トップページ >> 情報起業ビジネス・情報商材を販売して稼ぐ方法>> 数百円〜数千円で作れる高品質なセールスレターの作り方

数百円〜数千円で作れる高品質なセールスレターの作り方

How To Make Sales Letter

さらに、商品が売れる!メルマガ読者が集まる!成約率の高いセールスレターの作り方を解説!

 

セールスレターを作る3つの方法

ネットビジネスで最も成約率を高めるために必要なサイトと言えば、1ページで商品等の説明を行っているセールスレター型のホームページです。

変に、サイドにメニューやカテゴリ、タグなども表示せずに、とにかく1ページの下に長いページで販売したい商品を説明する事で、訪問者に読むことに集中させ販売等の成約率を高める事が出来るのが【セールスレター】です。

 

私自身のセールスレターの活用は主に、

  • ネットショップの商品販売ページや
  • 情報商材の販売ページ
  • メルマガ読者を募集をするページ(通称、LP)
  • アフィリエイトで紹介する商品等のレビューページ(通称、KillerPage)

このような事に使う事が多いですし、ほとんどの方が私と同じようにセールスレター形式のホームページを活用していると思います。

 

しかし、このようなセールスレター型のホームページは、初心者の方が0から作る場合、具体的にどうすれば良いのか?という疑問があると思います。

基本的に、セールスレターを作成するには3つの方法があります。

私自身が、これまで試してきた方法ですので、ちょっとしたポイントを付け加えて解説したいと思います。

 

  1. セールスレター専門のホームページ作成業者に頼む
    ホームページ作成業者に頼む
    それなりに資金のある方であれば、セールスレターの作成が上手なホームページ作成業者に頼んで作ってもらうことが出来ます。
    相場は大体、10万〜30万程度
    ただし、入念な打ち合わせや、参考にしたいデザインをちゃんと業者に伝えないと自分の思い通りのセールスレターを作り上げるのは難しいです。


    それこそ、上記の画像のように担当のデザイナーの横に立って、指示をしながらある程度出来上がったセールスレターを手直ししてくれるような業者を探す必要があります。



    また、ちょっとした手直しを依頼するたびに費用が掛かるので、納品が終わった後に、ある程度自分でも手直しが出来るようホームページ作成業者が利用している事が多いAdobeにホームページ作成ソフトは勉強しておいたほうが良いです。
    そうする事で、ちょっとした変更は自分で出来るように最初から依頼しておけば良いんです。



  2. ホームページ作成ソフト等を使い独自で作る
    Dreamweaver
    私自身、ホームページ作成業者に頼んでも自分の思い通りのセールスレターを作り上げる事が出来なかったことや、毎回手直しのたびに時間と費用が掛かるので、独自でホームページ作成ソフトを購入して自分で作るようにしました。


    今でも、私が利用しているセールスレターの作成方法ですし、自分で作り上げるので3つの方法の中で最も理想的なセールスレターを作り上げる事が出来ます!

    この場合、ホームページ作成ソフト以外にも画像作成・編集ソフトも必要になります。
    また、ネット上で販売しているセールスレターのテンプレート(HTML)を購入する事で効率よく作成する事が出来ます。
    ただし、初心者の方には少しレベルが高いです。



  3. ネット上のセールスレター作成サービスを活用する
    ペライチ
    3番目の方法は、ネット上のサービスでセールスレターが作成できるサービスを活用する事です。
    いくつかありますが、その中でも最近登場した【ペライチ】は比較的オススメできるサービスです。
    有料ですが、数百円から数千円で高品質なセールスレターをウェブ上で操作して作成できます!

    実際、このペライチで作成できるセールスレターを見ましたが、比較的シンプルなデザインで見やすいです。
    正直言って、このレベルのセールスレターを業者に頼んだら安くても5〜10万以上掛かります。
    それぐらいレベルの高いセールスレターが数百円から数千円で作れるので、このサービスはお勧めです!

 

以上が、私がこれまでに実際に行ってきた3種類のホームページ作成方法です。
どれも向き不向きがありますが、初心者の方であれば、最初はネット上のセールスレターサイト作成サービス等で安価に始めながら自分でも独自で作成できるように勉強してみると良いと思います。

 

そして、ある程度儲かったら、その儲かったお金でより高品質なセールスレターを業者に頼んで作成してみるのが良いと思います。

 

セールスレターに必要な文章の書き方

次に、セールスレターに必要な文章の書き方についても触れておきましょう。

基本的に、セールスレターをホームページ作成業者に依頼したとしても、文章自体は自分で全て考える必要があります。

そして、セールスレターに必要な文章の書き方は【コピーラィティング】を勉強する事で成約率が高い文章を作り上げる事が出来ます。

 

基本的に、コピーラィティングに関する考え方は覚えてしまえば、非常にシンプルで、ある意味、必要な個所に必要な言葉を書き入れていくような作業です。

例えば、コピーラィティングを学んでネット上で商品や情報商材を販売したり、アフィリエイトで商品を勧めている人に「セールスレターで1番大事な要素は?」と問いかければ、大抵の方は口をそろえて「ヘッダーのキャッチコピー」と言うでしょう。

 

まずは、訪問者の3つのNotの壁の一つを超える必要があるわけです。

  1. Not Read (読まない)
  2. Not Believe (信じない)
  3. Not Act (行動しない)

 

最初の壁【Not Read:読まない】は、とにかく【ヘッダーのキャッチコピー】でターゲット層に響く言葉、読む価値があると思わせる言葉を、インパクトの強い文字画像やそれを補足するための画像を使って作り上げる必要があるわけです。

 

その他、コピーラィティングを活用して残りのNotの壁を乗り越える必要があるわけですが、これはコピーラィティングをちゃんと勉強すれば、自分の商品やサービスとターゲットにしている見込み客と照らし合わせながら考えれば、その都度、その都度、必要な言葉を思いつくようになります。

 

もちろん、コピーラィティングは学べば学ぶほど、奥が深いですが、まずは、その最初のステップとして以下の本を読んでみると良いと思います。

セールスレターの本

 

後は、今の時代に合ったやり方として、セールスレターを見せる前に、事前に3つのNOTの壁を越えさせる手法もあります。

それが【プロダクトローンチ】です。

セールスレターを見せる前に、動画等を提供しあなたが販売する商品に興味を持ってもらい「商品を買いたい」と思わせる事が出来るネット上のセールス手法です!

 

このプロダクトローンチと、コピーラィティングをベースにして作られたセールスレターを作り上げれば、もう最強です!

プロダクトローンチについては、下記の本が非常におススメです!

プロダクトローンチの本

 

 

参考になったらSNSで共有してください


【初心者向けの記事一覧】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産構築型で稼ぎ自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!

この無料レポートを読んだ方達のコメント


いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!