トップページ >>Googleアドセンスで稼ぐ方法>>スマホアドセンスのレスポンシブ広告ユニット実験結果!

スマホアドセンスでクリック率が高い広告ユニット。

そして、レスポンシブウェブデザインに1番適しているサイズはこれだ!

スマホアドセンスとPCサイト向けのアドセンス

スマホアドセンスのレスポンシブ広告ユニット実験結果!

 

先月、Googleがスマホサイト化してないと「4月21日以降、モバイルの順位が下がりますよ!」って発表し、この時期は多くの方がスマホ対応に追われていたと思います。

私も先月から、今まであえてスマホ化してなかったサイトやブログを、スマホ対応にするべく試行錯誤を繰り返していました。

Sirius(シリウス)等のサイト作成ソフトで作成したホームページや、Wordpressブログは全く問題なかったのですが・・・

 

一番厄介だったのが、昔から運営していたHTMLサイトでした。

ただ、これもCSS3+HTML5を猛勉強し、今は結構簡単に、大概のサイトはレスポンシブウェブデザイン化が出来るようになりました。

 

スマホに対応!2種類のGoogleアドセンス広告ユニット

私の場合、

などを運営しています。

その中で、Googleアドセンスサイトをスマホ対応させる際、いくつか気がついた点があります。

 

それは、、、スマホ化したサイトにGoogleアドセンスを載せる場合、クリック率が高くレスポンシブウェブデザインにも1番適しているサイズを提供してくれる広告ユニットは今の所、2種類のみって事です。

 

もちろん、今現在ですので、今後は、新しい広告ユニットが出ると思います。

しかし、今の所、私が実験してみた結果

この2種類が、スマホで1番クリック率も高くレスポンシブウェブのサイズにも上手く対応できるスマホアドセンスの広告ユニットです。

 

Googleアドセンス:カスタマイズ広告ユニットのクリック率

スマホ化する前、私のアドセンスサイトは記事内に含んだ「カスタマイズ広告ユニット」が1番クリック率が高かったんです。

ただ、これらのHTMLサイトは全てレスポンシブウェブデザイン化したのでアドセンスも、それに対応させる必要があったんです。

そこで特に目をつけたのが、今まで使っていなかった「レスポンシブ広告ユニット」です。

アドセンスのレスポンシブ広告ユニット

ご存知の方もいると思いますがレスポンシブ広告ユニットは簡単に言うと、「レスポンシブウェブデザインに対応できるGoogleアドセンスの広告ユニット」って感じです。

まさに、スマホアドセンスの代表的な広告ユニットでしょうね。


通常のアドセンスの広告ユニットだと端末が変わり、サイトのサイズが変わると広告の表示がズレたりします。

ただ、レスポンシブ広告ユニットなら端末に合わせたサイトに合わせたアドセンス広告を自動で表示してくれます。

 

例えば、PCで見ている場合はPCサイトの横幅に合わせたアドセンス広告を表示。

スマホで見ている場合はスマホサイトの横幅に合わせたアドセンス広告を表示し、他にもタブレットならIpad等の表示できる横幅600程度のアドセンス広告が自動的に選択され表示されるようになるんです。

 

要は、一々、スマホサイトにはスマホサイトに合った広告を載せたり、タブレット向けのサイトにはタブレットサイトの幅に合わせた広告ユニットを載せる面倒な作業が必要なくなるんですね。

こういう部分を考慮すると、なんとなくGoogleがスマホ対応策として1番お勧めしているのがレスポンシブウェブデザインっていうのが理解できます。

レスポンシブウェブデザイン

 

スマホアドセンスのクリック率を上げるポイント!

スマホアドセンスとPCサイト向けのアドセンス

正直、私もHTMLサイトをレスポンシブ化して載せましたが正直、これは悪くないです。

悪くないですが、ただ単にレスポンシブ広告ユニットを載せるだけじゃクリック率が上がりません。

実は、ある設定を行わないとレスポンシブ広告ユニットがPCサイトで表示された時、広告があまり目立たないんですね。

 

凄い簡単な設定です。

レスポンシブ広告ユニットの【Auto】を変更する!

基本的には、レスポンシブ広告ユニットのアドセンスコードに表示されている【Auto】の部分を【rectangle】に変更するだけ。

後は、そのコードをサイトやブログに載せる事、ほとんどのサイトやブログで最もアクセスが多い端末、スマホとPCサイトの両方で大きく目立った広告を表示させることができるようになるんです!

 

後は、レクタングル中の300×250も組み合わせて載せるのですが、これもいくつか考慮するポイントがあります。

を考えて、広告を載せる必要があるんですが、私の実験結果から分かった事は、レクタングル中の300×250の広告は、基本的に

載せる事で、スマホでもPCサイトでも1番ベストなサイズの広告を表示する事が出来ます。

また、スマホサイトでもPCサイトでも、クリック単価もクリック率も高い場所に表示する事が出来るので参考にしてみてください。

 

参考になったらSNSで共有してください


【初心者向け記事コンテンツ】

ネットビジネス初心者のイメージ画像

パソコン初心者向け!ネットビジネス始め方

kaigainet.com/step1.html

アフィリエイトサイトのイメージ画像

初心者に1番おすすめのアフィリエイトとは?

kaigainet.com/step2.html

資産構築型アフィリエイトのイメージ画像

資産構築型で稼ぎ自由を手にする仕組み

kaigainet.com/step3.html


ネットビジネスで稼ぐ為の秘訣を解説した無料メール講座

いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!

この無料レポートを読んだ方達のコメント


いますぐ無料で登録!期間限定ですのでお早めに!

あなたのEメールアドレスを入力後『富田の無料メール講座に登録する』を押して下さい。

Eメールにて、自由を手にする為に初心者がすべき事を解説した無料の特別レポートや動画・音声講座を定期的にお送りします!

※ 注意!必ず、ちゃんと読まれるメールアドレスを入力して下さいね。メールで送るので!