツを作成したとして、その結果SEOが成功し検索上位に表示できたとしても他人が容易にマネが出来てしまっては意味がありません。

これは、ブログやサイトというメディアだけじゃなくLINE@でもメルマガでも、FacebookやTwitterなどのSNSを含め、どんなウェブ媒体でも同じことが言えます。

だからこそ、2019年以降は、どんな媒体でも情報を提供する上でブランディングが必要になるんです!

Story

そして、私たちのようなネットビジネスをする者において個人や中小企業家がウェブ上でブランディングを確立するには、どうすればよいのか? 

これは一言でいうと、”ストーリー性のあるコンテンツ”を提供する事です。

要は、

  • 「そこにしかないコンテンツ」
  • 「その人にしか提供できないコンテンツ」
  • 「その人ならではの物語性のあるコンテンツ」

を提供して同じような情報を提供しても他と差別化を図るという事。

例えば、下記の記事を見ていただくと少し理解できると思います。
→ 自由を手にするネットビジネスの始め方

ネットビジネスという情報1つでも、情報提供者が今まで歩んできたやり方、そして、ネットビジネスを始める目的はそれぞれ違うわけです。

そうなると、情報提供者によってネットビジネスの捉え方や稼ぎ方も変わるので、情報自体の切り口・スタンスも変わってきます。

この際、もう一つ大事なのがターゲット層を明確にして、その人たちに向けた役立つ情報を提供する事。

そうすれば、ライバルが沢山いる大きなマーケットを狙うことも出来るようになります。

このように2019年以降は、どんどん情報提供・情報発信者の独自の付加価値におもむきが置かれる年になると私は推測しています。

賢威の変化

現に、昨今のSEOでは記事の著作情報が注目されているのでブログアフィリエイトは有名なWordpressテンプレート【賢威】でも2019年に本格リリースされる予定の最新バージョンでは上記のような機能が追加されるようになるんです。

どんなストーリーを持った人が、どんな情報を提供するのか?

これが、ブランディングを図るうえで大事なポイントになるのは間違いありませんし、それこそが、ビジネスを行う上で大事な信頼性にも繋がるわけです。

 

自身のネットビジネスを売る事も視野に入れる!

今回の記事を読んで、「別に副業としてネットビジネスをしているので10年も20年も先を見据えてない」って方も中に入るかもしれません。

そういう方は、最終的に自分が2019年以降に作り上げるウェブメディアを最終的に売るという選択肢を持ってネットビジネスに取り組んでもよいと思います。

ビジネスにおいて、副業でも出口戦略は大事です。

10年〜20年と長く続くビジネスを行うことをゴールとせず、短期的に稼ぐ術としてネットビジネスを始めるという方は、ビジネスの売却を出口戦略に位置付けるわけです。

例えば、ブログアフィリエイトでも最終的にサイト媒体という形でブログを売るという考えもあります。

実際、中には、このようなやり方で1億〜10億という金額を個人でも手にされてる方も現に存在します。

ネットビジネスを売るという選択肢

だからと言って、小手先のテクニックで稼げるほど、今の時代、ネットビジネスはそう甘くありません。

短期的に大きく稼ぐ場合でも、やはり10年〜20年以上続くネットビジネスの仕組みを作り上げる考えで行う必要があるんです。

なぜなら、購入してくれる企業はそういう仕組みを求めているからです。

また、この場合、先ほどお伝えした情報発信者のブランディングとは相反する考えも必要になります。

例えば、ブログを譲渡する場合、情報提供者のストーリーで他のブログと差別化を図ってしまうと、その人しか情報提供が出来ないので売却先が買いにくいという問題が出てきます。

ですので、最終的に出口戦略としてネットビジネスの売却を考える場合は、10年〜20年以上価値を持ち続けるテーマで、他にはないサービスをウェブメディアで提供する事がブランディングに繋がるようになるわけです。

このような他にはないサービスを考える上では、ターゲット層が求めているサービス、でも他にはないサービスを調査するのと同時に、ある程度のITの知識も必要になってくると私は思っています。

ITサービス自体の掛け合わせ

例えば、特定のサービスを思いついたときにある程度のIT知識があれば、”JavaScriptの○○を使えば出来る”みたいに自分の新しいアイディアとITスキルの掛け合わせでサービスの仕組み自体を完成させるイメージを持てるようになります。

もし、このようなスキルを持っていない場合は、外注を使えばよいのですが、プログラマーとの打ち合わせ、もしくはサービス提供者の選別が出来るぐらいのITの知識は持っておいた方がスムーズに事が進むのは間違いありません。

また、変な業者や輩に騙されることも無いでしょう。

リテラシーが高ければ、本物と偽物の区別がつくようになるからです。

とにもかくにも、出口戦略として2019年以降作り上げるネットビジネスの仕組みを売却する場合でも、10年〜20年以上続くような仕組みを作り上げるスタンスが今後は大事になっていくことは間違いありませんので肝に銘じておきましょう!

関連記事


参考になったらSNSで共有してください

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトで稼ぐブログの成功事例

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

ネットビジネスで自由を手にした男性のイメージ画像

収入と自由を手にする資産ブログの始め方

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画講座をお送りします!

メールアドレスを入力してください↓

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さい。メールで送るので!また、icloudのメアドだと届きにくいです。

この無料レポートを読んだ方達のコメント


いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画講座をお送りします!

メールアドレスを入力してください↓

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さい。メールで送るので!また、icloudのメアドだと届きにくいです。