トップページ >>Google アドセンスで稼ぐ方法>>カスタマイズできるGoogleアドセンス広告でクリック率を高めた方法

カスタマイズできるアドセンス広告や、配置方法を変更してクリック率を高めた方法!

Googleアドセンスのクリック率をアップする

カスタマイズできるアドセンス広告

Googleアドセンスをサイトやブログに載せて広告からの報酬を得てる人にとって、
広告のクリック率は非常に重要な要素になります。

この広告のクリック率を高めるには、基本的には

  • アドセンス広告の種類(フォーマット)
  • アドセンス広告の配置

変更する事により可能になります。

 

まず、Googleアドセンス広告には様々なフォーマットが用意されています。
そして、サイトやブログに載せるアドセンス広告は主に、コンテンツ向けアドセンスがメインで
オプションとして、検索向けアドセンスが使う方が多いです。

また、コンテンツ向けアドセンスは、テキスト広告(文字)とディスプレイ広告(バナー画像広告)が
選択可能で、サイズも豊富。なので収益の中心となるのが、このコンテンツ向けアドセンスです。

その中でも、私が今までに載せてきたフォーマットで1番クリック率が高かったのが
カスタマイズできるアドセンス広告
通称【カスタム広告ユニット】
です!

自分専用のサイトやブログサイズでアドセンス広告が作成出来ます!

これらは、今までのアドセンス広告のフォーマットにはなかったもので新しく追加されたタイプ。
他にも、ブログのレイアウト(横幅)に応じて自動的に最適なサイズを提供してくれる
「レスポンシブ広告ユニット」は、スマホ時代に最適な広告と言えます!

多分、私の予想だと、Googleがサイト構築で強く推奨している
レスポンシブWebデザインから名前の由来が来ているような気がします。

 

とにかく、このカスタム広告ユニットを活用する事で私のアドセンス広告のクリック率は
実際に、かなり高める事が出来る
ようになりました!

例えば、私が無料メール講座でも功事例のアドセンスサイトとして頻繁に紹介している
スカッシュサイトも、600×250サイズのカスタム広告ユニットを作成してs記事内に掲載したところ
下記のような結果になりました。

なんと7割以上のクリック率が、カスタム広告ユニットから発生するようになったんです!

圧倒的にクリック率が高いアドセンス広告

私のサイトのGoogleアドセンス:カスタム広告ユニット

上記は、実際に今でも私のスカッシュサイトに掲載されているカスタム広告ユニットです。
このカスタム広告ユニットを載せる際のポイントとしては、

  1. 自分の記事内の横幅とバックカラーを広告自体を合わせること
  2. 縦サイズは、250程度で設定して上記のように⇒が表示されるようにする事
  3. 必ず、「スポンサードリンク」とテキストを広告の上に表示させる事

これらのポイントを踏まえて、ぜひ、あなたのブログやサイトにも
カスタム広告ユニットを適用してみて下さい。

 

ZとFの法則

アドセンス広告の種類(フォーマット)を変更する以外にも、広告の配置も考慮すると
全体的なクリック率を高める事に繋がります。

この広告の配置は、基本的にあなたのサイトの
訪問者の目の動きを意識して配置する事が重要です!

と言うのは、人の目の動き方には決まったパターンがあるからです。
その上で覚えておいてほしいのが、以下の2つの法則です。

  • Zの法則
  • Fの法則です

あなた自身、ブログやサイトを閲覧する際、どのような順序で見ているかと聞かれたら、
多分、「そんなことを意識したことはない」と答えると思います。
実際、私もそうですが、大多数の人が「特に意識をせずに見ている事でしょう。

しかし、ある実験によると人間はサイトやブログを見る際、無意識のうちに決まったパターンの
目の動かし方をすると言われています。それが、Zの法則やFの法則と言われる法則で、
視線が「Z」や「F」の字のように動くと言われているんです。

Amazonのサイトで、Zの法則を

Amazonのサイトで、Fの法則を

 

Zの法則概要を知りたいときの視点を動きで、
Fの法則文章を熟読・理解したいときの視点の動きとなっており、
Amazonの通販サイトを見て見ると、この2つの法則に従って作成されてることが分かります。

さすがですね。

他にも、最近では、セールスレターの右横に「こちらから注文!」というボタンが
下の方にスクロールしても常に表示する販売者も多く見受けられます。
これらも、この法則を基に作成されていると言っても過言ではありません。

これらを理解したうえで、あなたのサイトでは、どのようにGoogleアドセンスの広告を配置すれば、
クリック率が高まるかを考えてみると良いです。もしくは、今既に運営されているサイトで
ページビューが多い割にはクリック率が低い場合は、一度配置を変えていると良いと思います。

 

広告を明記しても広告ぽさを出さない事!

Googleアドセンスのプログラムポリシーとして、アドセンス広告を載せる際は、
明確に広告だと分かるように表示させる必要があります。
他にも、ファーストビューが広告しか見えてないとポリシー違反になります。

実際、私のサイトでも先ほどのカスタム広告ユニット等のアドセンス広告を載せる際は
プログラムポリシーに従って、ちゃんと【PR】の表示や【スポンサードリンク】という表記を載せ
訪問者の方に、広告だという事をアピールしています。

アドセンス広告は、広告を明確に表記する事!

サイドメニューも

 

ただし、アドセンス広告は広告と明確に表示したとしても
広告ぽく見せないことがクリック率を上げる秘訣
です。

この微妙なさじ加減が重要なんです。
分かりますか?

基本的には、やはり広告のバックグランドカラーは、あなたが運営しているサイトやブログの
バックグラウンドカラーに合わせる事で、記事内の一部として見られるようになります。
広告と明記はしているものの、別のカラーで表示させるよりは拒否反応が少なくなります。

 

後は、記事テキストよりも大きく表示するのもポイントです!
やはり広告は大きく目立つ場所に配置しないと意味がありません!
現在のアドセンス広告は、見ている人によって広告の内容を変えています。

訪問者の今までのサイト履歴やクリック等から、1人1人の趣味嗜好を基に一番興味が持たれる
そして、関連性の高い広告を自動的に表示してくれるので、たとえ、
あなたのサイトと広告の内容の関連性が全くなくても、訪問者自体の購買心理に関わる広告が表示されるんです。

ですから、やはり記事を読んでている際も、訪問者にとっては「お!?」って思われるような
広告を、自動的にGoogleアドセンスは表示してくれるので、広告は大きく目立つ場所に配置して
少しでも訪問者の「お!?」を増やすことが重要です!

 

ただし、広告があまりにも記事本文の邪魔になるような配置、
沢山の広告を載せるのはタブー
です。

基本的には、1ページに広告ユニットは3つまで掲載できますが、クリック率を高いからと言って
記事内に何個も広告を載せるのは、やりすぎです!
大事なのは、先ほどもお伝えしたように「Zの法則」や「Fの法則」を踏まえて広告を載せる事です!

 

参考にしてみてください!


 

参考になったらSNSで共有してください


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産構築型で稼ぎ自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!

この無料レポートを読んだ方達のコメント


いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!