トップページ >>ネットビジネスでお金を稼ぐ秘訣>>Amazonでサクッと電子書籍(Kindle)を出版してみた!

Amazonでサクッと電子書籍(Kindle)を出版してみた!

図解!私がアマゾンを使って電子書籍を2日で出版した方法を解説!

KindleをAmazonで出版!

電子書籍出版は意外と簡単でした!

AmazonのKindle

Amazonにて電子書籍(Kindle)本を実際に出版する為、Amazonの出版プロセスが書かれたサイトを見たり、Amazonが提供しているKindle本を出版する方法が書かれたアプリをスマホに入れて色々と調べてみました。

Amazonの出版プロセスサイト

Kindle本を出版する方法が書かれたアプリ

ただ正直言って、Amazonの出版プロセスのサイトも、上記のアプリに書かれている事もテキストベースで分かりにくい!ってのが私の感想でした。

なんて言うかな〜読めば読むほど、難しく感じてしまって逆に、出版するモチベーションが下がる・・・って感じです。

 

って事で、「とりあえず実践しながらやってみよう!」って考え、Word(ワード)で書いたファイル(.doc)を一度アップロードしてみたんですね。

そしたら「今まで複雑に考えすぎていたな〜」って思いました。

 

ほら、Amazonの出版プロセスのサイトとかを見ると、【Mobi】ファイルとか【ePub】に変換とかいろいろと面倒な事が多いと思っていたんですが、Word(ワード)で電子書籍を作り上げれば、あとは、書いたファイル(.doc)をアップロードすれば良いだけだったんです!

 

超簡単です!

 

変に難しく考えすぎてしまうと思いますが、私が実際に辿った出版プロセスはこうです!

  1. Micosoft Word(ワード)で本を書いて
  2. 書いたファイル(.doc)で保存
  3. 最後に、AmazonのKDPのサイトにアップロード

他にも表紙とかを用意したり、必要事項を記入したりしますが、基本的な原稿のアップロードは意外と単純だったんです・・・

 

これから実際に、私が辿ったやり方を図解と動画で解説するので参考にしてみてくださいね。

 

図解!AmazonでサクッとKindle本を出版する方法

では図解で、簡単にAmazonでサクッとKindle本を出版した方法を解説したいと思います。

正直、調査する時間と実際の執筆時間を抜かしたら、たった2日で出来ましたよ・・・

 

ステップその1: Wordで電子書籍を作成する

まずは、Word(ワード)で書籍を作成していきましょう!

KDPで電子書籍を出版するためのWordファイル

KDPのワードファイル

基本的には

  1. 書籍のタイトルを含んだページを1ページ目に
  2. 本の目次(もくじ)を2ページ目に
  3. 3ページ目は、【はじめに】を加えて
  4. 4ページ目から実際の本編に入ると・・・

後は、目次通りに本を書き進めていくだけです。

通常の書籍出版よりは、必ず必要になる項目は少ないです。

 

後、Word(ワード)で書く際の注意点としては

  • 文字も文字の間の余白はなるべく1行にしていく事
  • 画像はJPEG等で保存してコピペではなく【挿入】から
  • シンプルに文字を書き上げる事(図表とかは使わずに)
このぐらいを気を付けて、とにかく、まずは細かい事は気にせずに書き進める事が大事です。

 

 

ステップその2: プレビューを見ながら修正する

少しでも(10ページ程度でも良いので)電子書籍が書けたら、とにかく一度AmazonのKDPにアップロードしてみてください。

AmazonのKDP(Kindle Direct Publishing【訳:キンドルの自費出版】)から【新しい本を作成】すると手順1のページが表示されます。

KDPに本をアップロードしてみる

KDPの手順1

 

とりあえず、手順1のステップ【6:本のアップロード】に他のステップを無視して進みます。

Wordファイルをアップロードしてみると

本のプレビューが見れる!

Amazonの出版プロセスのサイトとかを見て立ち止まるよりも、とにかくWordで本を少し書いてみて、私のように途中、AmazonのKDPにWordファイル(.doc)をアップロードしてプレビューを見ながら進めていく事がポイントです!

 

KDPのプレビューを見ながら編集する

後は、プレビューを見れば実際に、Kindleで電子書籍がどのように表示されるかがわかるので、文字幅や画像等が上手く表示されるようにWordファイルを修正しながら完成させれば良いんです。

 

Amazonの出版プロセスサイトや他の方のブログを見て色々と悩むよりも、とにかく作ってアップロードしてプレビューを見ながら作るのが1番効率的です!

別に本をアップロードする、タイトルを入れる作業だけでは実際には本は出版されませんし、途中【削除】する事も【下書き保存】する事も可能です!

 

 

ステップその4: 表紙の作成

書籍を書くのと同時に、私の場合、表紙も事前に作成してアップロードしておきました。

表紙の作成は非常に大事です。

なぜなら、Amazonの場合、表紙を見て購入するか否かを決める人も多いからです。

電子書籍の表紙

ちなみに・・・私の場合、上記のような形で自分でFireworksで表紙を作成しました。

  • 横幅1562、縦幅2000
  • JPEGで保存
  • 写真等を使いタイトルを入れる

基本的には、上記のポイントを踏まえてPhotoshopなど画像編集ソフトを使って作成すれば良いのです、

 

後は、本の出版が初めての方は実際に販売されている方の本の表紙のデザインを参考にしながら作成するのが良いです。

もし、ご自身で作成できない方はやはりイラストレイターの方などに頼まないとだめですね。

電子書籍の表紙をアップロード

出来上がった表紙の画像は、JPEGで保存してAmazonのKDPサイトにアップロードすればプレビューの1ページに反映されますよ〜

 

 

ステップその4: 本が完成したらKDP手順1に必要事項を記入

Wordのファイルと表紙画像が出来たら、もう95%は完成です。

後は、もうAmazonのKDPの残りのステップを踏むだけです。

KDPの手順1

基本的には、手順1?では既にWordファイルと表紙のデザインのアップロードは終わっているので残りの部分

  • タイトル
  • 本の著者決め(ご自身)
  • 出版の権利(大概、「パブリックドメインの作品ではない」を選択)
  • カテゴリ(本のジャンル)
  • 検索キーワード(本に関連したキーワード)

など必要事項を決めて最後に、保存して終了ボタンを押せば手順1は完成。

 

ステップその4: KDP手順2で価格等の設定

次に、手順2では価格やロイヤリティ、販売国を決めていきます!

KDP手順2

正直、この価格やロイヤリティを35%にするか、70%にするかなどは、あなたの電子書籍を出版する目的によって変わってきます。

例えば、純粋にAmazonで電子書籍を出版して販売して稼ぐなら70%に設定してKDPセレクトに登録する方が良いです。

この場合、Amazonの独占販売になるので、あなたのサイトでも楽天Book等の電子書籍販売サイトでも販売する事は出来ません。

 

ちなみに・・・私の場合、今回電子書籍を出版した目的は、Amazonで本を出版して印税を稼ぐ事が目的ではありません。

もっと違う目的があるので、今回は500円程度の価格を設定しました。

ヒントは、こちらのページ【Amazonで電子書籍を出版したけど売れない!?】を参考にして下さい。

 

ただ今後、もう一冊電子書籍をAmazonで作成して0円販売(無料)プロモーションを行うつもりです。

この場合は、KDPセレクトに登録する必要があります。

 

KDP

以上、これらのステップを踏んでいけば電子書籍出版は完了です!

 

最後に、こちらが下記が実際に出版した電子書籍です↓

*こちらは私の無料メール講座でも提供している特典レポートと同じ内容です。

 

【その他の関連記事】

参考になったらSNSで共有してください


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産構築型で稼ぎ自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!

この無料レポートを読んだ方達のコメント


いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!