トップページ >>ネットビジネスで不労所得型のお金を稼ぐ秘訣>>ネットビジネスに確定申告は本当に必要!?

ネットビジネスに確定申告は本当に必要!?

アフィリエイトなどネットで稼いだ人で、確定申告をする必要がある人と、必要ない人

確定申告はネットビジネスで本当に必要?

 

ネットビジネスで確定申告が必要ない人!?

アフィリエイトなど、ネットビジネスで初めて稼いだ人はあまり理解してないと思いますが、そのような副業で稼いだお金に対しては税金が掛かります。

そして、毎年1〜3月ぐらいになると確定申告という申告を税務署に行う必要があるんです。

 

ただし、確定申告は「アフィリエイトで副業を始めた」「ネットビジネスを行っている」からと言っても全ての方に義務があるわけじゃありません。

分かりやすく言うと、あなたが稼いだ額によって確定申告をするべきかは決まるわけです!

 

半年後から毎月3万かせげるようになった場合は?

例えば、サラリーマンの方が、週末ハマっている釣りに関する専門的な情報をブログで配信。

そこにクリックされるだけで報酬が入るアドセンス広告を載せて半年後から毎月3万円程度の副収入が入ってくるようになったとしましょう。

この場合、確定申告をする必要はあると思いますか?

 

答えは・・・「最初の1年は、NO!」です

なぜなら、年間でのアドセンス報酬は18万円(3万円×6カ月)と20万円以下だからです。

ただ次の年からは、年間の報酬は倍になりますので経費を引いた後の所得が20万以上なら確定申告をする必要はあります!

 

 

もう一つ違うケースで考えて見ましょう!

専業主婦A子さんのアフィリエイト報酬

例えば、私の妻のように専業主婦の方が、ブログで美容コスメに関する商品のレビュー記事を載せてアフィリエイトで商品を紹介するブログアフィリエイトを始めたしましょう。

そして同じように半年後から、アフィリエイトで毎月6万円稼げるようになった場合は、どうなのか?

 

答えは・・・「先ほど同じように最初の1年は、NO!」です

なぜなら、年間でのアフィリエイト報酬は36万円(6万円×6カ月)と38万円以下だからです。

専業主婦の方の場合は、年間38万円以下の所得なら確定申告をする必要性がないからです。

ただ、次の年からは先ほどのケースと同じように年間の報酬は倍になりますので経費を引いた所得が38万円以上なら確定申告をする必要はあります!

 

 

要は、ネットビジネスで収益を得た人で・・・確定申告が必要ない場合は以下の条件2つなんです。

  • ネット副業の合計所得が20万円以下の場合
    会社員やアルバイトでも、アフィリエイト等のネットビジネスで雑所得としての扱いで所得を得た場合、年間20万以下なら確定申告をする必要はありません!

  • 専業主婦など、他に収入がない人が38万以下の所得の場合
    他に収入がない場合、雑所得としての扱い所得は38万円以下と範囲が少し広がります。

 

 


こんな人って確定申告しないと損をする

次に、このようなケースを考えてみてください。

先ほどのサラリーマンの方が、次の年に年間36万の報酬を自分の釣りブログ日記から得たとします。

そして、その釣りブログを運営する為に、

  • いろんな場所に釣りに行ったり
  • 記事ネタを探すために釣りの専門誌を買ったり、
  • その他、ブログの運営のシステム代金
  • ネット通信費などなど

経費が年間で20万以上掛かったとしたら・・・

 

所得が38万以上なら・・・確定申告する必要があります!

この場合、たとえ趣味の釣りブログから年間36万円のアフィリエイト報酬が入ってきたとしても経費が20万円かかっているなら16万円の所得になるので・・・確定申告をする必要がないわけです。

 

ここでのポイントは、【売上】と【所得】の違いです。

所得とは、売上から必要経費を引いた額です。

ですから、この際の「収入」とはネットビジネスから得られた報酬ではなくアフィリエイトで得られたりする売上に対して経費を除いた額なんです。

 

正直言うと、私はネットビジネスを始めて、ある程度収入が毎月入るようになったら金額に関係なく、日頃から売上と経費をきちんと計算する事をオススメします。

考えてみてください!

もし、先ほどのケースで経費を計算せずに単純に36万円のアフィリエイト報酬があったから確定申告をして税金を払ってしまったら・・・普通に損します。

 

 

また、そもそも税金を払う事を忘れて追徴課税を受けるケースもあります。

特に、初年度からいきなりドカーンと稼げてしまった一発屋のアフィリエイターや情報販売ビジネスをしている人に多い気がします。

 

ネットビジネスを始めた最初の年に年間で1000万の収入が入ってきて、それを経費にもならないモノに対して使ってしまい、後々税金で痛い目にあうのは、大金を稼ぐけど会計知識がない野球選手のような感じです。

 

そういう意味でも、ットビジネスを始めて、ある程度収入が毎月入るようになったら金額に関係なく、日頃から売上と経費をきちんと計算する事。

これは凄い大事な事ですから確定申告をする、しないに関わらず、このような会計知識もちゃんと勉強しておくことはネットでビジネスをしていく上で非常に大事な事です!

 

「稼ぐばかりの攻め」だけじゃなく「守りも固める」って事です!

 


こんな人って確定申告しないと損をする

さらに確定申告の場合、控除という処置があります。

控除

会社員の場合、会社の方で事前に源泉徴収を行い年末調整で税務署に税金を納めておいてくれています。

ですから、仮に控除が多ければ副業をしている、してないに関わらず確定申告をする事で還付金として税金が戻ってくるケースがあるんです!

 

例えば、

  • 住宅借入金等特別控除
    サラリーマンの方で住宅ローンを組んだ方は、これは絶対にチェックすべき控除です!
    住宅ローンの残高の有無、借入期間によってはローン残高の0.4〜1%ほどの控除額が認められます!

  • 医療費控除
    自分や自分の家族が病気やケガで年間10万円以上の場合は医療費控除が受けられます!

 

他にも色んな控除がありますが、お得な控除を増やすことは、ある意味節税にもつながるんです。

特にネットビジネスは、他の商売に比べると比較的経費が掛からないビジネスなので、どうしても所得が多くなってしまいます。

そうなると、後はいかに控除を増やすことができるかがポイントになるんです。

 

私の場合、小規模企業共済という制度に加入して毎月7万円程を支払っています。

小規模企業共済

 

これは商売をしている人や自営業者の退職金制度的なもので控除として認められます。

また、後々戻ってくるお金ですから一時的に税金を減らす対策としても使える処置です。

 

ネットビジネスで私のように大きく稼げるようになった人には、小規模企業共済はかなりおススメの控除です!

 

 

関連記事:

 

参考になったらSNSで共有してください


【初心者向け記事コンテンツ】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産構築型で稼ぎ自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!

この無料レポートを読んだ方達のコメント


いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!