トップページ >>Google アドセンスで稼ぐ方法>>トレンドアフィリエイトのキーワードとアドセンスで稼ぐ事例!

トレンドアフィリエイトのキーワードを見つけ、GoogleAdsense(グーグルアドセンス)で稼ぐオリンピックキーワードの事例

adsense

トレンドアフィリエイトのキーワードとアドセンスで稼ぐ?

昨日、私はオリンピックという話題性を活かして稼いでいたんです。

私の本当の目的は、メルマガリストを集める事でしたが

結果、リストはそこまで集まらなかったけど、ある方法で稼ぐ事は結構出来ました。

 

そのある広告って言うのが、初心者の方でも始めやすい

GoogleAdsense:グーグルアドセンスです。

これは、Googleが提供している広告をあなたのブログ等にも載せる事で、

クリックされたあなたにも広告料の一部が支払われるシステムの事。

 

 adsense

 

2013年から話題になる!オリンピックのキーワード

そして、GoogleAdsenseと話題のオリンピックで稼ぐのはコウです↓↓

 

  1: 話題になっているオリンピックネタのトレンドキーワードを狙って

  2: 無料ブログを使って情報を配信

  3: GoogleAdsense:グーグルアドセンスを載せて稼ぐ

 

たったコレだけなんで、本当初心者の方でも結構実践しやすく、稼ぎやすいです!

 

別にものすごい金額が稼げるわけじゃないですが

単発的ですが1〜2万円ぐらいなら余裕で狙えると思います。

 

基本的には、無料ブログを使って私が行ったオリンピックのような

旬のキーワードを狙いアクセスを集めます。

そして、GoogleAdsense:アドセンスで稼ぐ方法なんですが

これは比較的、初心者でも稼ぎやすいです。

 

 

ライバルの少ないキーワードを狙うこと!

こういう旬のキーワードは、検索している人も多いですし

ライバルが全然少ないので、初心者の方でもアクセスが上手く集められるんですよね。

 

事実、私自身、以前カタツムリクリームと言う商品がバカ売れしていた時に、

このトレンドキーワードで集客し稼いでいた事がありました。

商品を販売する際、通常であれば

  ・商品名

  ・商品名+口コミ

  ・商品名+通販

 

とかのキーワードを狙う方が報酬が発生しやすく、

多くのアフィリエイターは、大抵、このようなキーワードで集客しようと考えます。

 

 

だけど、ある程度ヒットした後に、そのようなキーワードを狙うと

中々アクセスを集めるのが難しいんです。

既にライバルが多くなってしまっているからです。

 

 

その時に、このトレンドアフィリエイトのキーワードで集客し

話題の商品をアフィリエイトすることで意外と稼げるようになります。

この話題の商品は、

    
    ・物販でも

    ・情報商材でも

    ・サービスを提供するアフィリエイトでも (例、脱毛サロン)

 

でも通用しますよ!!

 

 

大事なのは、"トレンドキーワード”だからと言って、アドセンス等だけで稼ぐのではなく

その後、有料商品等をアフィリエイトして稼ぐ上でのアクセス集めの一つとして利用する事

そして、ネット上の資産を作りながら同時進行で行うことが大事です。

詳しくは、下記無料メール講座をご覧ください!

 

参考になったらSNSで共有してください


【初心者向けのおすすめ記事】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産構築型で稼ぎ自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!

この無料レポートを読んだ方達のコメント


いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!